Entries

スポンサーサイト

魔法少年ロジカルなのは7-1(3)

「そう言うわけで、高町さんはご家庭の事情で何日か学校をお休みするそうです。でも病気や怪我や不幸なことがあってお休みするわけではないということですから、心配しなくても大丈夫ですよ」担任の女性教師がそう伝えると教室の中で幾つか同じような呟きが漏れた。「っつーかあの高町が病気や怪我するわけないよ」「だな」等々。アリサも概ね同意する意見である。なのはが風邪を引いたことなど少なくとも友達になってからは一度も...

魔法少年ロジカルなのは6-1(4)

「失礼を承知で言いますけど、あなた達にジュエルシードが確実に回収できますか?」「……どういう意味か聞いてもいいかしら?」「そのままです。クロノくんが実行部隊なんだと思うけど、あなたはあの子……フェイトって名前なんだけど、あの子に勝てるのか、ジュエルシードを確実に収集できるか」「……僕の実力に不安がある、と?」クロノは冷静を装っているようだったが、なのはには苛立つ心の内を容易に見て取ることが出来た。「別に...

魔法少年ロジカルなのは6-1(3)

ついさっきまで見てたんだけど、反逆のルルーシュがやたら面白いから困る。コアなアニメをこっちでやってるのはTBSくらいなんで、政治関係は別としてもあの放送局には感謝せねばなるまい。なんか今回で話の流れは大体つかめた。どうやら主人公が復讐のために戦争を裏で操ったりするデスノと種を足していいかんじに割ったみたいな話らしい。粗は目立つけどこれは名作に化けるかもしれない。ということで、なんとなく次回からキャ...

魔法少年ロジカルなのは5-7(7)

「……え?」「……は?」確かに戦闘は停止した。乱入者、時空管理局執務官クロノ・ハラオウンの生命も停止しかけていたが。「……アレ、あなたの仲間?」「ち、違う」「うぐぐ……!」「あ……!」「動いた?」混乱した二人に見下ろされた『アレ』は泥酔した酔っぱらいのように左右に揺れながら起きあがった。どう見ても瀕死の重傷だ。フェイトとなのはのダブルアタックを喰らってお花畑の向こう側に向かわなかっただけ彼の実力が推し量れよ...

フォ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!!

「魔法少女リリカルなのは シリーズ」新プロジェクト始動!( Д)       ゚ ゚第三期キタ━(゜∀゜)━( ゜∀)━(  ゜)━(  )━(゜  )━(∀゜ )━(゜∀゜)━!!!!や、まだ決まったわけではないですが、可能性はかなり高い! 祭りだ祭りだワッショイワッショイ!!...

Appendix

コンテンツ

小説置き場

プロフィール


↑↑↑↑↑↑↑↑
訪問者

館長

Author:館長
住所・東北出身東北住まい。

職業・学生かも知れないし社会人かも知れないしNEETかもしれな(ry

趣味・読書、ネット巡り、雑学収集、アニメ鑑賞等々。

サイト情報・ニュースを紹介、小説を公開など。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。