Entries

スポンサーサイト

魔法少年ロジカルなのは9-5(9)

「男だったらうだうだ言わないでびしっと女の子を助けなさい、くらいかな」「……ははは」なのはは頬を引きつらせて乾いた笑いを漏らした。すずかは満面の笑顔だったが、反比例するように機嫌が悪いのが容易に分かった。そして経験上、こういった状態のすずかは酷く意地が悪くなる。この度も見事に過去の例を踏襲していた。「男だったら」。この言葉を出されては、なのはは否と答えられようか。それこそ、否である。「そうだね。私は...

魔法少年ロジカルなのは9-5(8)

「私は絶対になのはのそばから離れない」「あ」アリサはなのはをきつく抱きしめた。「これでも信じてくれない?」温もりが心の隅々まで染み渡るかのようだった。震えはぴたりと止まった。失うことへの恐怖は、絶対に失わないという決意に変わった。「信じるよ」鎖は、砕けた。なのははしっかりとアリサを抱き返す。その体は温かくやわらかかった。さらりと流れる髪の香りが心を落ち着かせた。目を閉じても、光に包まれているような...

魔法少年ロジカルなのは9-5(7)

久しぶりにインフルエンザにかかりました。熱40度とかwww 死ぬwwwwwおまけに喘息っぽいものも併発し咳止まらないwwwというわけでなんかテンションおかしいまま更新。↓「……いい加減に、しろぉっ!!」パァン。と、強烈な平手がなのはの頬に炸裂した。「え……?」焼けるように熱い頬を押さえることも忘れて、なのははアリサの声に囚われた。「さっきから聞いてれば勝手なことばっか、しっかりしなさいよ!」「ア、アリサ...

Appendix

コンテンツ

小説置き場

プロフィール


↑↑↑↑↑↑↑↑
訪問者

館長

Author:館長
住所・東北出身東北住まい。

職業・学生かも知れないし社会人かも知れないしNEETかもしれな(ry

趣味・読書、ネット巡り、雑学収集、アニメ鑑賞等々。

サイト情報・ニュースを紹介、小説を公開など。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。