Entries

スポンサーサイト

魔法少年ロジカルなのは10-3(4)

 とりあえず部屋の隅に置いてあった椅子をベットの横まで持ってくる。フェイトの機嫌があからさまに悪くなったが、いちいち遠慮していたら息も出来ない。構わず腰掛け、にこりと笑ってみせる。 それを見たフェイトが、ゆっくりと、小さく唇を動かした。「あなたの、その笑顔」「え?」「その笑顔に何度も騙された」「……はは」 全く持って事実なだけに何も言うことはない。自業自得もいいところだ。怒るわけにもいかず反論も出来...

魔法少年ロジカルなのは10-3(3)

「なのはちゃん」「は、はいっ!?」 声を裏返らせつつ飛び跳ねたなのはに、声をかけた女性局員も驚いた様子で目を見開いた。「ど、どうしたのそんなに驚いて」「いえいえなんでも、なんでもないですよ」「ホントに? 傷が痛むなら無理はしないほうが」「大丈夫ですよ! ほら、こんなに元気、はは!」「そ、そう」 なのはは怖いくらいの笑顔とテンションでがんがんと壁を殴りつける。 特殊合金製の壁にはへこみ一つつかなかっ...

Appendix

コンテンツ

小説置き場

プロフィール


↑↑↑↑↑↑↑↑
訪問者

館長

Author:館長
住所・東北出身東北住まい。

職業・学生かも知れないし社会人かも知れないしNEETかもしれな(ry

趣味・読書、ネット巡り、雑学収集、アニメ鑑賞等々。

サイト情報・ニュースを紹介、小説を公開など。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。