Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C53]

いぃぃぃぃぃぃよっしゃあぁぁぁぁぁぁぁぁ(挨拶 ファイナルフュージョン!!!(違

お約束って、何でこんなにすばらしいんでしょうか。微エロ万歳。なのはは焦りつつも、観察する余裕があるのかw まあ、あれだお前も男ってことよなwww

ぶっちゃけ意外だったのはすずかちゃん。ここのすずかちゃんにも羞恥心は残ってたんですね。耳年増でも恥ずかしいもんは恥ずかしい、と。

まぁ、あれですよね。ストレートに言うと全裸見て、○ンコを触りましt (# ゚∀゚);y=ー(゚д゚)・∵. ターン

>史上最大の台風
や、むしろあれだよ。指向性の電磁竜巻(某勇者王で登場)だよ。多分。いそいで逃げないとw なのは、コアを龍に抉り出されるwww

じゃ、可能な限りのカキコをやってみることに。

高町家

父・士郎(37)
剣術家。旧姓、不破。原作のとらハ3ではなのはが生まれる前にボディーガードの仕事中に死亡。性格は割と破天荒らしく、よく子供がそのまま大人になったような人といわれる。酒と甘いものが好き。桃子(原作)によると、およそ乗り物と名の付くものなら何でも乗れたらしい。挙げられたのは、大型特殊、限定解除、工事用特殊車両、セスナに二級船舶、インドで象とラクダ。 ちなみに、カメラとAV機器が趣味だった。その趣味は原作なのはに受け継がれている。

母・桃子(33)
御分かりの通り、高町姓は桃子さんのもの。パティシエで、実家は海鳴だが、元関西人。関西弁は使わないがノリツッコミを使用することあり。修行地はフランスとイタリア。大型ホテルのチーフ・パティシエを務めていた際に、来日した人の専属ガードが士郎。そこのテロ事件に巻き込まれかけたとこを士郎に助けられて、恋人な関係に。実のところ血の繋がった子供はなのはのみ。明るく優しくノリのよいポップでややおとぼけのお母さん、とのこと。

兄・恭也(20)
大学生、とらハ3主人公。父を師として学んだ御神流という剣術の達人。原作では膝を壊してしまっており、戦闘が制限され、通院している。実家の喫茶店を手伝っているため料理は人並み以上にできる。幼い頃に桃子が新作メニューの試食を、と大量に甘いものを食べさせたせいで甘いもの嫌い。酒も苦手。自他ともに厳しいが、幼子や好きな相手には甘い。全身傷だらけなので夏でも長袖を着ている。趣味(原作)は昼寝、釣り、盆栽w 誠実で淡々とした性格もあり、美由希からはさんざ「おじいちゃんみたい」と言われる。が、身内や親しい相手には割りと悪戯好きになる上、微妙に大人気なくなる。原作では義妹・美由希とは師弟関係にもある。なお、士郎と夏織という女性の間に生まれた子であり、実母・夏織は士郎の下に恭也を連れてきた二日後に、金目のものを持って蒸発した。なのはとは腹違いの子、異母兄妹。武者修行のために一年、留年している。

姉・美由希(17)
高校生。恭也やなのはとはイトコ関係で、恭也たちの習得した剣術・御神流の宗家・正統後継者の一人娘。文学少女で、何気にロマンチストな上、たまに天然になる。恭也を恭ちゃんと呼ぶ。刀剣マニア。割と歌は上手い。料理は高町家ダントツの最下位で何気にコンプレックス。乱視なので眼鏡を着用。戦闘時は外す。

御神美沙斗
士郎の妹で、美由希の実の母。見た目若いのはデフォ。原作では御神・不破を壊滅させたテロを追うべく、暗殺稼業を行っていたが、恭也と美由希との戦闘と説得を経て、まともな方法に切り替えた。背は美由希と同じか少し低く、スレンダーなボディーw 美由希の母だが料理はうまい。高校を中退して美由希父と結婚した。勿論、剣術を使います。
後に、休暇をもらったので美由希に逢いに来たのはいいが、なかなか高町家に入れず、家の前をうろうろする、という
萌え行動を採る(ぉ 性格は分かりにくいけど、Fateではバゼットさんが一番近いかも。

月村家

月村忍(19)
月村家長女。恭也とは高校時代で3年間クラスメイトだったが、恭也は3年になるまで、名前も顔も覚えてなかった。
どこか無口で冷たいように見えるが、一旦心を許した相手に対しては、かなり開けっぴろげで明るい。原作では夜の一族と呼ばれる吸血鬼の一種(月村家全体が)。でも太陽光や大蒜、十字架も平気。血を吸うと千切れた腕をくっつけたり、超人的な身体能力を発揮できる。
酒好きで下ネタもいける。理系で機械いじりが好き。なお、夜の一族の女性は、2ヶ月に一度、発情期が訪れる。その間の性欲処理はむろん恭也が勤めるw

ノエル
原作では人間ではなく、夜の一族がかつて作り上げた自動人形(ロボ)だった。壊れていたノエルを忍にプレゼントしたのは彼女の叔母。忍の長年に渡る修理と改良の結果、復活した。原作では護衛も兼ねており、両腕部にブレードを装着でき、左腕部には忍の趣味を兼ねて5年間の製作期間を経た有線式ロケットパンチが内蔵されているw ノエルという名前は彼女がクリスマスプレゼントだったことと、シリアルナンバーが1224だったことに由来する。局部は人間と同様のモノが可能な限り再現されており、ゲーム本編では忍の提案の元、恭也に向けて使用された(w それさえも忍曰く改良できるらしい。

御神流
士郎、恭也、美由希(、美沙斗)が習得している剣術。正式名称は「永全不動八門一派・御神真刀流・小太刀二刀術」。ほかの七門は原作者曰く廃れたり滅んでいるとの事。小太刀二刀を主武装とし、他にも飛針(某手裏剣みたいなの。袖に隠してる。)、鋼糸(特殊な繊維にごく微細な鉄粉を焼き付けた糸。縛るほか、絞殺したり、素早く引く事で相手の首を切り落とす。手首に専用のリールにつけて装備)の他にも格闘戦、投擲用の小ぶりなナイフを上着の内側にびっしり装着し、殺人可能な体術まで操る。正確には剣術ではなく、総合的な戦闘・殺人技術。
結構、歴史は古いらしい。主だった護衛任務を行う御神宗家と、暗殺や敵対組織の末端に至るまでの壊滅を行う不破分家に大別される。現代では流石に暗殺を行うことは無いが、基本的に護衛用も暗殺用も同じ技。原作ではテロによって壊滅状態となった。が、アニメなのはの士郎の解説を見る限り、アニメなのはの世界では多分、壊滅していない。神速と呼ばれる歩法が存在しており、瞬間的に自らの知覚力を爆発的に高めることにより、すげー早く動ける技能らしい。その他、徹(とおし):素手、木刀、真剣を問わず、物体の内部に衝撃を直接伝える。貫(ぬき):相手の防御や見切りをこちらが見切って、攻撃を通す。なんか防御をすり抜けてくるらしい。などの技があります。剣を使った奥義もあるけれどゲーム本編では説明がないものも多く、大抵が二次創作での定説となったものが多い。のですが一応、載せときます。

虎切(こせつ):一刀での高速、長射程の抜刀術。射程の長い突進系抜刀術。練習用の刀でもドラム缶を一刀両断にします。士郎の得意技。

虎乱(こらん):大抵は二刀での乱撃としているものの、一部では二刀を持って回転鋸みたいにする所もあり。

射抜(いぬき):奥義中最長射程の突き、通常の斬撃に派生する。ぶっちゃけ右手で出来る牙突。美沙斗、美由希が得意。

花菱(はなびし):一刀による高速刺突乱撃。連続で刺突を行うので花のように見えるからとか。

雷徹(らいてつ):二刀奥義。徹(とおし)を誤差ゼロで重ねる事により、無類の破壊力を生む。どっかの恭也は異能力での身体強化を重ねると2m四方の鉄塊を粉砕するとか。

薙旋(なぎつむじ):抜刀からの4連撃。神速と併用されることが多い。恭也が得意としている。

鳴神(なるかみ):御神流の正統後継者のみが伝授される。詳細不明。

閃(ひらめき):御神流の奥義の極み。
距離、速度などを超越した斬撃。神速より速く、かつどの奥義よりも威力がある。活殺自在。歴代の御神流剣士でも習得できたのは数えられるほど。士郎、美沙斗は未修得。ゲームではルートによっては美由希が偶然に使用する。OVA版では恭也が習得、自在に使用していた。

こんな感じですかね。
凄まじい長文になって、失礼しました。また知りたいことでもあれば言って頂ければ、知っているor調べられる限り書き込みますんでw

お役に立てれば幸い。
ではではノシ

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kantyou.blog40.fc2.com/tb.php/116-7fc5ce16
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

魔法少年ロジカルなのは4-1(5)

その感触で絶望的な現実に立ち返る。そう。こうなることなど分かってはいた。ユーノから守ったはいいものの、なのは自身は完全に女湯に侵入しているのだ。
状況はモスクワを目の前にした独軍兵士や大戦末期のガダルカナル島守備兵すら希望に溢れて見えるほど悪いのではないか。

「……なの、」
「は?」

さてこのとぎれとぎれのメッセージの詳細を説明しよう。まず発しているのは呆然とした表情のすずか、アリサの2人であり、言葉を向けられた人物は全裸で二人のシルクのように瑞々しい太ももと太ももの間に、オブラートを取り去ってしまえば股間に両の手を突っ込んでいるなのはである。
なのはの派手な着水によって肩までならば十分漬かれた湯量は半分ほどが溢れ出してしまい、浴槽内段差に腰掛けていた二人は足湯状態になってしまっている。つまりは……これ以上は語るまい。ただこの一言に尽きる。

丸見え。

浴槽に突っ込んだあとは完全に偶然の出来事であるから、運命の女神というのはおそらく困っている人間を更に困らせて腹を抱えて笑うタイプに違いない。

「あ、ははは」

なのはも笑うしかない。なんだ、激戦地の兵士どころじゃない、もう十三階段を上りきった死刑囚より絶望的じゃないか。
女性陣全員の視線が集まっている。現実逃避したくて一人一人視線の元をたどる。
忍さん、お兄ちゃんが選んだだけあって凄いですね。ノエルさんは反則です。あとお姉ちゃん、ファリンさんの胸を揉むのは止めようね。
アリサちゃんとすずかちゃんは……これからこれから。大丈夫だよ。
すずかちゃんはあのお姉さんだし、アリサちゃんはお母さんが凄いし。
……うん、分かってるんだ。そうじゃないよね。

「なの……え? だって女湯……あれ?」
「え? あれ? えと、あの、え?」

混乱してる。うん。それが普通の反応だと思うな。

「な、なの、な、ななな、な、なな、な」
「………………………………………あは」

アリサちゃん、モールス信号なんてずいぶん古典的なんだね。
うーわーすずかちゃんのその笑顔久しぶりに見たよ。この前はたしかバレンタインのときだったよね。二度と見たくなかったのになぁ。
不思議と二人を見てると般若が噴火寸前の富士山バックにたたずんでる映像が見えるのはたぶん私の頭がおかしいんだよね?

「と、ととととととりあえず、手、どけるね?」

どうしよう。呂律が回らないや。今警察の人にお酒飲んでるか聞かれたらたぶん補導されちゃうな。そっちのほうがよっぽどましだけど。

ぷにっ

「うきゃうっ!?」
「はぁぅっ……!?」

いやいやいやいやいや待って、今の、不可抗力、その、だってずっと触ってたし、離れなきゃって、あの、

「……」
「……」

あ、私こういうときなんて言えばいいのか分かるよ。嵐の前の静けさって言うの。多分中心気圧800hPaの最大瞬間風速80mで降雨量は最大300mm/hだったりする史上最大の台風の前の静けさ。
っていうかお姉ちゃん笑ってないで助け



直後、旅館中に身悶えるような恐ろしい断末魔が響きわたり、やがてその断末魔もぷつりと途絶えた。




スポンサーサイト

1件のコメント

[C53]

いぃぃぃぃぃぃよっしゃあぁぁぁぁぁぁぁぁ(挨拶 ファイナルフュージョン!!!(違

お約束って、何でこんなにすばらしいんでしょうか。微エロ万歳。なのはは焦りつつも、観察する余裕があるのかw まあ、あれだお前も男ってことよなwww

ぶっちゃけ意外だったのはすずかちゃん。ここのすずかちゃんにも羞恥心は残ってたんですね。耳年増でも恥ずかしいもんは恥ずかしい、と。

まぁ、あれですよね。ストレートに言うと全裸見て、○ンコを触りましt (# ゚∀゚);y=ー(゚д゚)・∵. ターン

>史上最大の台風
や、むしろあれだよ。指向性の電磁竜巻(某勇者王で登場)だよ。多分。いそいで逃げないとw なのは、コアを龍に抉り出されるwww

じゃ、可能な限りのカキコをやってみることに。

高町家

父・士郎(37)
剣術家。旧姓、不破。原作のとらハ3ではなのはが生まれる前にボディーガードの仕事中に死亡。性格は割と破天荒らしく、よく子供がそのまま大人になったような人といわれる。酒と甘いものが好き。桃子(原作)によると、およそ乗り物と名の付くものなら何でも乗れたらしい。挙げられたのは、大型特殊、限定解除、工事用特殊車両、セスナに二級船舶、インドで象とラクダ。 ちなみに、カメラとAV機器が趣味だった。その趣味は原作なのはに受け継がれている。

母・桃子(33)
御分かりの通り、高町姓は桃子さんのもの。パティシエで、実家は海鳴だが、元関西人。関西弁は使わないがノリツッコミを使用することあり。修行地はフランスとイタリア。大型ホテルのチーフ・パティシエを務めていた際に、来日した人の専属ガードが士郎。そこのテロ事件に巻き込まれかけたとこを士郎に助けられて、恋人な関係に。実のところ血の繋がった子供はなのはのみ。明るく優しくノリのよいポップでややおとぼけのお母さん、とのこと。

兄・恭也(20)
大学生、とらハ3主人公。父を師として学んだ御神流という剣術の達人。原作では膝を壊してしまっており、戦闘が制限され、通院している。実家の喫茶店を手伝っているため料理は人並み以上にできる。幼い頃に桃子が新作メニューの試食を、と大量に甘いものを食べさせたせいで甘いもの嫌い。酒も苦手。自他ともに厳しいが、幼子や好きな相手には甘い。全身傷だらけなので夏でも長袖を着ている。趣味(原作)は昼寝、釣り、盆栽w 誠実で淡々とした性格もあり、美由希からはさんざ「おじいちゃんみたい」と言われる。が、身内や親しい相手には割りと悪戯好きになる上、微妙に大人気なくなる。原作では義妹・美由希とは師弟関係にもある。なお、士郎と夏織という女性の間に生まれた子であり、実母・夏織は士郎の下に恭也を連れてきた二日後に、金目のものを持って蒸発した。なのはとは腹違いの子、異母兄妹。武者修行のために一年、留年している。

姉・美由希(17)
高校生。恭也やなのはとはイトコ関係で、恭也たちの習得した剣術・御神流の宗家・正統後継者の一人娘。文学少女で、何気にロマンチストな上、たまに天然になる。恭也を恭ちゃんと呼ぶ。刀剣マニア。割と歌は上手い。料理は高町家ダントツの最下位で何気にコンプレックス。乱視なので眼鏡を着用。戦闘時は外す。

御神美沙斗
士郎の妹で、美由希の実の母。見た目若いのはデフォ。原作では御神・不破を壊滅させたテロを追うべく、暗殺稼業を行っていたが、恭也と美由希との戦闘と説得を経て、まともな方法に切り替えた。背は美由希と同じか少し低く、スレンダーなボディーw 美由希の母だが料理はうまい。高校を中退して美由希父と結婚した。勿論、剣術を使います。
後に、休暇をもらったので美由希に逢いに来たのはいいが、なかなか高町家に入れず、家の前をうろうろする、という
萌え行動を採る(ぉ 性格は分かりにくいけど、Fateではバゼットさんが一番近いかも。

月村家

月村忍(19)
月村家長女。恭也とは高校時代で3年間クラスメイトだったが、恭也は3年になるまで、名前も顔も覚えてなかった。
どこか無口で冷たいように見えるが、一旦心を許した相手に対しては、かなり開けっぴろげで明るい。原作では夜の一族と呼ばれる吸血鬼の一種(月村家全体が)。でも太陽光や大蒜、十字架も平気。血を吸うと千切れた腕をくっつけたり、超人的な身体能力を発揮できる。
酒好きで下ネタもいける。理系で機械いじりが好き。なお、夜の一族の女性は、2ヶ月に一度、発情期が訪れる。その間の性欲処理はむろん恭也が勤めるw

ノエル
原作では人間ではなく、夜の一族がかつて作り上げた自動人形(ロボ)だった。壊れていたノエルを忍にプレゼントしたのは彼女の叔母。忍の長年に渡る修理と改良の結果、復活した。原作では護衛も兼ねており、両腕部にブレードを装着でき、左腕部には忍の趣味を兼ねて5年間の製作期間を経た有線式ロケットパンチが内蔵されているw ノエルという名前は彼女がクリスマスプレゼントだったことと、シリアルナンバーが1224だったことに由来する。局部は人間と同様のモノが可能な限り再現されており、ゲーム本編では忍の提案の元、恭也に向けて使用された(w それさえも忍曰く改良できるらしい。

御神流
士郎、恭也、美由希(、美沙斗)が習得している剣術。正式名称は「永全不動八門一派・御神真刀流・小太刀二刀術」。ほかの七門は原作者曰く廃れたり滅んでいるとの事。小太刀二刀を主武装とし、他にも飛針(某手裏剣みたいなの。袖に隠してる。)、鋼糸(特殊な繊維にごく微細な鉄粉を焼き付けた糸。縛るほか、絞殺したり、素早く引く事で相手の首を切り落とす。手首に専用のリールにつけて装備)の他にも格闘戦、投擲用の小ぶりなナイフを上着の内側にびっしり装着し、殺人可能な体術まで操る。正確には剣術ではなく、総合的な戦闘・殺人技術。
結構、歴史は古いらしい。主だった護衛任務を行う御神宗家と、暗殺や敵対組織の末端に至るまでの壊滅を行う不破分家に大別される。現代では流石に暗殺を行うことは無いが、基本的に護衛用も暗殺用も同じ技。原作ではテロによって壊滅状態となった。が、アニメなのはの士郎の解説を見る限り、アニメなのはの世界では多分、壊滅していない。神速と呼ばれる歩法が存在しており、瞬間的に自らの知覚力を爆発的に高めることにより、すげー早く動ける技能らしい。その他、徹(とおし):素手、木刀、真剣を問わず、物体の内部に衝撃を直接伝える。貫(ぬき):相手の防御や見切りをこちらが見切って、攻撃を通す。なんか防御をすり抜けてくるらしい。などの技があります。剣を使った奥義もあるけれどゲーム本編では説明がないものも多く、大抵が二次創作での定説となったものが多い。のですが一応、載せときます。

虎切(こせつ):一刀での高速、長射程の抜刀術。射程の長い突進系抜刀術。練習用の刀でもドラム缶を一刀両断にします。士郎の得意技。

虎乱(こらん):大抵は二刀での乱撃としているものの、一部では二刀を持って回転鋸みたいにする所もあり。

射抜(いぬき):奥義中最長射程の突き、通常の斬撃に派生する。ぶっちゃけ右手で出来る牙突。美沙斗、美由希が得意。

花菱(はなびし):一刀による高速刺突乱撃。連続で刺突を行うので花のように見えるからとか。

雷徹(らいてつ):二刀奥義。徹(とおし)を誤差ゼロで重ねる事により、無類の破壊力を生む。どっかの恭也は異能力での身体強化を重ねると2m四方の鉄塊を粉砕するとか。

薙旋(なぎつむじ):抜刀からの4連撃。神速と併用されることが多い。恭也が得意としている。

鳴神(なるかみ):御神流の正統後継者のみが伝授される。詳細不明。

閃(ひらめき):御神流の奥義の極み。
距離、速度などを超越した斬撃。神速より速く、かつどの奥義よりも威力がある。活殺自在。歴代の御神流剣士でも習得できたのは数えられるほど。士郎、美沙斗は未修得。ゲームではルートによっては美由希が偶然に使用する。OVA版では恭也が習得、自在に使用していた。

こんな感じですかね。
凄まじい長文になって、失礼しました。また知りたいことでもあれば言って頂ければ、知っているor調べられる限り書き込みますんでw

お役に立てれば幸い。
ではではノシ

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kantyou.blog40.fc2.com/tb.php/116-7fc5ce16
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

コンテンツ

小説置き場

プロフィール


↑↑↑↑↑↑↑↑
訪問者

館長

Author:館長
住所・東北出身東北住まい。

職業・学生かも知れないし社会人かも知れないしNEETかもしれな(ry

趣味・読書、ネット巡り、雑学収集、アニメ鑑賞等々。

サイト情報・ニュースを紹介、小説を公開など。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。