Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C115] この回は一つの行為に集中された。

それ即ち、アリサのチ○コ蹴り(あえて金的とは言わない。タイトル参照。挨拶。

あー、びっくりした。マジびっくりした。
や、普段からSSとか読むときは主人公に感情移入して、というか、ユニゾンして、というか、シンクロして読んでる的な私ですが、○ンコ蹴りが炸裂した瞬間は、息が止まり、股間を抑えながら、敷きっ放しにしていた布団の上を転がりまわり、十数秒後に「アァァァァァアアァァァ!?」と叫びました(当時00:45分
非常に近所迷惑だったでしょうw(笑い事じゃねえ
隣の人がヤクザな方でなくて良かったと思いますw(だから笑いg(ry

アリサ、根性の夜更かし強襲作戦実行。その戦果は素敵なチン○蹴り。
すずかにバレたら…、普通ならなのはが投げ飛ばされそうな感じw
でも、アリサがスタートラインに立てるまで譲ってそうな感じなんでどうなんだろ?

アリサに(結果的に)体を弄られて悦んでしまう、ませたなのはタン(ぉ
取り敢えず、この回を見て原作でも外道でもいいので、なのはにエロい悪戯をしたくなりまs(ry
取り敢えず、「お○ん○、気持ちイイのッ!!」とか言わせt(ry

>ご、ごめんなのは……大丈夫?
取り敢えず、アレですね。凄く痛かったことをある程度、痛みが引いた後に教えて、「優しく擦って欲しい」と伝えれば、アリサのHシーンが1つ埋まるでしょう(ぁ

>本当に女の子になってしまうかと不安になったほどだ
オリジナルは女です。
つか今更心配したところで、男らしい箇所などないに等s(バンカーバスター

>……う、うん……なんとか
何だかんだ言っても大切なヒトたちにはダダ甘なのは。
きっとそんな優しい(そして女らしい)所にアリサやすずかは魅かれたのでしょうねwww(何で笑うの

………ふう。それにしても今回は素敵なチ○コ蹴りでした。ええ、全くこんな素敵な○ンコ蹴りは見たことも聞いたこともありません。これからはアリサにはチン○蹴りは自重して欲しいものd(ry

ノシノシ
  • 2006-07-27
  • 投稿者 : ユキ
  • URL
  • 編集

[C117] やっぱり・・・・・

館長さまへ

たしかに物事を成し遂げるには、速度と継続が欠かせませんね・・・・・。

趣味、学業に、さまざまな失敗と後悔を残した身として、しみじみ実感・・・・・。

社会人になると、生活基盤を護るべく、なさしく回遊魚の如く65歳くらいまで、働き続ける日々が・・・・・アワワワ・・・・・・。

ぜひ「魔法少年ロジカルなのは」完結という、愛(哀?)の金字塔を、人生に打ち立ててください~。

さて、いかに容姿が美少女そのものでも、自他ともに、おっとこの子であると再認識~。

実に萌エロぅ高密度な、うれし恥ずかしいイベントを、たっぷり堪能させていただきました~。

ちなみに、なのはは、どのあたりまでを「悪行」と考えているのでしょうか・・・・・。(汗)

まぁ、フェイト&アルフへの容赦無き仕打ちも含め、楽しい日常を維持するために手段を選ばないのが、鋼のなのは哲学~。

非日常にアリサを巻き込みかねない窮地も、また罪(?)を重ねて切り抜けるんでしょうね~。

ちなみに、鈍い痛みを癒そうと、純情モードのアリサ嬢がさすり、ちょっと漏らしてしまうくらいはOKでしょう~。

なにげに、すずか参戦も期待しつつ、次回を楽しみにお待ちしています~。

追伸

たしかに年長組は、酒と雰囲気に任せて、各々ラブ固有結界を展開していそうですね~。

館長さまの自制心&プレシア女王の堪忍袋の尾が、1日も早く切れることを、祈ってやみません~。
  • 2006-07-27
  • 投稿者 : らぶデス
  • URL
  • 編集

[C118] それは気絶出来たら幸せだろう痛み

 館長さん、こんにちは

 両手、両足を輪にして密着した状態でどうやって打撃を加えたんでしょうか・・・押しつぶす感じ?
 だとすると、アリサの足には潰す感触がリアルにした事でしょう(笑)。
 はい、この瞬間、なのはの気持ちなんて理解したくないんで極めて他人事ですよ。想像するのも痛いですから(当然)。

 なのは、よくこの痛みに耐えましたね・・・てっきりアリサを抱きつかせたままゴロゴロ転げまわっり、すずかの布団に乱入かけ寝ぼけたすずか参戦でさらなる泥沼な展開を期待しましたが(笑)。
 そうなったら、確実に誤魔化せたでしょうが・・・今回のなのはの忍耐力がどう次回に影響するのか、期待です。
  • 2006-07-27
  • 投稿者 : 福茶
  • URL
  • 編集

[C119]

 ユーのと雲泥の差ですねw態度が
なのはって、前から思ってたけど、オーフェンと
同じで、自分の懐に入れた人間だけを守る
ってタイプですねぇ…
  • 2006-07-27
  • 投稿者 : Ques
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kantyou.blog40.fc2.com/tb.php/137-54b23536
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

魔法少年ロジカルなのは4-4(7)

「なのは、聞きたいことがあるわ」
「―――うえっ!?」



なぜだろう、目の前には、これでもかというほどアップにされたアリサの顔があった。

「ごごごごごめん、布団間違えちゃった!」
「間違えてないわ」
「じゃあどうしてアリサちゃんが私の布団にむぐ!?」
「あんまり大きな声出さないでよ」

なのはは一気に冴えた頭で、となりにすずかが寝ていることを思い出した。こんな格好を見られてはなにをどうされるか分かったものではない。
口をふさがれたままで頷くと、アリサはゆっくり押さえ込んでいた手を放した。

「さっきはうまく誤魔化されちゃったけど、今度こそ何があったか話してもらうわよ
「何も誤魔化してなんか……」
「あんたって普段は嘘つくのうまいけど、一度動揺すると凄く分かりやすくなるわよね」

伊達に親友をやっているわけではないようで、なのはの弱点は熟知されている。動揺を誘うために布団にもぐりこんでくるなんていうとっぴな行動に出たのかと思い至ったが、いまさら後の祭りだ。

「と、とにかくいったん外に出るから」
「逃がすかっ!」

布団から這い出ようとしたなのはの身体をアリサがしっかりホールドする。腕と脚で輪を作られ筋肉の稼動範囲を狭められると、アリサの力でもあぶなげなく抑えることができた。
おまけに浴衣のような薄着でぴったり密着体勢になったものだから、背中に当たる小さいながらもやわらかい胸やその先っちの感触、腰に巻きつく太ももの肌触りが46cm徹甲弾並みの破壊力でなのはの理性を削り取る。

「うえあ!?」
「こら、暴れるんじゃないわよ!」
「わ、分かったよ、暴れないからはやく離して!」
「怪しいわね……ホント?」

本当もなにも力一杯抱きついてくるアリサの足が色々とヤバイ部分に当たったりしている。こういう時に限ってなのはの女の子っぽさは少しも発揮されなかった。

「ほんとほんと、だから早く足を……はぁっ!?」
「ちょ、ちょっと、なに変な声出してんのよ……ん? なにこれ、なんかだんだんおっきく……」

アリサの両足の裏に挟まった何かは、なぜか妙に熱く、硬く、かつだんだん大きく――

「きゃあああああああああああ!!!?」

ドスッ。

「ィ――――――――――ッ!!!!!!!!!?」

それが何かに気付いたアリサは容赦のない蹴りを炸裂させ、なのはの中で一瞬なにかが吹っ飛んだ。直後どうしようもない痛みが責め立てる。この時ばかりはなのはも今まで行ってきた悪行を悔いそうになった。かろうじてプライドで我慢して、浴衣の襟を噛み、シーツを握りしめながら無言で耐え続ける。

「……うぅん……」

すずかがうめき声を上げた。ただ寝返りを打っただけだったが、さっきのアリサの悲鳴で大分眠りが浅くなったのだろう。これ以上大声を出したら目を覚ますのは確実だ。今の状態を目撃されるのは非常にマズイ。

「……っく……ぁ……はぁ……!」

時間の感覚を忘れるほどの苦痛もやがて緩やかに去っていった。
荒くなった息を整える。

「ご、ごめんなのは……大丈夫?」

全然大丈夫じゃなかった。冗談抜きで死ぬかと思った。本当に女の子になってしまうかと不安になったほどだ。
いくら親友相手でも、激怒して当然の激痛である。

「……う、うん……なんとか」

それでもアリサが心配そうに覗き込み気遣いの声を受けただけで、ワザとじゃないなら仕方ないかと思ってしまうのがなのはという人間だった。
スポンサーサイト

4件のコメント

[C115] この回は一つの行為に集中された。

それ即ち、アリサのチ○コ蹴り(あえて金的とは言わない。タイトル参照。挨拶。

あー、びっくりした。マジびっくりした。
や、普段からSSとか読むときは主人公に感情移入して、というか、ユニゾンして、というか、シンクロして読んでる的な私ですが、○ンコ蹴りが炸裂した瞬間は、息が止まり、股間を抑えながら、敷きっ放しにしていた布団の上を転がりまわり、十数秒後に「アァァァァァアアァァァ!?」と叫びました(当時00:45分
非常に近所迷惑だったでしょうw(笑い事じゃねえ
隣の人がヤクザな方でなくて良かったと思いますw(だから笑いg(ry

アリサ、根性の夜更かし強襲作戦実行。その戦果は素敵なチン○蹴り。
すずかにバレたら…、普通ならなのはが投げ飛ばされそうな感じw
でも、アリサがスタートラインに立てるまで譲ってそうな感じなんでどうなんだろ?

アリサに(結果的に)体を弄られて悦んでしまう、ませたなのはタン(ぉ
取り敢えず、この回を見て原作でも外道でもいいので、なのはにエロい悪戯をしたくなりまs(ry
取り敢えず、「お○ん○、気持ちイイのッ!!」とか言わせt(ry

>ご、ごめんなのは……大丈夫?
取り敢えず、アレですね。凄く痛かったことをある程度、痛みが引いた後に教えて、「優しく擦って欲しい」と伝えれば、アリサのHシーンが1つ埋まるでしょう(ぁ

>本当に女の子になってしまうかと不安になったほどだ
オリジナルは女です。
つか今更心配したところで、男らしい箇所などないに等s(バンカーバスター

>……う、うん……なんとか
何だかんだ言っても大切なヒトたちにはダダ甘なのは。
きっとそんな優しい(そして女らしい)所にアリサやすずかは魅かれたのでしょうねwww(何で笑うの

………ふう。それにしても今回は素敵なチ○コ蹴りでした。ええ、全くこんな素敵な○ンコ蹴りは見たことも聞いたこともありません。これからはアリサにはチン○蹴りは自重して欲しいものd(ry

ノシノシ
  • 2006-07-27
  • 投稿者 : ユキ
  • URL
  • 編集

[C117] やっぱり・・・・・

館長さまへ

たしかに物事を成し遂げるには、速度と継続が欠かせませんね・・・・・。

趣味、学業に、さまざまな失敗と後悔を残した身として、しみじみ実感・・・・・。

社会人になると、生活基盤を護るべく、なさしく回遊魚の如く65歳くらいまで、働き続ける日々が・・・・・アワワワ・・・・・・。

ぜひ「魔法少年ロジカルなのは」完結という、愛(哀?)の金字塔を、人生に打ち立ててください~。

さて、いかに容姿が美少女そのものでも、自他ともに、おっとこの子であると再認識~。

実に萌エロぅ高密度な、うれし恥ずかしいイベントを、たっぷり堪能させていただきました~。

ちなみに、なのはは、どのあたりまでを「悪行」と考えているのでしょうか・・・・・。(汗)

まぁ、フェイト&アルフへの容赦無き仕打ちも含め、楽しい日常を維持するために手段を選ばないのが、鋼のなのは哲学~。

非日常にアリサを巻き込みかねない窮地も、また罪(?)を重ねて切り抜けるんでしょうね~。

ちなみに、鈍い痛みを癒そうと、純情モードのアリサ嬢がさすり、ちょっと漏らしてしまうくらいはOKでしょう~。

なにげに、すずか参戦も期待しつつ、次回を楽しみにお待ちしています~。

追伸

たしかに年長組は、酒と雰囲気に任せて、各々ラブ固有結界を展開していそうですね~。

館長さまの自制心&プレシア女王の堪忍袋の尾が、1日も早く切れることを、祈ってやみません~。
  • 2006-07-27
  • 投稿者 : らぶデス
  • URL
  • 編集

[C118] それは気絶出来たら幸せだろう痛み

 館長さん、こんにちは

 両手、両足を輪にして密着した状態でどうやって打撃を加えたんでしょうか・・・押しつぶす感じ?
 だとすると、アリサの足には潰す感触がリアルにした事でしょう(笑)。
 はい、この瞬間、なのはの気持ちなんて理解したくないんで極めて他人事ですよ。想像するのも痛いですから(当然)。

 なのは、よくこの痛みに耐えましたね・・・てっきりアリサを抱きつかせたままゴロゴロ転げまわっり、すずかの布団に乱入かけ寝ぼけたすずか参戦でさらなる泥沼な展開を期待しましたが(笑)。
 そうなったら、確実に誤魔化せたでしょうが・・・今回のなのはの忍耐力がどう次回に影響するのか、期待です。
  • 2006-07-27
  • 投稿者 : 福茶
  • URL
  • 編集

[C119]

 ユーのと雲泥の差ですねw態度が
なのはって、前から思ってたけど、オーフェンと
同じで、自分の懐に入れた人間だけを守る
ってタイプですねぇ…
  • 2006-07-27
  • 投稿者 : Ques
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kantyou.blog40.fc2.com/tb.php/137-54b23536
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

コンテンツ

小説置き場

プロフィール


↑↑↑↑↑↑↑↑
訪問者

館長

Author:館長
住所・東北出身東北住まい。

職業・学生かも知れないし社会人かも知れないしNEETかもしれな(ry

趣味・読書、ネット巡り、雑学収集、アニメ鑑賞等々。

サイト情報・ニュースを紹介、小説を公開など。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。