Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C405] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006-11-14
  • 投稿者 :
  • 編集

[C406]

アリサとすずか、お前は本当に魔導師並の強さを持つ戦士として活躍したいのかと思いました。
まあ、すずかは吸血鬼だからまだしもアリサが魔導師や吸血鬼とかだったらとんでもなく強そうです。
  • 2006-11-14
  • 投稿者 : ねいきっど
  • URL
  • 編集

[C407] 名探偵なのは♂<麻酔針でなく砲撃魔法で毛利探偵を昏倒させるなのは♂さん

 館長さん、こんばんわ
 おお!? なのは♂が真面目に説得しているw
 これは大番長風に言うなら、キャラクリで星1つ点灯するようなイベントですね。
 ボーナスで命中+5、もしくは攻撃+10とか付きそうですw 
 あるいは、スキルUPでスターライトブレイカー習得と鬼のような展開とか?

>手近にあった四角い消しゴムを手に取り、比較的物が少ない部屋の中心に投げる。 (本文)
 てっきり、ウィリアム・テルよろしくユーノ君の頭に乗っけて射抜くかと思ったんですけど… 彼の正体や悪行がアリサ・すずかにバレていないのでセーフのようですw

>ころころと転がってすずかの足元で止まった消しゴムには、一部分に熱線で解かされたような穴が空いている。  (本文)
 戦闘中における、なのはの♂命中率の悪さは魔力が大きすぎて制御しきれていないのと、その増幅と照準の同時作業に不慣れなのが関係しているのかな? 
 なのは♂…アースラ滞在中にクロノ相手に鍛えるつもりw

>顔を伏せて両手の人差し指を付き合わせるなのは。  (本文)
 その仕草…とってもラブリーw 
  • 2006-11-14
  • 投稿者 : 福茶
  • URL
  • 編集

[C408]

 吸血鬼&自縛霊…普通に魔力持ってそうですよねw(さすがにこの2人まで参戦はしない方がいいでしょうが

>>肩を突き飛ばされ仰向けになった上に、アリサがマウントポジションでほっぺを抓り上げてきた。

原作のあのシーn……何かおかしい、ってかヤバイでしょそりゃw
  • 2006-11-15
  • 投稿者 : Ques
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kantyou.blog40.fc2.com/tb.php/193-ec8fae4a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

魔法少年ロジカルなのは6-3(4)

「……でもなのはちゃん、具体的に魔法ってどういう事ができるの?」

話が出来るほどになのはが回復したと判断したのか、すずかはなのはの両足を掴んでズルズルと自分たちの傍に引きずり、訊ねた。深刻なダメージを回復するためにこのまま寝てしまいたい気分だったが、それは敵うはずもないので仕方なしに起きあがる。

「どういう事、かぁ。私もまだ詳しい訳じゃないからよく分からないけど、私の場合はビームみたいなのを発射できるかな。こんなの」

ここまで来て隠す必要もなかったので実演してみせることにした。手近にあった四角い消しゴムを手に取り、比較的物が少ない部屋の中心に投げる。同時に左手で消しゴムに狙いをつけ、ギリギリまで威力を落とした魔法を行使すると、細い光の帯が消しゴムを捕らえてはじき飛ばし、壁にぶつかって霧散した。
ころころと転がってすずかの足元で止まった消しゴムには、一部分に熱線で解かされたような穴が空いている。
普段のなのはからすれば遊びにもならない小手先の魔法だったが、初めて魔法を目にする2人には十分すぎるインパクトを与えたようだ。目を丸くする2人を横目に、なのはは説明を加える。

「今のは出来る限り抑えてみたけど、普段の威力だとこの家くらいは簡単に壊せると思うよ。普段は何も壊れないように設定してるけど」
「随分物騒ね……物理法則はどうなってんのよ」
「だから危ないって言ってるんだけど」
「そんな危ないことを、なのはちゃんは一人でなんとかしようとしてたんでしょ」
「そ、それは……だって、2人を巻き込むわけにはいかないし」

顔を伏せて両手の人差し指を付き合わせるなのは。

「それに魔法は魔力がないと使えないんだって。この世界の人間は魔力がないのが普通みたいなんだけど、私は普通じゃないみたいで……だから、私だけでやろうって。
先に謝って置くけどその、2人に秘密にしてたのは、どうしても手伝いたいって言ってくれると思ったからなんだ。そう言ってくれることは凄く嬉しいんだけど、魔法のことは2人じゃどうしようもないと思う……ううん、どうしようもない。
まだ話してなかったけど、私は明日から管理局の所にお世話になって全部を終わらせようと思ってる。凄く自分勝手だって思うかも知れないけど……だけど2人には、私を手伝おうとしないで欲しいの」

魔法のことは話せても、これだけはなのはの譲れないところだった。根本的な信条は別としても、2人には協力して貰うわけにはいかない。体育の成績がどんなによかろうと魔導師の戦いに2人が割り込む余地はないのは厳然たる事実だった。
だが2人の気持ちを考えれば怒って当然だった。親友といって置きながら全部一人で解決しようとする。終わらせようとする。なのはには元々そういう傾向があったし自覚もあったが、その姿勢を改めることは出来なかった。なのはは自分が嫌われることよりも2人が傷付くことの方が万倍辛いと感じてしまう人間だった。
とはいえ嫌われることもまた辛いことだ。なのはは顔を伏せたまま、2人の顔を見ることが出来なかった。こうやって嫌な空気になることが分かり切っていたから秘密を守ってきたのだ。いや、こうなることから逃げてきたと言ってもいいかも知れない。

「……」

どんな言葉が投げつけられるのか。そうやって戦々恐々としていると、

「こんのバカッ!」
「ひゅやぅ!?」

肩を突き飛ばされ仰向けになった上に、アリサがマウントポジションでほっぺを抓り上げてきた。





――――――――――――――――――――――――――――――
すっげー半端。
続きます。(当たり前か
スポンサーサイト

4件のコメント

[C405] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006-11-14
  • 投稿者 :
  • 編集

[C406]

アリサとすずか、お前は本当に魔導師並の強さを持つ戦士として活躍したいのかと思いました。
まあ、すずかは吸血鬼だからまだしもアリサが魔導師や吸血鬼とかだったらとんでもなく強そうです。
  • 2006-11-14
  • 投稿者 : ねいきっど
  • URL
  • 編集

[C407] 名探偵なのは♂<麻酔針でなく砲撃魔法で毛利探偵を昏倒させるなのは♂さん

 館長さん、こんばんわ
 おお!? なのは♂が真面目に説得しているw
 これは大番長風に言うなら、キャラクリで星1つ点灯するようなイベントですね。
 ボーナスで命中+5、もしくは攻撃+10とか付きそうですw 
 あるいは、スキルUPでスターライトブレイカー習得と鬼のような展開とか?

>手近にあった四角い消しゴムを手に取り、比較的物が少ない部屋の中心に投げる。 (本文)
 てっきり、ウィリアム・テルよろしくユーノ君の頭に乗っけて射抜くかと思ったんですけど… 彼の正体や悪行がアリサ・すずかにバレていないのでセーフのようですw

>ころころと転がってすずかの足元で止まった消しゴムには、一部分に熱線で解かされたような穴が空いている。  (本文)
 戦闘中における、なのはの♂命中率の悪さは魔力が大きすぎて制御しきれていないのと、その増幅と照準の同時作業に不慣れなのが関係しているのかな? 
 なのは♂…アースラ滞在中にクロノ相手に鍛えるつもりw

>顔を伏せて両手の人差し指を付き合わせるなのは。  (本文)
 その仕草…とってもラブリーw 
  • 2006-11-14
  • 投稿者 : 福茶
  • URL
  • 編集

[C408]

 吸血鬼&自縛霊…普通に魔力持ってそうですよねw(さすがにこの2人まで参戦はしない方がいいでしょうが

>>肩を突き飛ばされ仰向けになった上に、アリサがマウントポジションでほっぺを抓り上げてきた。

原作のあのシーn……何かおかしい、ってかヤバイでしょそりゃw
  • 2006-11-15
  • 投稿者 : Ques
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kantyou.blog40.fc2.com/tb.php/193-ec8fae4a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

コンテンツ

小説置き場

プロフィール


↑↑↑↑↑↑↑↑
訪問者

館長

Author:館長
住所・東北出身東北住まい。

職業・学生かも知れないし社会人かも知れないしNEETかもしれな(ry

趣味・読書、ネット巡り、雑学収集、アニメ鑑賞等々。

サイト情報・ニュースを紹介、小説を公開など。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。