Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C413] 返信

>福茶さん
>なのは♂VSマジカルナース小麦ちゃん<使い魔は同レベルw
言われてみればw

>館長さん、こんにちは
>今回はなんだかエロいですねw ユーノ君がベットの片隅でハァハァしていそうな感じです。
お気の毒ですが……ユーノ君は……

>>アルファベット一文字でも十分意志疎通が可能だった (本文)
>K、それすなわちKILLのK?
>本気でそう思った…なのは♂腹上死?
腹上死、それは男ならばだれでも憧れる死に方。

>>個人的には味皇。 (感想)
>あの人は破壊した…と言うより実際大阪城になってましたからねw 料理の為に褌1つで海原疾走とかしてますしw
元祖スーパーオーバーリアクション。

>ユーノ君のイベントは溜めます。溜めて爆発させます。
>あ、何かエロい(死ね (感想)
>A’sで出番を確保する為に…今からユーノ預金!
幸せの貯金、できますか?

>>大丈夫、なのはなら二重スパイとして利用するッ! (感想)
>結果、フェイトにも脅されて三重スパイにw
どうしようもねえなw

>>震えるほどにハート! 燃え尽きるほどにヒート!
>「なのは的外道砲撃(オウバァア・ドライブゥウウ!!)」
>そして朝露に消えるフェイトとアルフ…
消えたら駄目だw

>>ユーノなら引っかかりそうな悪寒。 (感想)
>ガロン単位で吸い取られて…「太陽が黄色いぜ」とか格好つける奴ですよ、彼はw
どーせ死なないんだから精々輸血でもしていてくださいw

>>きっと光の玉とか必要になるんですよ。 (感想)
>なのは♂ は 光の玉 を 使った !!
>光の玉 は 砕け散った !! (ええッ!? 桃子さん、強ッ)
ちょw 勝てねえw

>>いえ、フェイトがなのはに嫉妬w 自覚がない内にwww (感想)
>そして、それを「恋」と錯覚する幼い心のフェイトw
ふふふ、それは果たして錯覚か……w

>>キャラクリシステムは面白いですよね。戦略ゲームで上手くキャラクターに愛着を持たせる手腕に脱帽。 (感想)
>キャラクリの為に、他のキャラ殺したり、どうでも良いキャラを仲間にする為に労力費やしたりと…色々思い入れがありますねw

スパーンはむかついたなぁ。エルフタンカワイソス(´・ω・`)

>>原作だと明らかに1km近い距離でぶち当ててるんだが……スナイパーかよw (感想)
>レイジング・ハートが微調整とかしていそうですよね、あれはw
風とか重力とかもないから実弾よりは楽かも知れない。



>ねいきっどさん
>すずか、アリサ、桃子VSマンダラガンダム<ある意味凄い戦いになりそう
あの究極の色物かw

>くすぐりに凄く笑えました。
>かなり面白いです。
よかった……書いてる途中は楽しいんですが、あとから読むとクスリともこないから怖い。

>正直言ってすずか♂なんていたら最強のショタっ子になりそうな予感がしてきました。
……なのはとアリサが手込めにw



>ユキさん
>史上空前最強Battle 未来永劫全開Battle
ゥオーオーオーオーオーオーオー!!!

>おひさー(なんでそんな軽いのか
別にいんじゃね。

>6-2(5)
>まぁ大体原作っぽい流れ
うむ。

>>私も目と鼻の奥がツンとしてどうしようもなくなるんだ
>たまねぎですかね?(真面目に
タマネギは欠片を口にくわえてから切るとしみない。

>>容赦のない砲撃が~
>きっとフェイトごと撃ち抜くとか、ユーノも纏めて、とかは他の方々がやってくれてると思うので
>容赦のない砲撃ってのは、なのはの股間のことですか。とエロ方向に突っ走ってみるテスツ
ズキューン!

>1日1000hit達成。
>おめでとう。言うの遅すぎるけど御免してw
ヒット数ばかり気にするのもなんだかなと思うけど、やっぱり気になるのが人情。

>同人誌出すならどっかで通販できるようにしてー。それなら間違いなく買える。…や、違うんだよ?鹿児島に住んでるからとかじゃ無くて、単に引き篭もりで外に出たくないだけ(最低だ
うん、私もそのシステムがいいかな~とか。とにかく本にしてみたい。

>>絵師の方
>やれると思ったのなら逝くのも良いかと。自分の子(作品)を独りで全部作り上げるのは達成感つーか、そういうのがあると思います。アホなんで上手いこといえませんがw
いえいえ漠然とですが分かります。とりあえず形に残る物なので、あとから見て恥ずかしくない物にはしたい。


>6-3(1)
>>頭の中にアニメが浮かぶ
>俺もSS読むときは何時もだw
>漫画バージョンになったりもするがね!w
妄想は素晴らしい。

>>脳内声優のテンションがおかしい
>ロジカル読むときは何時もw
なのはの声優さんごめんちゃいw

>>マゾとしての期待にごくりと唾を飲み込み
>アッー
ウホッ!

>>果たしてそこには家捜しをする二人の姿がありましたとさ。
>>「ってなにやってんのふたりとも!!?」
>男女共に友人を部屋にあげるなら覚悟しておくべき
俺もやられたことがある。

>>「だからってそう言うことやっちゃだめー!」
>両手をぶんぶん振り回しながら、涙目or頬を膨らませて文句を言うなのはを想像。
>……萌え(ぉ
一応男だぜw

>>「なんでって、親友だし」
>時間の経過と共にそれ以上に衝角、違った、昇格
近代にも衝角で沈められた戦艦があったりする。

>>パスワードの大部分はアリサとすずかの誕生日を足した物
>つまりノロケ? 三人ともイタダキマスね。
のこしものは許しまへんでー。

>>「……Hしてくれるよね」
>>「うんって言うまで寝かさないわよ」
>アラ不思議!一文字代えるだけで凄い告白
変える文字の方が問題だろwww


>6-3(2)
>>カップ酒二本が転がってるよアヒャヒャ!!!
>実は中学時代から一升瓶ラッパ飲みの俺が来ましたよ、と。
うっふっふ、いつか一緒に飲みたいですな。

>>えい♪
>萌える
そうか。

>>~何もかも木っ端微塵だ
>大丈夫。俺の萌えはこの程度では揺らがない(何言ってるのお前は
大丈夫かお前w

>>ヴァチヴァチ。
>>「いやぁあああああああ!」
>>ビシビシ。
>>「あぁっん!?」
>>ドッタンバッタン。
>>「らめ、らめぇええええええええええええええ!!!」
>スタンガン、鞭、尻にでぃるど、でおk?
答えはあなたの心の中に。

>>かくして三十分後、なのははしゃせいした
>良く耐えた
マテwww


>6-3(3)←6-2(3)になってた
修正。

>>天国への階段を軽やかに駆け回るところだったと
>天国への階段
>なのは(魂)「……………逝けるっ!」
逝くなw

>>すずかはなのはの両足を掴んでズルズルと自分たちの傍に引きずり
>本当にすずかはなのはが好きなのか疑ってしまった今日この頃w
俺も俺も(マテ


>6-3(4)
>>どういう事、かぁ。
>そこでバリアジャケットを装着して女装趣味でコスプレに目覚めたと思われ、母に褒められる。
もうダメだな、桃子(お前が言うな

>>小手先の魔法
>威力だけ上げれば、フリーザ様のレーザーみたいなのになりますね。
>是非ともよろしく(ぇ
星を……切りやがった……!

>>肩を突き飛ばされ仰向けになった上に、アリサがマウントポジションでほっぺを抓り上げてきた。
>ぎゃっくレイプ!ぎゃっくレイプ!ぎゃっくレイプ!ぎゃっくレイプ!(嬉しそうに
(#´∀`)≡⊃)∀`)・:


>6-3(5)
>>なのはの顔が伸びる伸びる
>…あ、千切れた
グロw

>>私たちが役に立たない
>取り敢えず遮那とか名の付く日本刀と魔神様と炎を操れるようになってから来て下さい(ぉ
うるさいうるさいうるさい!

>>すずかも~なのはの胸の上に飛び乗り頬を引き千切った
>なのはの頬は良く千切れますねwww
偽造するなwwwwww

>>そしてなのはの全身を踊る20本の指
>これはどう見ても愛撫です。ほ(ry
ふふふなのはここが良いのとかもうさいこうでs(ry

>>どこに手をいれて
>ズボンの中の下着の中に。具体的に言うとちんこ触ってます。じゃね?w
口を慎めwww

>>何故かその匂いはなのはの心を落ち着かせた。
>何故かその匂いはなのはの心を昂ぶらせた。
だから偽造(ry

>>しばらく部屋の中を重なり合った呼吸の音が支配した。
>しばらく部屋の中を喘ぎ声が支配した。
だから(ry

>>なんか手の赴くままに書いていたらエロくなった。何故だ。
>それは君がエロいからさ。ちなみに俺もエロい。
二の句が継げない。

>JAMは相変わらず良い仕事をしてる。ちょっぴり懐かしの「SKILL」を夜中に大熱唱する俺。
>ホント、迷惑だろうと思っても止められない止まらない。ゴーイング・マイ・スカイ。
>地を歩くつもりすらなくw
地に足を着こう。JAMは妹とカラオケに行く時に熱唱する。

>I can fly!(Hey!) You can fly!(Hey!) We can fly!(Hey!) MOTTO MOTTO
>悔しい…!駄目なのに、でも熱唱しちゃう…!
女性パート辛いよなw いつかカラオケにでも行こうぜ。


>ヾ(゚ω゚)ノ゛
ノシ
  • 2006-11-17
  • 投稿者 : かんちょー
  • URL
  • 編集

[C414] ガチで

深夜に一人でモニタの前でにやにやしてしまった・・・なんだこのアリサとすずかのか可愛さはっ!
あと、妙にレイジングハートに萌えた。

この後は最凶の敵桃子さんとのガチバトルですね!
果たして五体無事でいられるのか・・・!
あ、無理ですか、そうですか。
  • 2006-11-17
  • 投稿者 : will
  • URL
  • 編集

[C415] 桃子VSキングクルール<スーパードンキーコングはスーファミ版だけ

そういえば、ユーノが原作で変身をといた姿を見せたシーンありませんでしたね?
原作見たことありませんが、アリサの「うるさいうるさいうるさい」と股間キックは声ネタですね。前者はシャナ、後者はルイズ。
なのは♂はサモンナイト4のリュームとシャイニングフォースイクサのファークリンが融合したものと考えています。
  • 2006-11-17
  • 投稿者 : ねいきっど
  • URL
  • 編集

[C416] プレシアVS細木数子<あの人の書籍関係の隣にアンチ本置く本屋のセンスに笑ったw

 TRPGやりてぇ、本読みてぇ、なのはSS書いてみてぇ、勉強しなきゃ…あと切実に寝たい
 あっ、館長さん、こんにちは。 最近、、一日三十時間位欲しい今日この頃です。

>悶えるなのはを押さえつけていた2人もベットの上に寝転がって息を整える。  (本文)
 ベットが激しく揺れる。 そして階下では、桃子さんがギシギシと軋む天井を見上げながら…「ニヤソ」と笑っている。
 そんな光景が浮かびました。 なのは♂、説得ガンバ!!

>なのはは既にストレスなど超越した感情に支配されていた。人はこれを怒りというのかも知れない。
 それ「怒り」じゃなくて「嫉妬」だよ… でも嫉妬なのは♂もなかなかに良しw

>至高の匂いと感触と温かさを兼ね備えた少女のふくらみはあまりに惜しかったが、それでも命には及ばない。 (本文)
 士道不覚悟により…ユーノ君には「エロ神」様から鉄槌が下されるでしょう。 
 「ユーノ・スクライアのマスコット属性は完全に死んだ。 何故だ?」
 「エロスだからさ…」<意味不明

>まるでバルディッシュのような軍隊調の返答と共に、レイジングハートは己の演算機能の全てを賭してユーノの変身魔法の解除にかかる (本文)
 ついに切り捨てられた元・主…彼の存在価値は大暴落中w

 ついに発覚したユーノ君の正体…彼の過去の行為もバレたねこりゃ。 彼の今後の扱い…特にA’sで復帰する時、どうなることやらw

>>A’sで出番を確保する為に…今からユーノ預金!
>幸せの貯金、できますか? (感想)
 どっちかって言うと、しない方が幸せ?

>>そして、それを「恋」と錯覚する幼い心のフェイトw
ふふふ、それは果たして錯覚か……w (感想)
 全ての答えはA’sの中にw

>スパーンはむかついたなぁ。エルフタンカワイソス(´・ω・`) (感想)
 スパーンは何気に他のキャラクリに関係しているのがムカつきますねw
  • 2006-11-17
  • 投稿者 : 福茶
  • URL
  • 編集

[C417]

>その口塞いでやる
キスでですか?
  • 2006-11-19
  • 投稿者 : 蛭湖
  • URL
  • 編集

[C418]

初めまして。ロジカルなのはを読んだのがきっかけでアニメ「リリカルなのは」シリーズに興味を持ったウルズ13です(え 毎回、楽しく読ませてもらってます。
このノリだと、なのは×フェイトが成立した後、フェイトもかなり暴走しそうだなぁw
Asまでやるとして、三話の病室のシーン。コア抜かれてフラフラのなのは♂を、
「なのは、会いたかった…」
と言いつつ押し倒すフェイト、とか。
  • 2006-11-19
  • 投稿者 : ウルズ13
  • URL
  • 編集

[C419]

はじめまして
最初のうちは魔法少年が思い出せず鬼畜少年と勘違いして覚えてました。
やばいですねー、全包囲に。


SもMもイケる。
それがなのはイズム。


ただの詰問が拷問+エロになる。
それがすずか&アリサイズム。


もはや「冗談はその存在だけにしとけ」的な扱い。
それが淫獣イズム(ぇ

  • 2006-11-19
  • 投稿者 : イリス
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kantyou.blog40.fc2.com/tb.php/195-7853c9d4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

魔法少年ロジカルなのは6-3(6)

「おりゃおりゃおりゃおりゃ!」
「あふ、は、あはははははははははははは! ご、ごめ、やめっひ、ぁははははははははは!」
「え、なに? 聞こえないよぉ」
「だからっ、くすぐるのぉ、やみゃいははははははは!! ちょ、ちょっとアリサちゃん、どこに手をいれてっあはっははははは!」

それから永遠とも思える時間が過ぎ、やっと2人に解放された時、なのはは息も絶え絶えだった。スタンガンとはまた別の意味で拷問だ。悶えるなのはを押さえつけていた2人もベットの上に寝転がって息を整える。
三人の汗が混じり合い、三人の鼻孔を刺激する。何故かその匂いはなのはの心を落ち着かせた。
しばらく部屋の中を重なり合った呼吸の音が支配した。

「大体ねぇ」

アリサは嘆息する。

「明日からお世話になるって、学校どうすんのよ? もし休むんだとしてもそんなに手伝って欲しくないならノートも取ってあげないんだから」
「そ、それは……」

全くその通りだった。なにも直接ジュエルシードの封印やフェイトとの戦いに参加するだけが手伝いではない。しかし今までは手伝いを必要とするほど大きな問題を抱えたことがなかった。そのツケが今になって回ってきたのだ。
思い悩むなのはに、こつんとアリサの裏拳が飛ぶ。

「だからそう言う一人で悩むのをやめろって言ってるの。なのはは私たちを守ってくれるために魔法使いになった。だけど私たちは直接手伝うことはできない。だから私たちは別の方法でなのはを手伝う。それでいいじゃない」
「そうだよ。遠慮しないで頼ってくれていいんだから」
「アリサ、ちゃん……すずかちゃん……」
「ちょ、ちょっと、変な目で見ないでよ。べ、別にこれくらい親友として当然のことなんだからねっ! だからフェイトの事はきちんと報告しなさいよ」
「知らない内に仲良くなられてたら大変だもんね?」
「そうよ、おちおち寝てもいられな……って違う違う違う!  変なこと言ってんじゃないわよ!」

両手をぶんぶん振り回し飛びかかっていくアリサをくすくす笑いながらあしらっていく様はどこか小悪魔的だ。アリサちゃんにもおちょくられるんだから、一生勝てないよね。苦笑いを浮かべながらなのはの心は軽い。
最初は叩き潰すことになんの感慨もなかったフェイト達も何度も刃を交える内につっかかりが生まれたし、2人に対して嘘を重ねることは、理屈では分かっていてもユーノでは発散しきれないほどストレスが溜まった。それらがまるで嘘のようになくなっていた。どんな精神科医もお手上げだ。

(……いい子達だね)
(当たり前だよ。だからジュエルシードなんて物で壊されたくない)
「可愛い子だったからね~」
「う、うるさいうるさいうるさい! それ以上訳分かんないこと言うならその口塞いでやる!!!」

決意を新たにするなのはの横で、すずかのからかいは遂にアリサの追跡劇まで発展していた。PC機器で溢れかえる室内を、2人とも持ち前の運動神経で器用に走り回る。

「こら、待ちなさ……うきゃっ!?」
(うわっ!)

とはいえ何事にも限界がある。マウスを踏んでしまったアリサは素っ頓狂な悲鳴を上げながらまるで一昔前の芸人の如く美しく転倒した。途中で手が机の上のユーノ用ベットに引っかかり、ユーノは仰向けになったアリサの胸の上に落下した。
ピク。
なのはの眉が吊り上がる。せっかく取り払われた心のむかつきは奇跡のリバウンドを果たした。

「あ、ごめん!」

アリサは動物相手に律儀な謝罪をして、胸の上に、胸の上に、胸のう、え、にいるユーノ(ここ重要)の頭を撫でた。鼻の下を伸ばしきってキュイキュイ鳴き声を上げるユーノ。少し責任を感じたらしいすずかも傍にかけより、ごめんねーと囁きながら胸に、胸に、む、ね、に(ここ重要)抱く。

「……は」

さて、なのはは既にストレスなど超越した感情に支配されていた。人はこれを怒りというのかも知れない。滅多に感情に身を任せないなのはにはよく分からないことだったがあまりにどうでもよかった。
静かに、静かに立ち上がって机の上から待機モードのレイジングハートを取り上げる。そして無言の内に命令を下し、レイジングハートだけをデバイスモードに移行する。

「うわなになに? それも魔法?」
「一体どこから……」

興味津々と言った様子の2人を、今に限ってなのはは完全に無視した。意識を注ぐはユーノのみ。
ほとんど本能で異変に気付いたユーノはすずかの胸から抜け出し部屋からの脱出を試みる。至高の匂いと感触と温かさを兼ね備えた少女のふくらみはあまりに惜しかったが、それでも命には及ばない。悲壮な決意を背負っただけあり、その速さは目にも留まらぬという表現がピッタリなほどだった。
だが今のなのはにその程度、意味を成さなかった。なんの迷いもなくレイジングハートの先端部分でユーノの尻尾を押さえつける。

(ば、ばかな!?)

じたばたと暴れるユーノ。
ああ、滑稽だ。なのはは自分の口の端が吊り上がるのを感じた。

「レイジングハート、変身を強制解除。急げ」
『...Sir,yes sir』

まるでバルディッシュのような軍隊調の返答と共に、レイジングハートは己の演算機能の全てを賭してユーノの変身魔法の解除にかかる。レイジングハートは後にこの時初めて恐怖という感情を知ったとバルディッシュに語ったが、今の彼女にはそんなことを考えるほど機能的余裕はなかった。
ユーノが変身魔法継続の防衛プログラムを張るのは十分に速いと言えた。どの程度速いかといえば、速さだけなら魔導実力テストでS級にも届くかというほど速かった。
およそ一秒間の間に繰り広げられた壮絶な情報戦はコンマ一秒先に解除にかかったレイジングハートに軍配が上がった。レイジングハートがひとまずの安心を得、ユーノが絶望に叩きつけられた瞬間だった。
光と共に崩れるフェレットの身体。そして形成される少年の身体。

「……は?」
「……え?」

2人は目をぱちくりさせながら自分の胸を見下ろし、ユーノを見つめ、そしてまた胸を見下ろしというプロセスを13回繰り返したあと互いに目を見合わせ、計ったように同じタイミングで頷きあった。
すずかがベットの上に転がっていたスタンガンをもう一度装備し、適当な物を見繕い始めたアリサにはなのはからレイジングハートが提供された。
「ありがと」「どういたしまして」。笑顔でレイジングハートを握りしめ、二三度振り回して「うん、いいわね」と頷く。

「さて、とっ」
「死になさい♪」

ユーノの視界に最後に映った光景は、ヴァチヴァチ放電するスタンガンともの凄いスピードで迫るレイジングハートの特大アップだった。








――――――――――――――――――――――――――――――
あとがき

久しぶりにフィーバーw 後半の方は僅か30分で仕上げたwww

やっぱり私はギャグ畑の人間か? や、どちらかと言ったらの話だけれど。
スポンサーサイト

7件のコメント

[C413] 返信

>福茶さん
>なのは♂VSマジカルナース小麦ちゃん<使い魔は同レベルw
言われてみればw

>館長さん、こんにちは
>今回はなんだかエロいですねw ユーノ君がベットの片隅でハァハァしていそうな感じです。
お気の毒ですが……ユーノ君は……

>>アルファベット一文字でも十分意志疎通が可能だった (本文)
>K、それすなわちKILLのK?
>本気でそう思った…なのは♂腹上死?
腹上死、それは男ならばだれでも憧れる死に方。

>>個人的には味皇。 (感想)
>あの人は破壊した…と言うより実際大阪城になってましたからねw 料理の為に褌1つで海原疾走とかしてますしw
元祖スーパーオーバーリアクション。

>ユーノ君のイベントは溜めます。溜めて爆発させます。
>あ、何かエロい(死ね (感想)
>A’sで出番を確保する為に…今からユーノ預金!
幸せの貯金、できますか?

>>大丈夫、なのはなら二重スパイとして利用するッ! (感想)
>結果、フェイトにも脅されて三重スパイにw
どうしようもねえなw

>>震えるほどにハート! 燃え尽きるほどにヒート!
>「なのは的外道砲撃(オウバァア・ドライブゥウウ!!)」
>そして朝露に消えるフェイトとアルフ…
消えたら駄目だw

>>ユーノなら引っかかりそうな悪寒。 (感想)
>ガロン単位で吸い取られて…「太陽が黄色いぜ」とか格好つける奴ですよ、彼はw
どーせ死なないんだから精々輸血でもしていてくださいw

>>きっと光の玉とか必要になるんですよ。 (感想)
>なのは♂ は 光の玉 を 使った !!
>光の玉 は 砕け散った !! (ええッ!? 桃子さん、強ッ)
ちょw 勝てねえw

>>いえ、フェイトがなのはに嫉妬w 自覚がない内にwww (感想)
>そして、それを「恋」と錯覚する幼い心のフェイトw
ふふふ、それは果たして錯覚か……w

>>キャラクリシステムは面白いですよね。戦略ゲームで上手くキャラクターに愛着を持たせる手腕に脱帽。 (感想)
>キャラクリの為に、他のキャラ殺したり、どうでも良いキャラを仲間にする為に労力費やしたりと…色々思い入れがありますねw

スパーンはむかついたなぁ。エルフタンカワイソス(´・ω・`)

>>原作だと明らかに1km近い距離でぶち当ててるんだが……スナイパーかよw (感想)
>レイジング・ハートが微調整とかしていそうですよね、あれはw
風とか重力とかもないから実弾よりは楽かも知れない。



>ねいきっどさん
>すずか、アリサ、桃子VSマンダラガンダム<ある意味凄い戦いになりそう
あの究極の色物かw

>くすぐりに凄く笑えました。
>かなり面白いです。
よかった……書いてる途中は楽しいんですが、あとから読むとクスリともこないから怖い。

>正直言ってすずか♂なんていたら最強のショタっ子になりそうな予感がしてきました。
……なのはとアリサが手込めにw



>ユキさん
>史上空前最強Battle 未来永劫全開Battle
ゥオーオーオーオーオーオーオー!!!

>おひさー(なんでそんな軽いのか
別にいんじゃね。

>6-2(5)
>まぁ大体原作っぽい流れ
うむ。

>>私も目と鼻の奥がツンとしてどうしようもなくなるんだ
>たまねぎですかね?(真面目に
タマネギは欠片を口にくわえてから切るとしみない。

>>容赦のない砲撃が~
>きっとフェイトごと撃ち抜くとか、ユーノも纏めて、とかは他の方々がやってくれてると思うので
>容赦のない砲撃ってのは、なのはの股間のことですか。とエロ方向に突っ走ってみるテスツ
ズキューン!

>1日1000hit達成。
>おめでとう。言うの遅すぎるけど御免してw
ヒット数ばかり気にするのもなんだかなと思うけど、やっぱり気になるのが人情。

>同人誌出すならどっかで通販できるようにしてー。それなら間違いなく買える。…や、違うんだよ?鹿児島に住んでるからとかじゃ無くて、単に引き篭もりで外に出たくないだけ(最低だ
うん、私もそのシステムがいいかな~とか。とにかく本にしてみたい。

>>絵師の方
>やれると思ったのなら逝くのも良いかと。自分の子(作品)を独りで全部作り上げるのは達成感つーか、そういうのがあると思います。アホなんで上手いこといえませんがw
いえいえ漠然とですが分かります。とりあえず形に残る物なので、あとから見て恥ずかしくない物にはしたい。


>6-3(1)
>>頭の中にアニメが浮かぶ
>俺もSS読むときは何時もだw
>漫画バージョンになったりもするがね!w
妄想は素晴らしい。

>>脳内声優のテンションがおかしい
>ロジカル読むときは何時もw
なのはの声優さんごめんちゃいw

>>マゾとしての期待にごくりと唾を飲み込み
>アッー
ウホッ!

>>果たしてそこには家捜しをする二人の姿がありましたとさ。
>>「ってなにやってんのふたりとも!!?」
>男女共に友人を部屋にあげるなら覚悟しておくべき
俺もやられたことがある。

>>「だからってそう言うことやっちゃだめー!」
>両手をぶんぶん振り回しながら、涙目or頬を膨らませて文句を言うなのはを想像。
>……萌え(ぉ
一応男だぜw

>>「なんでって、親友だし」
>時間の経過と共にそれ以上に衝角、違った、昇格
近代にも衝角で沈められた戦艦があったりする。

>>パスワードの大部分はアリサとすずかの誕生日を足した物
>つまりノロケ? 三人ともイタダキマスね。
のこしものは許しまへんでー。

>>「……Hしてくれるよね」
>>「うんって言うまで寝かさないわよ」
>アラ不思議!一文字代えるだけで凄い告白
変える文字の方が問題だろwww


>6-3(2)
>>カップ酒二本が転がってるよアヒャヒャ!!!
>実は中学時代から一升瓶ラッパ飲みの俺が来ましたよ、と。
うっふっふ、いつか一緒に飲みたいですな。

>>えい♪
>萌える
そうか。

>>~何もかも木っ端微塵だ
>大丈夫。俺の萌えはこの程度では揺らがない(何言ってるのお前は
大丈夫かお前w

>>ヴァチヴァチ。
>>「いやぁあああああああ!」
>>ビシビシ。
>>「あぁっん!?」
>>ドッタンバッタン。
>>「らめ、らめぇええええええええええええええ!!!」
>スタンガン、鞭、尻にでぃるど、でおk?
答えはあなたの心の中に。

>>かくして三十分後、なのははしゃせいした
>良く耐えた
マテwww


>6-3(3)←6-2(3)になってた
修正。

>>天国への階段を軽やかに駆け回るところだったと
>天国への階段
>なのは(魂)「……………逝けるっ!」
逝くなw

>>すずかはなのはの両足を掴んでズルズルと自分たちの傍に引きずり
>本当にすずかはなのはが好きなのか疑ってしまった今日この頃w
俺も俺も(マテ


>6-3(4)
>>どういう事、かぁ。
>そこでバリアジャケットを装着して女装趣味でコスプレに目覚めたと思われ、母に褒められる。
もうダメだな、桃子(お前が言うな

>>小手先の魔法
>威力だけ上げれば、フリーザ様のレーザーみたいなのになりますね。
>是非ともよろしく(ぇ
星を……切りやがった……!

>>肩を突き飛ばされ仰向けになった上に、アリサがマウントポジションでほっぺを抓り上げてきた。
>ぎゃっくレイプ!ぎゃっくレイプ!ぎゃっくレイプ!ぎゃっくレイプ!(嬉しそうに
(#´∀`)≡⊃)∀`)・:


>6-3(5)
>>なのはの顔が伸びる伸びる
>…あ、千切れた
グロw

>>私たちが役に立たない
>取り敢えず遮那とか名の付く日本刀と魔神様と炎を操れるようになってから来て下さい(ぉ
うるさいうるさいうるさい!

>>すずかも~なのはの胸の上に飛び乗り頬を引き千切った
>なのはの頬は良く千切れますねwww
偽造するなwwwwww

>>そしてなのはの全身を踊る20本の指
>これはどう見ても愛撫です。ほ(ry
ふふふなのはここが良いのとかもうさいこうでs(ry

>>どこに手をいれて
>ズボンの中の下着の中に。具体的に言うとちんこ触ってます。じゃね?w
口を慎めwww

>>何故かその匂いはなのはの心を落ち着かせた。
>何故かその匂いはなのはの心を昂ぶらせた。
だから偽造(ry

>>しばらく部屋の中を重なり合った呼吸の音が支配した。
>しばらく部屋の中を喘ぎ声が支配した。
だから(ry

>>なんか手の赴くままに書いていたらエロくなった。何故だ。
>それは君がエロいからさ。ちなみに俺もエロい。
二の句が継げない。

>JAMは相変わらず良い仕事をしてる。ちょっぴり懐かしの「SKILL」を夜中に大熱唱する俺。
>ホント、迷惑だろうと思っても止められない止まらない。ゴーイング・マイ・スカイ。
>地を歩くつもりすらなくw
地に足を着こう。JAMは妹とカラオケに行く時に熱唱する。

>I can fly!(Hey!) You can fly!(Hey!) We can fly!(Hey!) MOTTO MOTTO
>悔しい…!駄目なのに、でも熱唱しちゃう…!
女性パート辛いよなw いつかカラオケにでも行こうぜ。


>ヾ(゚ω゚)ノ゛
ノシ
  • 2006-11-17
  • 投稿者 : かんちょー
  • URL
  • 編集

[C414] ガチで

深夜に一人でモニタの前でにやにやしてしまった・・・なんだこのアリサとすずかのか可愛さはっ!
あと、妙にレイジングハートに萌えた。

この後は最凶の敵桃子さんとのガチバトルですね!
果たして五体無事でいられるのか・・・!
あ、無理ですか、そうですか。
  • 2006-11-17
  • 投稿者 : will
  • URL
  • 編集

[C415] 桃子VSキングクルール<スーパードンキーコングはスーファミ版だけ

そういえば、ユーノが原作で変身をといた姿を見せたシーンありませんでしたね?
原作見たことありませんが、アリサの「うるさいうるさいうるさい」と股間キックは声ネタですね。前者はシャナ、後者はルイズ。
なのは♂はサモンナイト4のリュームとシャイニングフォースイクサのファークリンが融合したものと考えています。
  • 2006-11-17
  • 投稿者 : ねいきっど
  • URL
  • 編集

[C416] プレシアVS細木数子<あの人の書籍関係の隣にアンチ本置く本屋のセンスに笑ったw

 TRPGやりてぇ、本読みてぇ、なのはSS書いてみてぇ、勉強しなきゃ…あと切実に寝たい
 あっ、館長さん、こんにちは。 最近、、一日三十時間位欲しい今日この頃です。

>悶えるなのはを押さえつけていた2人もベットの上に寝転がって息を整える。  (本文)
 ベットが激しく揺れる。 そして階下では、桃子さんがギシギシと軋む天井を見上げながら…「ニヤソ」と笑っている。
 そんな光景が浮かびました。 なのは♂、説得ガンバ!!

>なのはは既にストレスなど超越した感情に支配されていた。人はこれを怒りというのかも知れない。
 それ「怒り」じゃなくて「嫉妬」だよ… でも嫉妬なのは♂もなかなかに良しw

>至高の匂いと感触と温かさを兼ね備えた少女のふくらみはあまりに惜しかったが、それでも命には及ばない。 (本文)
 士道不覚悟により…ユーノ君には「エロ神」様から鉄槌が下されるでしょう。 
 「ユーノ・スクライアのマスコット属性は完全に死んだ。 何故だ?」
 「エロスだからさ…」<意味不明

>まるでバルディッシュのような軍隊調の返答と共に、レイジングハートは己の演算機能の全てを賭してユーノの変身魔法の解除にかかる (本文)
 ついに切り捨てられた元・主…彼の存在価値は大暴落中w

 ついに発覚したユーノ君の正体…彼の過去の行為もバレたねこりゃ。 彼の今後の扱い…特にA’sで復帰する時、どうなることやらw

>>A’sで出番を確保する為に…今からユーノ預金!
>幸せの貯金、できますか? (感想)
 どっちかって言うと、しない方が幸せ?

>>そして、それを「恋」と錯覚する幼い心のフェイトw
ふふふ、それは果たして錯覚か……w (感想)
 全ての答えはA’sの中にw

>スパーンはむかついたなぁ。エルフタンカワイソス(´・ω・`) (感想)
 スパーンは何気に他のキャラクリに関係しているのがムカつきますねw
  • 2006-11-17
  • 投稿者 : 福茶
  • URL
  • 編集

[C417]

>その口塞いでやる
キスでですか?
  • 2006-11-19
  • 投稿者 : 蛭湖
  • URL
  • 編集

[C418]

初めまして。ロジカルなのはを読んだのがきっかけでアニメ「リリカルなのは」シリーズに興味を持ったウルズ13です(え 毎回、楽しく読ませてもらってます。
このノリだと、なのは×フェイトが成立した後、フェイトもかなり暴走しそうだなぁw
Asまでやるとして、三話の病室のシーン。コア抜かれてフラフラのなのは♂を、
「なのは、会いたかった…」
と言いつつ押し倒すフェイト、とか。
  • 2006-11-19
  • 投稿者 : ウルズ13
  • URL
  • 編集

[C419]

はじめまして
最初のうちは魔法少年が思い出せず鬼畜少年と勘違いして覚えてました。
やばいですねー、全包囲に。


SもMもイケる。
それがなのはイズム。


ただの詰問が拷問+エロになる。
それがすずか&アリサイズム。


もはや「冗談はその存在だけにしとけ」的な扱い。
それが淫獣イズム(ぇ

  • 2006-11-19
  • 投稿者 : イリス
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kantyou.blog40.fc2.com/tb.php/195-7853c9d4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

コンテンツ

小説置き場

プロフィール


↑↑↑↑↑↑↑↑
訪問者

館長

Author:館長
住所・東北出身東北住まい。

職業・学生かも知れないし社会人かも知れないしNEETかもしれな(ry

趣味・読書、ネット巡り、雑学収集、アニメ鑑賞等々。

サイト情報・ニュースを紹介、小説を公開など。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。