Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C445] 返信


>ねいきっどさん
>いよいよ7話ですか。
>さて、フェイトは有利な状況で決着をつけるようですが、恐らく原作11話の一騎打ちをも超える状況になるでしょう。
さてさて、アニメ原作のアレだけの盛り上がりを超えられるかどうか……頑張ります。



>通りすがるさん
>最後キター
>なのふぇいフラグ期待していいんですよねなのふぇいフラグ期待していいんですよねなのふぇいフラグ期待していいんですよねフォーーーーーーーー!!!!(しつこい)
いいえ。期待して良いのはふぇいなのフラグです(ぉ


>しかし最近のなのはは少し甘くなってきていますねー
>なのはには圧倒的な力と放送禁止的な外道さをもってフェイトを絶望の淵に追いやって欲しいのもまた事実。
>しかしそれではフラグが成立しない、うーん館長さんが公約(「この作品はフェイト×なのはを目指しております…」3-3より抜粋)を果たすためには仕方がありませんな
外道とフラグの両立……きっつい。が、やらねば。それがロジカルの持ち味。

>なのふぇいが無理そうなら、なのはがフェイトを破壊(肉体的でも精神的でもよし)してしまうくらいの外道振りを見てみたいです(いままでの話の流れぶち壊しじゃんw
それは流石にw



>梨紅さん はじめまして
>ロジカルなのは6-4読ましていただきました!!
>なのはにはしっかりとフェイトをものにして頂きたいですね・・・A`sに繋げる為に
>これからも更新楽しみにしています。頑張って下さい!!
なのはから積極アタックもいいですが、やはりフェイトの攻めも書いてみたい、とか思ったり。
まずはなんにせよ完結、ですけどね。



>ウルズ13さん
>どうも、例のSSでのフェイトはドジっ子&お兄ちゃんっ子&いじられ体質にしようと目論んでるウルズ13です。ちなみにクロノはシスコン。ロジカルなのはでの彼はどのようにぶっ壊れてくれるのか、それともロジカル最後の良心となるのか、楽しみです。
出来ればギャグと良心の両立を計りたいな、と。がんばれクロノ。私のために(ぇ

>今回はですね、正直な話、こう思ったんですよ。
>「あちゃー、館長さんともあろう人が……この時点でフェイトが「なのは」って呼ぶわけないじゃないか」と。
>で、そう思いつつも読み進めていくと。
>>「そういやフェイト、あいつのことなのはって言うことにしたのかい?」
>>「え……?」
>フラグだっただとぉぉぉぉぉッ!!?
>いやー、見事に騙されましたよ、ダンナ。
そう、私が普段ミスを連発しているのはこう言うところで伏線を張るためだったからだ!(嘘

>でもコレ、「なまえをよんで」で終われなくなっちゃってませんか? いや、館長さんのことだ。ベッドの上で「なまえをよんで」とかやるに違いない(マテ うん、それなら大歓迎ですよ(黙れ
エロスw

>では、今回はこのぐらいで。次回の更新も楽しみに待ってます
書いて書いて書きまくるぞフォ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!!



>福茶さん
>魁 ユーノ塾<唯の猥談場w
ですなw

>館長さん、こんにちはー
>今回はバルディッシュをメンテ中のフェイトの話ですね。 なのは♂フェイト共、原作以上に鈍器で殴り合ってりゃディバイスも磨耗しますよねw
>さらに、バルディッシュは変形機構搭載でレイジング・ハートよりも脆そうですしw
>でも、どっちかって言うと…フェイトの方がメンテが必要?
心のメンテナンス、してますか?

>>先に見つけられたジュエルシードはそのまま渡して、それ以外だけを収集する (本文)
>今後、フェイトは原作通りに戦いを避ける方向で動くようです。 なのは♂としても、ジュエル・シード蒐集が早まるなら、この方向転換は望む所でしょうね。
>フェイトの計算外は、なのは♂が魔法を覚えて余り時間が経っておらず、魔法系の技術が短期間で急成長する可能性がある事でしょうか?
>あぁ、早く元気たぁ…じゃなくて「スターライトブレイカー」が見たいw
なんか画面を見てる限り、原作でも超巨大列車砲カール・グスタフ並の威力がありそうですけどねw

>>そういやフェイト、あいつのことなのはって言うことにしたのかい? (本文)
>原作だと、最終話でやっと呼んで貰えたのにw
>つまり、ロジカルなのは♂最終話タイトルは「司祭を呼んで」に変更ですか?
>リボンでなく指輪交換w そして、それを婚姻届を胸に抱きしめながら見つめる、赤い顔で涙ぐんだプレシア女史とw<ダマレ
なにそのハッピーな大団円w

>>ユーノ……好きかw? (感想)
>失礼… ユーノ君はメイドさん『も』好きの間違いでしたw ぶっちゃけ、雌なら問題ないかと?<マテ
見境無し乙w

>>うけけけけけけ (感想)
>いえ…ね。 A’sが舞台でフェイト、プレシアのSSを書きたくて、その辺の描写を文書化してたんですけど… あのプレシア大笑いのシーンが素敵過ぎて、全く文書化出来なかったんですよw

私の目の前で偽物が崩れていく。アリシアの形をしたあの忌々しいモノが泣いている。
ああ、なんて素晴らしい。なんて気持ちいいの。
あんなモノはそうやって泣き叫んで、そして壊れていけばいい。苦しむアレの顔が思い浮かぶたび笑いがこみ上げてくる。
あはははは。あはははは。あははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは。

……お前なんて、大嫌いだ。

こんな感じですか。分かりません><


>>なんとなく魔法皇帝ガレオンを思い出した。元ネタを分かっていたら相当コア。 (感想)
>北極ライオン… それはギャレオン
>「ルナ」でしたっけ? それ系ラジオ番組で聞いた覚えがw
知ってたw ワロスw
ちなみにあのゲームのデザイナー、今はアイドルマスターの絵を描いております。

>>なんだこれはwww ネーヨwww とか言いつつ勝手に指が動く俺。 (感想)
>でぇッ!? 本気で返してきた!! しかもスマッシュ気味?
>溢れる煩悩と妄想を込めて返信<激しくマテ
>少女達の『ハ』ゲしく、『一』途な想いは暴走し『レ』イセイさを欠くものであったが、『ム』テキと称されるなのは♂を追い詰めるに十分足るものであった。
>嫉妬という名の嵐に平穏を失った少年、なのは♂は図書館で出会った「八神はやて」という名の純真な少女に見失っていた「やすらぎ」を見出す。
>さらに、はやては友人(恋人)関係に苦しんでいるなのは♂の為、アリサ・すずか・フェイトの和解に努めてくれる。
>久しぶりに訪れる穏やかな空間、やさしい時間は、なのは♂にはやてを「大切な人」と認識させるのに十分であった。
>だが、なのは♂は知らない。
>この出会いも、空間も、過ごした時間さえも、はやてによって仕組まれたモノである事に。
>彼女は戦略、特に謀略関係における、えげつさ、容赦の無さに置いて、なのは♂さえも上回る腹黒さを持ち、その才覚は自称「おじさん」を含む管理局高官達の弱みを握り、「影の支配者」足るに十分であった。
>アリサをいなし、管理局に圧力を掛けプレシアの名誉を回復する事でフェイトと交友を結び、すずかと表面上にこやかな表情で腹黒トークを交わすはやて。 彼女は他の三人と一時的な同盟を結び、なのは♂の心中における自分の立場向上の時間を稼ぐと同時に、なのは♂に近づく女性の排除を試みる。
>その第一のターゲットはエイミィであった…
>ここに四人の少女によるクロノ×エイミィプロジェクトが発動する。
>次回、ロジカルなのはIF第三話、「冷戦は水面下なの」
>ロジカルマグナム…愛の投網(複数)でチェーン・バインド(泣)

>…俺も一杯一杯ですw
ハーレム藁w っつーかはやてが黒いよw やだよw
とかいいながらレシーブ。

クロノ×エイミィ作戦、秘匿作戦名「黒の場合」はほぼ成功。中堅勢力だったエイミィはそうそうに脱落したが、それはかろうじて保たれていた大勢力の均衡をうち崩すことに繋がった。
はやての真の顔を見破っていたすずかはアリサとフェイトにその情報をリークし、3人の争いははやての参戦によって更に熾烈なモノへとなっていく。
そんな中、自分を取ればおまけで3人がついてくる、と積極的にヴォルケンズを押し出すはやて。圧倒的な物量でなのはの意識を占有することに成功し、戦いは途中参戦のはやてが最終勝利を掴むかに思われた。
が、ヴォルケンズはなのはと接触していく内に片端から籠絡されていき、やがて単一勢力としてなのは争奪戦線に参加する。
かくして穏やかな生活というなのはの理想はますます遠のき、争いは激化の一途を辿るのであった。
次回、ロジカルなのはIF第四話、「ドゥームズデイ、なの」
ロジカルミリタリ、泥沼の東部戦線にパンツァーフォー。

……だめだもうw


  • 2006-12-02
  • 投稿者 : かんちょー
  • URL
  • 編集

[C446]

どうも、やはりはやてにはハリセンを持たせるしかあるまいと考えているウルズ13です。ドジっ子フェイト&ツッコミはやてのコンビですよ。なんだコレ。

早速名もなきアースラクルーがぶっ壊れ始めてますなw この艦にはロリコンしかおらんのか。まあ彼らはなのは♂を♀だと思い込んでるわけですからロリコンで間違いはありますまい。この艦で半年を過ごすことになるフェイトのことが今から心配になってきたぞw
そしてクロノ。お ま え も か !

というわけで、今日のハリセンの刑はクロノくんに決定(え
では、今回はこのぐらいで。次回もはやてのハリセンが唸ります(マテ
  • 2006-12-03
  • 投稿者 : ウルズ13
  • URL
  • 編集

[C447]

このなのはいいね男の子でも女の子でもやっぱりなのはは……(*´ω`)
ところでまとめの成分表を見てこんなのやってみた。
魔法少年ロジカルなのはの成分解析結果 :

魔法少年ロジカルなのはの52%は勢いで出来ています。
魔法少年ロジカルなのはの46%は華麗さで出来ています。
魔法少年ロジカルなのはの1%は毒電波で出来ています。
魔法少年ロジカルなのはの1%は鍛錬で出来ています。
勢いよく華麗に毒電波で鍛錬しますっ!
なんちゃって(´・ω・`)
でも意外と馬鹿にできないねこれ(´Д`;)
  • 2006-12-03
  • 投稿者 : アリス
  • URL
  • 編集

[C448] はやてVS秋山ジャン(鉄鍋のジャンR)<料理漫画が何故にあんな怖いw

 館長さん、こんにちはー 時間が出来るかと思ったら、親から年賀状製作とか頼まれてしまった週末でした。

>手で促されたユーノがはねるように立ち上がる。 (本文)
 ユーノ君、復活早ッ!? 彼はアースラ合流までに復活したんでしょうか? いや、既に本体は死滅していてスタンドと同化しているとかw
 でも、リンディは彼がジュエル・シードの発見者だと話してしまいましたね。 勘の良い局員ならば気付くのではないでしょうか? 彼が、ある意味事件の元凶であるという事実に… そして言うはずです。
 「なのは♂ちゃんとの出会いをありがとう…」とw
 ユーノ君、意外な部分で危機回避です。

>向けられた無邪気な笑顔にクロノは顔中の毛細血管が暴走してしまい、それを隠すためにそっぽを向く。  (本文)
 クロノお前… やはりモニタ越しと現実では、なのはスマイルの破壊力が段違いなのかw

>腕利きを5人、あなたの援護に当てるわ。 (本文)
 なのは♂と同行出来る局員の選抜? 決定戦は白熱しそうですねw むしろ、死闘?

>>でも、どっちかって言うと…フェイトの方がメンテが必要?
>心のメンテナンス、してますか? (感想)
 あぁ、なんか表現がエロイw<ダマレ

>>リボンでなく指輪交換w そして、それを婚姻届を胸に抱きしめながら見つめる、赤い顔で涙ぐんだプレシア女史とw<ダマレ
>なにそのハッピーな大団円w (感想)
 途中経過に鞭だろうと、ケーキぶつけられようと…基本的にハッピーエンド至上主義なワタクシw

>あはははは。あはははは。あははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは。
……お前なんて、大嫌いだ。
こんな感じですか。分かりません><
 壊れていかれた感じの笑いが上手く表現出来ないですよ。 声を吹き込んだ声優さんに脱帽w

>ハーレム藁w っつーかはやてが黒いよw やだよw
とかいいながらレシーブ。 (感想)
 恋する少女は一途なのです… 自称「おじさん」の件を調べたのは彼女の律儀さ故、他の管理局高官は「闇の書」を調べた結果なのですw
 とまあ、悲鳴をあげる脳細胞と軋む身体に鞭打ちながら、打ち返しますw
 「純情可憐さなら『アリサ』、純粋無垢なのは『フェイト』、そして強いのは『すずか』や。
 せやけどな…最後に『なのは♂』の隣に立つのはうち、『八神はやて』や!!」
 すずかのツッコミをよそに、本心を白日の下に晒されてなお、三人に堂々と宣戦布告するはやて。
 彼女の一途さと、ヴォルケン’sという、「家族」の団欒を全面的に押し出す形は、なのは♂の心に確実に食い込んでいく。
 三人の少女を調べ尽くし、謀略と権力の限りを尽くす事により、その動向をほぼ完全に封じ込める事に成功するはやて。
 だが、彼女にとっての誤算は、なのは♂が「大切」だと感じる人には無条件に「やさしく」、「暖かい」という、彼女自身が彼に最も惹かれる部分であった。
 シグナムと共に鍛錬を行うなのは♂、ヴィータにおやつを作ってあげるなのは♂、シャマルに料理を教えるなのは♂… 徐々に高まる緊張感が名前ばかりの盾の守護獣にストレスを与え、その胃に複数の大穴を空け苦しめる事になる。
 なのは♂の存在により、綻び、崩れ始める(なのは♂限定で)八神一家の絆。
 そんな中… ついに「クロノ×エイミィ」の結婚式の日取りが決まる。
 「ブーケ・トス」
 後に第一次ブーケ戦役と言われる、ブーケを巡る七人の乙女の戦いが本格的に幕を上げる事になるのである。
 それは空気が歪む程、異様なまでに高まる圧迫感を醸し出し。その現実に恐怖し震撼するなのは♂に対し…
 管理局に圧力を掛け、圧倒的な人海戦術でブーケの奪取を目論むはやて。
 一瞬の隙を見出し、連接剣でのブーケ奪取を狙い、一人特訓に励む剣の将・シグナム。
 駄々っ子系・妹属性全開で直接エイミィに頼み込む鉄槌の騎士・ヴィータ。
 リンディと主婦感覚で付き合い、交友を深めるなんちゃって主婦・シャマル。
 それに対し、どじっ子メイド・ファマルのリミッターを解除し、戦力の増強を計るすずか
 そして、(よりにもよって)プレシア女史(推定バツイチ)に真っ正直に相談するフェイト…
 そんな中、何を成すべきか、どうすれば良いのか悩むアリサ… そんな彼女に絶対者・桃子はやさしく声を掛け相談に乗る。
 次回、ロジカルなのは♂IF第五話「決戦はブーケ・トスなの」
 マジカルミラクル… お願い、奇跡よ起きて(泣)

 よ・よし…なんとか返信w
  • 2006-12-03
  • 投稿者 : 福茶
  • URL
  • 編集

[C449] なのはVSアンヘル(DOD)<漢らしい女対決

アニメだと、9話に当たる話ですね。
アニメ版より遥かに凌ぐ戦闘力を誇るなのは♂ですが、果たしてどうなるのか。
フェイトがなのはを男の子と知ったらどうなるのか。
今からわくわくが止まりません。

この前の月曜日HEYHEYHEYは全国ネットでフェイトが映っていたので感動しました。フェイトが映ったのは2回目でしたが、1回目映った頃はリリカルなのはそのものも知りませんでしたが。
あと、ストライカーズは15歳と見せかけて19歳という可能性も出てきましたね。個人的にはエリオ・モンディアルが気になります。
  • 2006-12-03
  • 投稿者 : ねいきっど
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kantyou.blog40.fc2.com/tb.php/200-7c5d1b22
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

魔法少年ロジカルなのは7-1(1)

「というわけで」

リンディは会議室に集まったアースラの乗員たちに語りかける。

「本日零時をもって本艦全クルーの任務はロストロギア・ジュエルシードの捜索と回収に変更されます。また本件においては特例として問題のロストロギアの発見者であり結界魔導師であるこちら」

手で促されたユーノがはねるように立ち上がる。多次元世界でも知らぬものはいない管理局の船に乗っているとあってかなり緊張していた。

「はい、ユーノ・スクライアです!」
「それから彼の協力者でもある現地の魔導師さん」
「高町なのはです」

それに比べてなのはの対応は落ち着いたものだ。時空管理局の存在しない環境で育ったこともあるだろうが、物事を動じず冷静に受け止めるという彼の信条も大きかった。
二人の好対照に少し笑いながらリンディがまとめる。

「以上二名が臨時局員の扱いで事態に当たってくれます」
「えと、皆さんよろしくお願いします」

社交辞令のつもりで笑顔を振りまくなのは。それを浴びせられた男性クルーたちはぽかんと口を開いて頬を赤くした。ほとんどの女性クルーも一撃ノックアウトされる。一部のまじめなクルーは理性の防壁を全力展開してこらえているが、それとていつまで持つことか。
こうして自分がアースラのマスコットに化しつつある自覚もなく、なのはは自分に向けられる視線のひとつが既知の少年から向けられていることに気づいた。

「えへ」
「……!」

向けられた無邪気な笑顔にクロノは顔中の毛細血管が暴走してしまい、それを隠すためにそっぽを向く。
一見邪険ともとれる態度に、なのははそんな嫌われるようなことをしたかなと回想し、そしてすぐに心当たりに思い至るのだった。







――――――――――――――――――――――――――――――
第七話 決戦は海の上で。
――――――――――――――――――――――――――――――






「じゃあこれからはジュエルシードの位置特定はこちらで担当して、なのはさん達には現場を担当してもらうということでいいかしら?」
「そうですね。基本はそれでいいと思いますけど、あの子―――あ、これはフェイトって子達のことですけど、説明はいりませんよね?」

リンディがうなずいたのを認めてなのはは続ける。

「あの子たちが介入してくるとすると封印の後消耗した状態だと不安があるっていうか。ユーノ君もいるんですけど、他に少し援護要員を当ててくれませんか? できれば技術面で支援してくれる方が欲しいんですけど。わたし細かいことってあんまり得意じゃないみたいなので」
「……そうね、確かに魔法を使い始めて一ヶ月もしないのに技術を要求するのも酷か。わかった。腕利きを5人、あなたの援護に当てるわ。悪いけどこれ以上は……」
「ありがとうございます。そんなに手伝ってもらえるなら十分です」

話がまとまったそんな時、ドアの圧縮空気が抜けた。トレイにのっているのは近未来的なアースラには不似合いな和風の湯飲みと、なぜか砂糖。
スポンサーサイト

5件のコメント

[C445] 返信


>ねいきっどさん
>いよいよ7話ですか。
>さて、フェイトは有利な状況で決着をつけるようですが、恐らく原作11話の一騎打ちをも超える状況になるでしょう。
さてさて、アニメ原作のアレだけの盛り上がりを超えられるかどうか……頑張ります。



>通りすがるさん
>最後キター
>なのふぇいフラグ期待していいんですよねなのふぇいフラグ期待していいんですよねなのふぇいフラグ期待していいんですよねフォーーーーーーーー!!!!(しつこい)
いいえ。期待して良いのはふぇいなのフラグです(ぉ


>しかし最近のなのはは少し甘くなってきていますねー
>なのはには圧倒的な力と放送禁止的な外道さをもってフェイトを絶望の淵に追いやって欲しいのもまた事実。
>しかしそれではフラグが成立しない、うーん館長さんが公約(「この作品はフェイト×なのはを目指しております…」3-3より抜粋)を果たすためには仕方がありませんな
外道とフラグの両立……きっつい。が、やらねば。それがロジカルの持ち味。

>なのふぇいが無理そうなら、なのはがフェイトを破壊(肉体的でも精神的でもよし)してしまうくらいの外道振りを見てみたいです(いままでの話の流れぶち壊しじゃんw
それは流石にw



>梨紅さん はじめまして
>ロジカルなのは6-4読ましていただきました!!
>なのはにはしっかりとフェイトをものにして頂きたいですね・・・A`sに繋げる為に
>これからも更新楽しみにしています。頑張って下さい!!
なのはから積極アタックもいいですが、やはりフェイトの攻めも書いてみたい、とか思ったり。
まずはなんにせよ完結、ですけどね。



>ウルズ13さん
>どうも、例のSSでのフェイトはドジっ子&お兄ちゃんっ子&いじられ体質にしようと目論んでるウルズ13です。ちなみにクロノはシスコン。ロジカルなのはでの彼はどのようにぶっ壊れてくれるのか、それともロジカル最後の良心となるのか、楽しみです。
出来ればギャグと良心の両立を計りたいな、と。がんばれクロノ。私のために(ぇ

>今回はですね、正直な話、こう思ったんですよ。
>「あちゃー、館長さんともあろう人が……この時点でフェイトが「なのは」って呼ぶわけないじゃないか」と。
>で、そう思いつつも読み進めていくと。
>>「そういやフェイト、あいつのことなのはって言うことにしたのかい?」
>>「え……?」
>フラグだっただとぉぉぉぉぉッ!!?
>いやー、見事に騙されましたよ、ダンナ。
そう、私が普段ミスを連発しているのはこう言うところで伏線を張るためだったからだ!(嘘

>でもコレ、「なまえをよんで」で終われなくなっちゃってませんか? いや、館長さんのことだ。ベッドの上で「なまえをよんで」とかやるに違いない(マテ うん、それなら大歓迎ですよ(黙れ
エロスw

>では、今回はこのぐらいで。次回の更新も楽しみに待ってます
書いて書いて書きまくるぞフォ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!!



>福茶さん
>魁 ユーノ塾<唯の猥談場w
ですなw

>館長さん、こんにちはー
>今回はバルディッシュをメンテ中のフェイトの話ですね。 なのは♂フェイト共、原作以上に鈍器で殴り合ってりゃディバイスも磨耗しますよねw
>さらに、バルディッシュは変形機構搭載でレイジング・ハートよりも脆そうですしw
>でも、どっちかって言うと…フェイトの方がメンテが必要?
心のメンテナンス、してますか?

>>先に見つけられたジュエルシードはそのまま渡して、それ以外だけを収集する (本文)
>今後、フェイトは原作通りに戦いを避ける方向で動くようです。 なのは♂としても、ジュエル・シード蒐集が早まるなら、この方向転換は望む所でしょうね。
>フェイトの計算外は、なのは♂が魔法を覚えて余り時間が経っておらず、魔法系の技術が短期間で急成長する可能性がある事でしょうか?
>あぁ、早く元気たぁ…じゃなくて「スターライトブレイカー」が見たいw
なんか画面を見てる限り、原作でも超巨大列車砲カール・グスタフ並の威力がありそうですけどねw

>>そういやフェイト、あいつのことなのはって言うことにしたのかい? (本文)
>原作だと、最終話でやっと呼んで貰えたのにw
>つまり、ロジカルなのは♂最終話タイトルは「司祭を呼んで」に変更ですか?
>リボンでなく指輪交換w そして、それを婚姻届を胸に抱きしめながら見つめる、赤い顔で涙ぐんだプレシア女史とw<ダマレ
なにそのハッピーな大団円w

>>ユーノ……好きかw? (感想)
>失礼… ユーノ君はメイドさん『も』好きの間違いでしたw ぶっちゃけ、雌なら問題ないかと?<マテ
見境無し乙w

>>うけけけけけけ (感想)
>いえ…ね。 A’sが舞台でフェイト、プレシアのSSを書きたくて、その辺の描写を文書化してたんですけど… あのプレシア大笑いのシーンが素敵過ぎて、全く文書化出来なかったんですよw

私の目の前で偽物が崩れていく。アリシアの形をしたあの忌々しいモノが泣いている。
ああ、なんて素晴らしい。なんて気持ちいいの。
あんなモノはそうやって泣き叫んで、そして壊れていけばいい。苦しむアレの顔が思い浮かぶたび笑いがこみ上げてくる。
あはははは。あはははは。あははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは。

……お前なんて、大嫌いだ。

こんな感じですか。分かりません><


>>なんとなく魔法皇帝ガレオンを思い出した。元ネタを分かっていたら相当コア。 (感想)
>北極ライオン… それはギャレオン
>「ルナ」でしたっけ? それ系ラジオ番組で聞いた覚えがw
知ってたw ワロスw
ちなみにあのゲームのデザイナー、今はアイドルマスターの絵を描いております。

>>なんだこれはwww ネーヨwww とか言いつつ勝手に指が動く俺。 (感想)
>でぇッ!? 本気で返してきた!! しかもスマッシュ気味?
>溢れる煩悩と妄想を込めて返信<激しくマテ
>少女達の『ハ』ゲしく、『一』途な想いは暴走し『レ』イセイさを欠くものであったが、『ム』テキと称されるなのは♂を追い詰めるに十分足るものであった。
>嫉妬という名の嵐に平穏を失った少年、なのは♂は図書館で出会った「八神はやて」という名の純真な少女に見失っていた「やすらぎ」を見出す。
>さらに、はやては友人(恋人)関係に苦しんでいるなのは♂の為、アリサ・すずか・フェイトの和解に努めてくれる。
>久しぶりに訪れる穏やかな空間、やさしい時間は、なのは♂にはやてを「大切な人」と認識させるのに十分であった。
>だが、なのは♂は知らない。
>この出会いも、空間も、過ごした時間さえも、はやてによって仕組まれたモノである事に。
>彼女は戦略、特に謀略関係における、えげつさ、容赦の無さに置いて、なのは♂さえも上回る腹黒さを持ち、その才覚は自称「おじさん」を含む管理局高官達の弱みを握り、「影の支配者」足るに十分であった。
>アリサをいなし、管理局に圧力を掛けプレシアの名誉を回復する事でフェイトと交友を結び、すずかと表面上にこやかな表情で腹黒トークを交わすはやて。 彼女は他の三人と一時的な同盟を結び、なのは♂の心中における自分の立場向上の時間を稼ぐと同時に、なのは♂に近づく女性の排除を試みる。
>その第一のターゲットはエイミィであった…
>ここに四人の少女によるクロノ×エイミィプロジェクトが発動する。
>次回、ロジカルなのはIF第三話、「冷戦は水面下なの」
>ロジカルマグナム…愛の投網(複数)でチェーン・バインド(泣)

>…俺も一杯一杯ですw
ハーレム藁w っつーかはやてが黒いよw やだよw
とかいいながらレシーブ。

クロノ×エイミィ作戦、秘匿作戦名「黒の場合」はほぼ成功。中堅勢力だったエイミィはそうそうに脱落したが、それはかろうじて保たれていた大勢力の均衡をうち崩すことに繋がった。
はやての真の顔を見破っていたすずかはアリサとフェイトにその情報をリークし、3人の争いははやての参戦によって更に熾烈なモノへとなっていく。
そんな中、自分を取ればおまけで3人がついてくる、と積極的にヴォルケンズを押し出すはやて。圧倒的な物量でなのはの意識を占有することに成功し、戦いは途中参戦のはやてが最終勝利を掴むかに思われた。
が、ヴォルケンズはなのはと接触していく内に片端から籠絡されていき、やがて単一勢力としてなのは争奪戦線に参加する。
かくして穏やかな生活というなのはの理想はますます遠のき、争いは激化の一途を辿るのであった。
次回、ロジカルなのはIF第四話、「ドゥームズデイ、なの」
ロジカルミリタリ、泥沼の東部戦線にパンツァーフォー。

……だめだもうw


  • 2006-12-02
  • 投稿者 : かんちょー
  • URL
  • 編集

[C446]

どうも、やはりはやてにはハリセンを持たせるしかあるまいと考えているウルズ13です。ドジっ子フェイト&ツッコミはやてのコンビですよ。なんだコレ。

早速名もなきアースラクルーがぶっ壊れ始めてますなw この艦にはロリコンしかおらんのか。まあ彼らはなのは♂を♀だと思い込んでるわけですからロリコンで間違いはありますまい。この艦で半年を過ごすことになるフェイトのことが今から心配になってきたぞw
そしてクロノ。お ま え も か !

というわけで、今日のハリセンの刑はクロノくんに決定(え
では、今回はこのぐらいで。次回もはやてのハリセンが唸ります(マテ
  • 2006-12-03
  • 投稿者 : ウルズ13
  • URL
  • 編集

[C447]

このなのはいいね男の子でも女の子でもやっぱりなのはは……(*´ω`)
ところでまとめの成分表を見てこんなのやってみた。
魔法少年ロジカルなのはの成分解析結果 :

魔法少年ロジカルなのはの52%は勢いで出来ています。
魔法少年ロジカルなのはの46%は華麗さで出来ています。
魔法少年ロジカルなのはの1%は毒電波で出来ています。
魔法少年ロジカルなのはの1%は鍛錬で出来ています。
勢いよく華麗に毒電波で鍛錬しますっ!
なんちゃって(´・ω・`)
でも意外と馬鹿にできないねこれ(´Д`;)
  • 2006-12-03
  • 投稿者 : アリス
  • URL
  • 編集

[C448] はやてVS秋山ジャン(鉄鍋のジャンR)<料理漫画が何故にあんな怖いw

 館長さん、こんにちはー 時間が出来るかと思ったら、親から年賀状製作とか頼まれてしまった週末でした。

>手で促されたユーノがはねるように立ち上がる。 (本文)
 ユーノ君、復活早ッ!? 彼はアースラ合流までに復活したんでしょうか? いや、既に本体は死滅していてスタンドと同化しているとかw
 でも、リンディは彼がジュエル・シードの発見者だと話してしまいましたね。 勘の良い局員ならば気付くのではないでしょうか? 彼が、ある意味事件の元凶であるという事実に… そして言うはずです。
 「なのは♂ちゃんとの出会いをありがとう…」とw
 ユーノ君、意外な部分で危機回避です。

>向けられた無邪気な笑顔にクロノは顔中の毛細血管が暴走してしまい、それを隠すためにそっぽを向く。  (本文)
 クロノお前… やはりモニタ越しと現実では、なのはスマイルの破壊力が段違いなのかw

>腕利きを5人、あなたの援護に当てるわ。 (本文)
 なのは♂と同行出来る局員の選抜? 決定戦は白熱しそうですねw むしろ、死闘?

>>でも、どっちかって言うと…フェイトの方がメンテが必要?
>心のメンテナンス、してますか? (感想)
 あぁ、なんか表現がエロイw<ダマレ

>>リボンでなく指輪交換w そして、それを婚姻届を胸に抱きしめながら見つめる、赤い顔で涙ぐんだプレシア女史とw<ダマレ
>なにそのハッピーな大団円w (感想)
 途中経過に鞭だろうと、ケーキぶつけられようと…基本的にハッピーエンド至上主義なワタクシw

>あはははは。あはははは。あははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは。
……お前なんて、大嫌いだ。
こんな感じですか。分かりません><
 壊れていかれた感じの笑いが上手く表現出来ないですよ。 声を吹き込んだ声優さんに脱帽w

>ハーレム藁w っつーかはやてが黒いよw やだよw
とかいいながらレシーブ。 (感想)
 恋する少女は一途なのです… 自称「おじさん」の件を調べたのは彼女の律儀さ故、他の管理局高官は「闇の書」を調べた結果なのですw
 とまあ、悲鳴をあげる脳細胞と軋む身体に鞭打ちながら、打ち返しますw
 「純情可憐さなら『アリサ』、純粋無垢なのは『フェイト』、そして強いのは『すずか』や。
 せやけどな…最後に『なのは♂』の隣に立つのはうち、『八神はやて』や!!」
 すずかのツッコミをよそに、本心を白日の下に晒されてなお、三人に堂々と宣戦布告するはやて。
 彼女の一途さと、ヴォルケン’sという、「家族」の団欒を全面的に押し出す形は、なのは♂の心に確実に食い込んでいく。
 三人の少女を調べ尽くし、謀略と権力の限りを尽くす事により、その動向をほぼ完全に封じ込める事に成功するはやて。
 だが、彼女にとっての誤算は、なのは♂が「大切」だと感じる人には無条件に「やさしく」、「暖かい」という、彼女自身が彼に最も惹かれる部分であった。
 シグナムと共に鍛錬を行うなのは♂、ヴィータにおやつを作ってあげるなのは♂、シャマルに料理を教えるなのは♂… 徐々に高まる緊張感が名前ばかりの盾の守護獣にストレスを与え、その胃に複数の大穴を空け苦しめる事になる。
 なのは♂の存在により、綻び、崩れ始める(なのは♂限定で)八神一家の絆。
 そんな中… ついに「クロノ×エイミィ」の結婚式の日取りが決まる。
 「ブーケ・トス」
 後に第一次ブーケ戦役と言われる、ブーケを巡る七人の乙女の戦いが本格的に幕を上げる事になるのである。
 それは空気が歪む程、異様なまでに高まる圧迫感を醸し出し。その現実に恐怖し震撼するなのは♂に対し…
 管理局に圧力を掛け、圧倒的な人海戦術でブーケの奪取を目論むはやて。
 一瞬の隙を見出し、連接剣でのブーケ奪取を狙い、一人特訓に励む剣の将・シグナム。
 駄々っ子系・妹属性全開で直接エイミィに頼み込む鉄槌の騎士・ヴィータ。
 リンディと主婦感覚で付き合い、交友を深めるなんちゃって主婦・シャマル。
 それに対し、どじっ子メイド・ファマルのリミッターを解除し、戦力の増強を計るすずか
 そして、(よりにもよって)プレシア女史(推定バツイチ)に真っ正直に相談するフェイト…
 そんな中、何を成すべきか、どうすれば良いのか悩むアリサ… そんな彼女に絶対者・桃子はやさしく声を掛け相談に乗る。
 次回、ロジカルなのは♂IF第五話「決戦はブーケ・トスなの」
 マジカルミラクル… お願い、奇跡よ起きて(泣)

 よ・よし…なんとか返信w
  • 2006-12-03
  • 投稿者 : 福茶
  • URL
  • 編集

[C449] なのはVSアンヘル(DOD)<漢らしい女対決

アニメだと、9話に当たる話ですね。
アニメ版より遥かに凌ぐ戦闘力を誇るなのは♂ですが、果たしてどうなるのか。
フェイトがなのはを男の子と知ったらどうなるのか。
今からわくわくが止まりません。

この前の月曜日HEYHEYHEYは全国ネットでフェイトが映っていたので感動しました。フェイトが映ったのは2回目でしたが、1回目映った頃はリリカルなのはそのものも知りませんでしたが。
あと、ストライカーズは15歳と見せかけて19歳という可能性も出てきましたね。個人的にはエリオ・モンディアルが気になります。
  • 2006-12-03
  • 投稿者 : ねいきっど
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kantyou.blog40.fc2.com/tb.php/200-7c5d1b22
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

コンテンツ

小説置き場

プロフィール


↑↑↑↑↑↑↑↑
訪問者

館長

Author:館長
住所・東北出身東北住まい。

職業・学生かも知れないし社会人かも知れないしNEETかもしれな(ry

趣味・読書、ネット巡り、雑学収集、アニメ鑑賞等々。

サイト情報・ニュースを紹介、小説を公開など。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。