Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C491] ユーノに送りたい名言「盗撮なんてするな、網膜に焼き付けろっ!」

あれ、もしかして最初だったり?

ではでは、イリスです。

さて早速突っ込んでみよう
>「……僕でもあの使い魔くらいなら止められるよ」
「それよりもジュエルシードを封印する方が役に立つって言ってるの。これ以上ここにいるとまぐれで当たっちゃうかも知れないし、ね」

フェイトと睨み合ったままなのははユーノの頭にレイジングハートを向ける。ユーノは思わず唾を飲み込み、「頑張って」と言い残してクロノの後を追う。

あー、あきらめたかユーノ。
自分の役立たず扱いに。
それは楽かも知れんが堕落だね。言うなれば…

「私の知っているロジカル初期のユーノ・スクライアは死んだ。 リリカルとは月とすっぽん… いやナイアルラトホテップ(デモンベイン)と春原(CLANNAD)ぐらい違う」

みたいな。
ん、そんな感じ。

それではこんかいはこのへんで、ではでは~
  • 2006-12-11
  • 投稿者 : イリス
  • URL
  • 編集

[C492] 返信

>ねいきっどさん
>なのは♂VSベルフェモン<魔王の子VS魔王
魔王の子……かw

>世界滅亡の危機!
>フェイトは世界を滅亡させてしまうのか?
>なのは♂はどうやって滅亡を止めるのか?
フェイトにとってはあくまで人質なので、そこまで危ないものではないのですが……そしてなのはとの一騎打ち。

>クロノの活躍は恐らくアニメ11~12話に当たる話ですが、原作以上の活躍を見せてくれましょう。
>恐らく、なのは、フェイト、クロノの3人がプレシアに立ち向かうという話になるのでしょうか?
おそらくは。しかし原作よりも遙かに強大になる予定のプレシア相手に、クロノは活躍することができるのか。



>福茶さん
>フェイトVSパピヨン(武装錬金)<パピヨンにからかわれるフェイトが見たいw
きっと顔を赤くしたりするんだろうなw (;´Д`)ハァハァ

>館長さん、こんにちはー
>SS書くつもりが…文庫小説を読み始めたら、いつの間にか日付が変わっていて、ちょっとビックリw
あるあるwww

>ついにフェイトが動きましたね。 このままなのは♂×フェイトの一騎討ちが行われるのでしょうか?
>うーん…でも、フェイトもアースラ組の戦力をちゃんと把握していないような? リンディと局員が暴走を抑えに回って、なのは♂・クロノ・ユーノVSフェイト・アルフとか総力戦もありそうです。
>または、フェイトを動揺させる為に、なのは♂が出てこないとかw
まぁフェイト側は情報源がありませんから。結局はフェイトとなのはの一騎打ちに近い状態に。徐々に成長しているフェイトに勝利はあるか。

>ここでクロノ×フェイト戦がッ!?<ちょっと願望
>そして、その戦いを遥か上空で見下ろす、腕を組んだなのは♂… 下着は褌なら、下から見られて問題無いかな? と、阿呆な事を考えてみたりwww
ざんねん、クロノくんが戦闘の腕前を披露するのはもう少し先の話になりそうです。

>あと、疑問なんですけどジュエル・シードってインテリジェンス・ディバイスに保管しておかなければ、暴走するとか原作設定ありましたっけ?
>なのは♂やフェイト…特に民間協力者のなのは♂が全てを所持・管理する理由がイマイチ分からないですw
そう言えばそうですよね。原作で当たり前のようになのはが持っていたのでそのまま表現したのですが……

>>壊れキャラが壊れるとまともになる……のか?w (感想)
>少なくとも、アラレちゃんは故障したらマトモにwww
テラナツカシスwww おぼっちゃまんとかドクターマシリトとかwww

>>流石福茶さん、フェイトの先を読んでいるっ! むしろ私の考えが浅いのかw 推理ものは一生書けそうにないなw
>>さて、盲点をついたフェイトの作戦に対しなのはが取る作戦とは! (感想)
>結局、フェイト・アルフの二人よりも、なのは♂側の方が圧倒的に選択肢が多いんですw
>でも、こういう頭脳戦も戦闘とは違った意味でゾクゾクしますねw そんな軍記物好きなワタクシ。
いいよね、軍記。私はむしろ銃弾飛び交う泥臭い戦場を生々しく描写した作品の方が好きなのですが。

>>夢は見るもんじゃない、追いかけるもんだ。 (感想)
>引き際を弁えるのは重要。 度が過ぎると片思いと書いて…ストーカーwww
だれがうまいこと(rywww

>>暴れて貰うぜ……展開のために!
>応援してます。 プレシアさん!! フェイトに苦痛の喘ぎ声をッ<ダマレ
動機が不純すぎるw

>次回も楽しみにしていますw
ノシ



>ウルズ13さん
>どうも、館長さんの返信を読んでたらリリカルなのはとゼロの使い魔のクロス小説とかどうだろうと考えてしまったウルズ13です。
>……ミッド式やベルか式と比べるとハルケギニア式魔法テラヨワス(´・ω・`)
>というか使い手に差がありすぎる(´・ω・`)
ミッド式やベルカ式は既に洗練されてますからね。科学で言えば、産業革命以後以前ぐらいの差が。

>アルフ「ねえ、あいつらの魔法、なんか変じゃなかった?」
>ユーノ「ああ、あれはハルケギニア式魔法だよ」
>アルフ「はる……なんだって?」
>クロノ「ハルケギニア式魔法。基本的に属性が付いてるのが特徴といえば特徴だが、そんなもん僕のブレイズキャノンやエターナルコフィンにも付いてる。フェイトの雷属性なんて言うまでもないだろう。ああ、それと杖がないと初級魔法すら使えないらしい」
>ユーノ「最大の特徴は、使い魔との契約にキスが必要なこと。なんて羨まs……じゃなくて、なのは♀を僕の使い魔にしt……じゃなくて、ええと、なんだっけ」
重要なのはキスかwww

>ん? 虚無魔法はどうしたって? エクスプロージョンなんて鉄の伯爵や炎の魔剣がカートリッジロードの度に詠唱してるじゃないですか、《Explosion!》ってそれはもうカッコよく(違
エクスプロージォーン! ああ、やっぱりドイツ語の発音はかっこよすぎる。
っていうかあの人達、素で小説みたいな名詞を付けるからこまる。狼の巣とか、髑髏師団とか、ジークフリート線とか。

>まあ、そんなどうでもいい話はともかく、今回の感想。
>一部「雷神」が「電神」になってたり「アルカス」が「アルタス」になってたりするのはご愛嬌ということで。
>結局魔力をかなり消耗しちゃってますからフェイトの不利は変わらないんでしょうけど、こうでもしなきゃなのは♂さんは出てこないでしょうし。次回から戦闘開始でしょうか。
>しかし、私は信じている! なのは♂さんなら、いや館長さんなら、こちらの予想の斜め上をいく外道展開を見せてくれることをッ!
>……よし、プレッシャー掛け終わったぜ(`・ω・´)
やめてwww

>さて、今回のハリセンの刑ですが……特別ゲストがいらしています。
>???「私の大事な友達、フェイトちゃんやユーノくんに酷いことする子には、お仕置きが必要なの。というわけで、今日のスターライトブレイカーの刑は私の皮を被った悪魔に決定なの」
>では館長さん、♀VS♂の続きは任せました(マテ
>ではまた。
>……いや、無理にやんなくてもいいですよ? ほんの冗談なんで。

なのは♂「あなたに悪魔呼ばわりされる覚えはないけどね。それに魔力は私のほうが圧倒的に上。どうする気?」
???「魔力の差が……戦力の圧倒的差じゃないことを思い知らせてあげるもん! フェイトちゃん!」
フェイト「うん、なのは!」
なのは♂「なっ、援軍!? ……丁度いい。敵はこの場で全員潰すっ!」
なのは「やれるものなら……」
フェイト「やってみればいい!!」

という感じで友情に結ばれたチームVS悪の帝王的な展開になることを妄想。どうみてもなのは♂が悪役です。本当に(ry



>比叡山延暦寺さん
>かくて、あの娘も外道に堕ちる?
フェイトだけが最後の砦。

>こっちにコメントするのははじめまして? だと思います。初対面のとき、フェイトがなのは♂に ぼてくりこかされた瞬間に驚愕した趣旨のコメントを、アルカディアの感想板に叩き込んだ記憶のある者です。
覚えていますとも。継読していてくださってなによりです。

>フェイト……!! ――成長したなあお父さん嬉しいよ(え
フェイトも散々痛めつけられてきましたからね。実戦こそが戦士を成長させる最大の教材。しかし授業料は命。

>なのはの影響で好い加減で悪い子になって、かえって魅力が増しちゃったとか思いました。あんた神様だ!!
あ、ああ、そう言うことを言われると……こ、このプレッシャー……読者様か!!!



>Manaさん
>petit外道
最近何が外道で何が正義が分からなくなっています。どうみても精神を病んで(ry

>フェイトも順調に策謀を身に着けてきたようでA’sではどのように炸裂するか楽しみです。
>しかしアースラの監視前提の作戦だとアースラ側が見ていなかったりわざと黙殺しチキンレースを挑んできた場合はどうするつもりだったのでしょうか?
フェイトとしては相手になのはがいる以上、無視するようなことはしないと確信していたんでしょうね。初対面の時とか、なのはがこの世界に守るべき対象があることを臭わせる発言をしていますから。
やっぱそういう考えも文に表した方がよかったかな。

>妄想ネタを投下
>1. 夜天の魔道書は最初から闇の書にするために作られていた。戦略兵器を隠匿するためにコアとなる夜天の魔道書以外は大和方式で予算獲得・作成、秘密裏に艤装されたためにミッド側では夜天の魔道書がいつの間にか改竄されたと考えられていた。
>2. また、ユニゾンデバイスは時の権力者の延命システムとして企画された。融合事故と呼ばれるものは故意の発動であり、デバイスに移植された権力者が新たな身体を手に入れるための機構である。
>3.  放棄理由は復活に大量のリンカーコアを蒐集する機構のため、時間がかかり、リスクが大きく、復活前に再転生を余儀なくされることが多いこと及びデバイス着用者(他デバイスではマスター)の侵食に失敗し、着用者に主導権を握られたり、デバイスそのものが失われる事故が起きたためである。
>なんて黒い妄想を書き殴っておきます
私はその前、ミッドとベルカの戦争時代みたいなことに妄想を膨らませていました。
汎用性、修得の容易さからベルカ式の勢力は徐々に後退し、やがて戦力差はどうしようもないところまで広がると考えられた。このような背景があるなか、火薬庫と揶揄されるほど魔法式が混在したとある世界で起こった些細なベルカ式とミッド式の小競り合いは、やがて全ベルカ式世界とミッド式世界の全面戦争にまで発展した。
当初は戦闘に特化したベルカ式は、練度の高い騎士の支えもあって全戦線で勝利を重ねる。だが魔法を産業にまで利用していたミッド式はやがて様々な兵器を実戦に投入。加えて元来の修得の容易さで大量の魔導師を養成し物量で戦線を押し返し始める。
そんな状況は数多の英雄をベルカにもたらしたが、戦略的にはベルカの敗北は避け得られ得ぬものへとなっていった。
そんな中、ベルカが特殊な戦略魔導兵器を開発しているとの情報を得たミッドチルダは諜報員を派遣する。ターゲットの名称は融合式自立成長魔導補助装置。後に闇の書と呼ばれ恐れられることになる兵器である。

……みたいな。

>おまけ
>自体は切迫→事態は切迫
修正させて頂きました。ご報告感謝です。
  • 2006-12-11
  • 投稿者 : かんちょー
  • URL
  • 編集

[C493] 桃子VSラクス・クライン<ピンクの魔王vsピンクの歌姫

 館長さん、こんにちはー
 本日の散財…「ドラゴンクエストレジェンドアイテムズギャラリー ~はぐれメタルの装備編~」
 1個525円で10個入りを箱買い…はぐれメタル装備が当たらない…ネットで調べたらシークレットの「はぐれメタルの鎧」に8,000円の値が付いていたりと…

 ついに始まる「なのは♂VSフェイト」戦。 ユーノ君も排除して完全に一騎打ちですねw
>……僕でもあの使い魔くらいなら止められるよ (本文)
 ユーノ君、強気発言…以前、睨まれてビビっていたあの彼がw 管理局の権力を当てにしているのかw

 海鳴市民を人質に取る事により多少不利な形とは言え、管理局の動きを牽制し、なのは♂との一騎打ちを実現するフェイト。 それは確かに彼女にとって意にそぐわない、本意では無かったのかもしれない。
 だが、彼女は気付いていない。 その本意がどこにあろうとも、海鳴に住む僅か数人に危険を及ぼすであろうそれが、なのは♂の外道エンジンを点火させるであろう事を…
 白い悪魔の研ぎ澄まされた牙がフェイトの首筋を噛み千切る。
(なのは♂)「否定してあげるよ、フェイトちゃんの夢も希望も明日さえも… 粉砕してあげる、フェイトちゃんの望む全てを…」
 …とまあ、結果として完全に地雷を踏んだであろうフェイト。
 アルフ一人でクロノやユーノ、局員達を完全に抑えられるはずもなく…勝負が長引く程にフェイト不利は動かず。
 フェイトは短期決戦の為に白い悪魔と血みどろな殴り合いを展開するんだろうなぁwww
 凄く、楽しみですw<マテ

>ざんねん、クロノくんが戦闘の腕前を披露するのはもう少し先の話になりそうです。 (感想)
 でも、なにげにクロノがアルフに吹っ飛ばされる原作シーンが入ってたりしますかw

>>なのは♂やフェイト…特に民間協力者のなのは♂が全てを所持・管理する理由がイマイチ分からないですw
>そう言えばそうですよね。原作で当たり前のようになのはが持っていたのでそのまま表現したのですが…… (感想)
 一番嫌な想像は…発見者たるユーノ君が所有権をゴリ押しw

>>少なくとも、アラレちゃんは故障したらマトモにwww
>テラナツカシスwww おぼっちゃまんとかドクターマシリトとかwww (感想)
 個人的には、「地球割り」とかw

>いいよね、軍記。私はむしろ銃弾飛び交う泥臭い戦場を生々しく描写した作品の方が好きなのですが。 (感想)
 そう言う作品で最初に想像するのが「第08MS小隊」だったりするワタクシ… 陸戦ガンダムの泥臭さが好きw

>>引き際を弁えるのは重要。 度が過ぎると片思いと書いて…ストーカーwww
>だれがうまいこと(rywww (感想)
 気をつけよう 恋の病と ストーカー<特にユーノ君w

>>応援してます。 プレシアさん!! フェイトに苦痛の喘ぎ声をッ<ダマレ
>動機が不純すぎるw (感想)
 ええッ!? ここに不純な動機以外で来る人が居るのですかッ!?<暴言…ごめんなさい
 てっきり、苛められるなのは・フェイト、苛めるなのは・プレシアが見たい人ばかりなのかとw

 次回も楽しみにしています。 でわっ
  • 2006-12-11
  • 投稿者 : 福茶
  • URL
  • 編集

[C494] プレシアVSMX5000<対地マルチロックミサイルの戦闘機。BWKにおける核シェルター破壊はバグ

クロノはジュエルシード、ユーノは覇王アルフ、ショタなのははフェイトと3つに分けられていきますね。
原作では確か命令違反でしたが、今回はなのはが提案してきましたね。
ショタなのはのディバインバスターエクステンションを食らったら仮面の戦士でもダメージは与えられるでしょう。でも、ロジカルなのはでは他のキャラもパワーアップするから原作と同じになるでしょうか?
  • 2006-12-11
  • 投稿者 : ねいきっど
  • URL
  • 編集

[C495] なんてこった……

約一週間ぶりにここをのぞいてみたらフェイトに死亡フラグが立ってるなんて(ぇ

ぶっちゃけ次回からはなのはによる阿鼻叫喚の地獄絵図が予想されるんですがw
大丈夫ですよね、きっと九分殺しくらいで止めてくれますよね……
  • 2006-12-11
  • 投稿者 : とおりすがる
  • URL
  • 編集

[C496]

どうも、ツンデレなのは♀は私ごときには妄想できても文に起こすことはできないことをようやく悟ったウルズ13です。
諦めて健気ななのは♀さんでリリカルマジカル頑張ります(´・ω・`)

さて、今さらな話なんですが……これはまさか、11話の決戦が前倒しになるんでしょうか? なのは♂さん、フェイト、両者からそんな雰囲気がプンプンします。
スターライトブレイカーG(GEDOUのG!)が拝める日もそう遠くはない……?

さて、もはやハリセンもクソもなくなっていますが。
なのは♂さんが悪役扱いなんて可哀想(嘘)なので、むりやり主人公にしてみます。♀と♂の邂逅については、ロジカル世界とリリカル世界は平行世界関係で、ロストロギアのせいで両世界が云々という設定で。

 魔力量では勝っているものの、フェイトとなのは♀のコンビネーションに押され気味のなのは♂。
「なら、まずは一匹叩き潰せばいいだけだよね」
 どこぞで覗き行為を働いていたフェレットモードのユーノを強制召喚し、頑丈そうなビルに向けて思い切り投擲する。
 生憎と、“この”ユーノがギャグ担当で、決して死なない不死身体質であることを知らないなのは♀は、アクセルフィンを全開にして彼の元に向かう。
 当然これは、なのは♂の悪辣な罠だった。

 寸での所でユーノを受け止めることに成功するなのは♀。
「……ああ、なのはが……なのはが女の子だ……!」
 少女の柔らかな身体の感触を堪能する変態フェレットを他所に、なのは♂はすでに必殺魔法のチャージを終えていた。
「その淫獣諸共、虚空の彼方に消え去れ……! アキシオンバスター、デッドエンドシュート!」
《Axion Buster》
 キャラが違う! とハリセン片手に突っ込もうとしたはやてを巻き込んで、放たれた強力無比な砲撃はなのは♀に直撃した……かと思われた。
「くう……ッ!」
「フェイトちゃん!?」
 防御出力の低いフェイトのラウンドシールドで、なのは♂の砲撃を防ぎきれる道理はない。
 盾に一筋のヒビが走ると、それは途端に盾全体に広がっていく。
「ふ、ふふ……私って、やっぱり不可能を可能に―――」
 爆発。
「フェイトちゃぁぁぁぁぁん!! 私、防御出力高いから耐えられたのにぃぃぃぃぃッ!!」
 一人を撃破し、勝利を確信するなのは♂の前で、なのは♀は怒りに心を、魂を燃やしていた。
「レイジングハート!」
《Explosion!》
 デバイスが違うと(ry
《Exellion mode, drive ignition》
「ッ!?」
 突然跳ね上がったなのは♀の魔力量に驚愕するなのは♂の前で、さらに四発のカートリッジがロードされる。
「エクセリオン……バスターーーッ!!」
「くっ!」
 咄嗟にラウンドシールドを展開するなのは♂。だが、シールドは一瞬で破壊され、かざしていたレイジングハートを直撃した。
「きゃああああっ!」
 なのは♂は、余波でビルの壁を突き破るほどの勢いで吹き飛ばされた。
 濛々と土煙を立てるビルの壁面に目をやりながら、なのは♀はすぐさま追撃の魔法を発動する。
「エクセリオンバスターA.C.S! ドライブッ!!」

「げほっ、ごほっ」
 滅茶苦茶になったビル内のオフィスで、なのは♂は膝をついて咳き込んでいた。ボロボロの身体に鞭打って、なんとか立ち上がる。
「ああああッ!!」
「!?」
《Protection》
 半壊状態のレイジングハートが、健気に防御魔法を発動。なのは♀の魔力刃と接触して激しい火花を散らす。
「ブゥチ抜けぇぇぇぇッ!!」
《Jawohl!》
 キャラもデバイスも(ry
 魔力刃ストライクフレームがプロテクションを貫通し、なのは♂の防護服を抉る。と、最終防衛機構リアクターパージが発動、防護服と共になのは♂の身体が後方に弾け飛び、致命傷を回避する。
「う、あ……」
 瓦礫の中、上半身だけをなんとか起こしながら、ボロボロのレイジングハートをなのは♀に向けるなのは♂。
 そんななのは♂を見下ろしながら、なのは♀はレイジングハートを振り上げる。
「これで、トドメなの」
 無情にも振り下ろされた魔力刃が、なのは♂の身体を―――

ガキィン!

「……!?」
 なのは♂が見たのは、ある意味見慣れた、漆黒の魔導師の姿だった。
《Scythe form》
 漆黒の戦斧が、金色の刃を有する大鎌に姿を変える。
「今度はフェイトちゃんの偽者……? あの子の仲間なの!?」
 その少女―――フェイト・テスタロッサは、静かに、だが力強く言い放った。
「(自称)恋人だ……!」
「「…………」」
「……え、あ!? わ、私ってば何を言って……!?」

魔法少年ロジカルなのはA's、始まります。


どう考えても長すぎです、本当に(ry
つか、本当にすいません。勝手に始めちゃってごめんなさい。
こんな長文二度と投稿しません。ではまた。
  • 2006-12-11
  • 投稿者 : ウルズ13
  • URL
  • 編集

[C497] そろそろ始まるか、なのはVSフェイト!!

こんばんは。
なのはのやつ、何をするつもりか?!殺す気?不安です。原作と同じ、スタライトブレイカを使えば・・Oh,god.

7-1について韓国のコメント:
「なのはの私組織で発展する可能性が高いアースラ」(これが一番笑わせますww)
「なのはの性別が明かされたら、 女性クルーたちは歓呼して、男性クルーたちは新しい世界に目覚めますよね。」
「なのはの性別が明かされたら、きっと男でも好きだ!ような反応が出るんだ」
「リンディ提督特製緑茶代用品、文で読んだらアニメよりもフレシャーが・・」
「あの緑茶は何の味がしようか?」や翻訳が違うことになれば指摘するコメントなど。

この頃、韓国のCable放送でなのは1期が放映中です。午後8:00の時にスタートするんです。もちろんダビング放送w ゆかりんや奈々さんと違う感じ。ま、これがこれでいいです。今日第9回を放映したんです。ロジカルなのはと似ている進度ですね。
では、また!

[C498]

>ウルズ13さん。
アキシオン・バスターうつショタなのはに笑ってしまいました。
それにしてもアストラナガンはリアルロボットとは思わなかったです。アウルゲルミルはエコー入って他のにもかかわらずに。
  • 2006-12-12
  • 投稿者 : ねいきっど
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kantyou.blog40.fc2.com/tb.php/209-014b415d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

魔法少年ロジカルなのは7-2(3)


大きな魔法陣が結界の中に展開し、かなりの大人数が転移してくる。

(……来たみたいだよ)

アルフが侵入を伝えると、フェイトは頷いてバルディッシュの刃を出現させる。そして転移してきた魔導師達に目を走らせると、その中に見慣れた顔を一つ見つけた。白いバリアジャケットに身を包み、桃色のデバイスを携えたその姿は見まごうはずもない。なのはもフェイトの姿を見つけ、互いに視線がぶつかる。

「まずはのジュエルシードの封印にあたる。敵魔導師の拘束はそのあとだ」
「了解!」

クロノから事前に打ち合わせたとおりの命令を受け武装局員が一斉に散り、それぞれがジュエルシードの封印に向かった。残ったのはクロノ、ユーノ、そしてなのはの三人。

「よし。僕達は牽制をしつつジュエルシードの封印を手伝おう」
「あ、それなんだけど、クロノくんはジュエルシードの封印だけに集中しててもらえないかな? あの子は私だけで止めるから」
「なんだって? それは……」

クロノはなのはの申し出を取り下げようとした。確かにクロノが自由に動くことが出来れば封印は早く済むだろう。だがフェイトとの戦闘は最も危険を伴う。それをなのはだけに任せるわけには行かない。
しかしなのはの横顔を見た瞬間、答えなど聞く気がないことがよく分かってしまった。ここで揉めるわけにはいかない。クロノは渋々ながら提案を受け入れ、一番近いジュエルシードに向かった。

「ユーノ君も早く行って。」
「……僕でもあの使い魔くらいなら止められるよ」
「それよりもジュエルシードを封印する方が役に立つって言ってるの。これ以上ここにいるとまぐれで当たっちゃうかも知れないし、ね」

フェイトと睨み合ったままなのははユーノの頭にレイジングハートを向ける。ユーノは思わず唾を飲み込み、「頑張って」と言い残してクロノの後を追う。
フェイトも傍らに控えるアルフに語りかけた。

「……アルフは管理局の人達を邪魔して、出来るだけ封印するのを遅らせて」
(!? で、でもあいつ相手に1人じゃ……)
「お願い」

命令されれば使い魔であるアルフに断ることなど出来るはずがなかった。「分かったよ」そう答えて管理局員の妨害へ向かう。
その途中一度止まって振り返る。こんな無関係な人を巻き込むやり方をフェイトは好まないはずだった。いや、今も好んでやっているわけではない。フェイトの心の中の葛藤はラインを通じて流れ込んでくるものだけでも痛いほど分かった。
フェイトにここまでさせているのは全てがプレシアへの愛だ。
母に愛されたいが為に娘が頑張ることが、何故これほど歪まなければいけないのだろう。
いくら悩んだところで答えがでることはなく、アルフは疑問を心の奥に封じて主人の命令に従うのだった。
スポンサーサイト

8件のコメント

[C491] ユーノに送りたい名言「盗撮なんてするな、網膜に焼き付けろっ!」

あれ、もしかして最初だったり?

ではでは、イリスです。

さて早速突っ込んでみよう
>「……僕でもあの使い魔くらいなら止められるよ」
「それよりもジュエルシードを封印する方が役に立つって言ってるの。これ以上ここにいるとまぐれで当たっちゃうかも知れないし、ね」

フェイトと睨み合ったままなのははユーノの頭にレイジングハートを向ける。ユーノは思わず唾を飲み込み、「頑張って」と言い残してクロノの後を追う。

あー、あきらめたかユーノ。
自分の役立たず扱いに。
それは楽かも知れんが堕落だね。言うなれば…

「私の知っているロジカル初期のユーノ・スクライアは死んだ。 リリカルとは月とすっぽん… いやナイアルラトホテップ(デモンベイン)と春原(CLANNAD)ぐらい違う」

みたいな。
ん、そんな感じ。

それではこんかいはこのへんで、ではでは~
  • 2006-12-11
  • 投稿者 : イリス
  • URL
  • 編集

[C492] 返信

>ねいきっどさん
>なのは♂VSベルフェモン<魔王の子VS魔王
魔王の子……かw

>世界滅亡の危機!
>フェイトは世界を滅亡させてしまうのか?
>なのは♂はどうやって滅亡を止めるのか?
フェイトにとってはあくまで人質なので、そこまで危ないものではないのですが……そしてなのはとの一騎打ち。

>クロノの活躍は恐らくアニメ11~12話に当たる話ですが、原作以上の活躍を見せてくれましょう。
>恐らく、なのは、フェイト、クロノの3人がプレシアに立ち向かうという話になるのでしょうか?
おそらくは。しかし原作よりも遙かに強大になる予定のプレシア相手に、クロノは活躍することができるのか。



>福茶さん
>フェイトVSパピヨン(武装錬金)<パピヨンにからかわれるフェイトが見たいw
きっと顔を赤くしたりするんだろうなw (;´Д`)ハァハァ

>館長さん、こんにちはー
>SS書くつもりが…文庫小説を読み始めたら、いつの間にか日付が変わっていて、ちょっとビックリw
あるあるwww

>ついにフェイトが動きましたね。 このままなのは♂×フェイトの一騎討ちが行われるのでしょうか?
>うーん…でも、フェイトもアースラ組の戦力をちゃんと把握していないような? リンディと局員が暴走を抑えに回って、なのは♂・クロノ・ユーノVSフェイト・アルフとか総力戦もありそうです。
>または、フェイトを動揺させる為に、なのは♂が出てこないとかw
まぁフェイト側は情報源がありませんから。結局はフェイトとなのはの一騎打ちに近い状態に。徐々に成長しているフェイトに勝利はあるか。

>ここでクロノ×フェイト戦がッ!?<ちょっと願望
>そして、その戦いを遥か上空で見下ろす、腕を組んだなのは♂… 下着は褌なら、下から見られて問題無いかな? と、阿呆な事を考えてみたりwww
ざんねん、クロノくんが戦闘の腕前を披露するのはもう少し先の話になりそうです。

>あと、疑問なんですけどジュエル・シードってインテリジェンス・ディバイスに保管しておかなければ、暴走するとか原作設定ありましたっけ?
>なのは♂やフェイト…特に民間協力者のなのは♂が全てを所持・管理する理由がイマイチ分からないですw
そう言えばそうですよね。原作で当たり前のようになのはが持っていたのでそのまま表現したのですが……

>>壊れキャラが壊れるとまともになる……のか?w (感想)
>少なくとも、アラレちゃんは故障したらマトモにwww
テラナツカシスwww おぼっちゃまんとかドクターマシリトとかwww

>>流石福茶さん、フェイトの先を読んでいるっ! むしろ私の考えが浅いのかw 推理ものは一生書けそうにないなw
>>さて、盲点をついたフェイトの作戦に対しなのはが取る作戦とは! (感想)
>結局、フェイト・アルフの二人よりも、なのは♂側の方が圧倒的に選択肢が多いんですw
>でも、こういう頭脳戦も戦闘とは違った意味でゾクゾクしますねw そんな軍記物好きなワタクシ。
いいよね、軍記。私はむしろ銃弾飛び交う泥臭い戦場を生々しく描写した作品の方が好きなのですが。

>>夢は見るもんじゃない、追いかけるもんだ。 (感想)
>引き際を弁えるのは重要。 度が過ぎると片思いと書いて…ストーカーwww
だれがうまいこと(rywww

>>暴れて貰うぜ……展開のために!
>応援してます。 プレシアさん!! フェイトに苦痛の喘ぎ声をッ<ダマレ
動機が不純すぎるw

>次回も楽しみにしていますw
ノシ



>ウルズ13さん
>どうも、館長さんの返信を読んでたらリリカルなのはとゼロの使い魔のクロス小説とかどうだろうと考えてしまったウルズ13です。
>……ミッド式やベルか式と比べるとハルケギニア式魔法テラヨワス(´・ω・`)
>というか使い手に差がありすぎる(´・ω・`)
ミッド式やベルカ式は既に洗練されてますからね。科学で言えば、産業革命以後以前ぐらいの差が。

>アルフ「ねえ、あいつらの魔法、なんか変じゃなかった?」
>ユーノ「ああ、あれはハルケギニア式魔法だよ」
>アルフ「はる……なんだって?」
>クロノ「ハルケギニア式魔法。基本的に属性が付いてるのが特徴といえば特徴だが、そんなもん僕のブレイズキャノンやエターナルコフィンにも付いてる。フェイトの雷属性なんて言うまでもないだろう。ああ、それと杖がないと初級魔法すら使えないらしい」
>ユーノ「最大の特徴は、使い魔との契約にキスが必要なこと。なんて羨まs……じゃなくて、なのは♀を僕の使い魔にしt……じゃなくて、ええと、なんだっけ」
重要なのはキスかwww

>ん? 虚無魔法はどうしたって? エクスプロージョンなんて鉄の伯爵や炎の魔剣がカートリッジロードの度に詠唱してるじゃないですか、《Explosion!》ってそれはもうカッコよく(違
エクスプロージォーン! ああ、やっぱりドイツ語の発音はかっこよすぎる。
っていうかあの人達、素で小説みたいな名詞を付けるからこまる。狼の巣とか、髑髏師団とか、ジークフリート線とか。

>まあ、そんなどうでもいい話はともかく、今回の感想。
>一部「雷神」が「電神」になってたり「アルカス」が「アルタス」になってたりするのはご愛嬌ということで。
>結局魔力をかなり消耗しちゃってますからフェイトの不利は変わらないんでしょうけど、こうでもしなきゃなのは♂さんは出てこないでしょうし。次回から戦闘開始でしょうか。
>しかし、私は信じている! なのは♂さんなら、いや館長さんなら、こちらの予想の斜め上をいく外道展開を見せてくれることをッ!
>……よし、プレッシャー掛け終わったぜ(`・ω・´)
やめてwww

>さて、今回のハリセンの刑ですが……特別ゲストがいらしています。
>???「私の大事な友達、フェイトちゃんやユーノくんに酷いことする子には、お仕置きが必要なの。というわけで、今日のスターライトブレイカーの刑は私の皮を被った悪魔に決定なの」
>では館長さん、♀VS♂の続きは任せました(マテ
>ではまた。
>……いや、無理にやんなくてもいいですよ? ほんの冗談なんで。

なのは♂「あなたに悪魔呼ばわりされる覚えはないけどね。それに魔力は私のほうが圧倒的に上。どうする気?」
???「魔力の差が……戦力の圧倒的差じゃないことを思い知らせてあげるもん! フェイトちゃん!」
フェイト「うん、なのは!」
なのは♂「なっ、援軍!? ……丁度いい。敵はこの場で全員潰すっ!」
なのは「やれるものなら……」
フェイト「やってみればいい!!」

という感じで友情に結ばれたチームVS悪の帝王的な展開になることを妄想。どうみてもなのは♂が悪役です。本当に(ry



>比叡山延暦寺さん
>かくて、あの娘も外道に堕ちる?
フェイトだけが最後の砦。

>こっちにコメントするのははじめまして? だと思います。初対面のとき、フェイトがなのは♂に ぼてくりこかされた瞬間に驚愕した趣旨のコメントを、アルカディアの感想板に叩き込んだ記憶のある者です。
覚えていますとも。継読していてくださってなによりです。

>フェイト……!! ――成長したなあお父さん嬉しいよ(え
フェイトも散々痛めつけられてきましたからね。実戦こそが戦士を成長させる最大の教材。しかし授業料は命。

>なのはの影響で好い加減で悪い子になって、かえって魅力が増しちゃったとか思いました。あんた神様だ!!
あ、ああ、そう言うことを言われると……こ、このプレッシャー……読者様か!!!



>Manaさん
>petit外道
最近何が外道で何が正義が分からなくなっています。どうみても精神を病んで(ry

>フェイトも順調に策謀を身に着けてきたようでA’sではどのように炸裂するか楽しみです。
>しかしアースラの監視前提の作戦だとアースラ側が見ていなかったりわざと黙殺しチキンレースを挑んできた場合はどうするつもりだったのでしょうか?
フェイトとしては相手になのはがいる以上、無視するようなことはしないと確信していたんでしょうね。初対面の時とか、なのはがこの世界に守るべき対象があることを臭わせる発言をしていますから。
やっぱそういう考えも文に表した方がよかったかな。

>妄想ネタを投下
>1. 夜天の魔道書は最初から闇の書にするために作られていた。戦略兵器を隠匿するためにコアとなる夜天の魔道書以外は大和方式で予算獲得・作成、秘密裏に艤装されたためにミッド側では夜天の魔道書がいつの間にか改竄されたと考えられていた。
>2. また、ユニゾンデバイスは時の権力者の延命システムとして企画された。融合事故と呼ばれるものは故意の発動であり、デバイスに移植された権力者が新たな身体を手に入れるための機構である。
>3.  放棄理由は復活に大量のリンカーコアを蒐集する機構のため、時間がかかり、リスクが大きく、復活前に再転生を余儀なくされることが多いこと及びデバイス着用者(他デバイスではマスター)の侵食に失敗し、着用者に主導権を握られたり、デバイスそのものが失われる事故が起きたためである。
>なんて黒い妄想を書き殴っておきます
私はその前、ミッドとベルカの戦争時代みたいなことに妄想を膨らませていました。
汎用性、修得の容易さからベルカ式の勢力は徐々に後退し、やがて戦力差はどうしようもないところまで広がると考えられた。このような背景があるなか、火薬庫と揶揄されるほど魔法式が混在したとある世界で起こった些細なベルカ式とミッド式の小競り合いは、やがて全ベルカ式世界とミッド式世界の全面戦争にまで発展した。
当初は戦闘に特化したベルカ式は、練度の高い騎士の支えもあって全戦線で勝利を重ねる。だが魔法を産業にまで利用していたミッド式はやがて様々な兵器を実戦に投入。加えて元来の修得の容易さで大量の魔導師を養成し物量で戦線を押し返し始める。
そんな状況は数多の英雄をベルカにもたらしたが、戦略的にはベルカの敗北は避け得られ得ぬものへとなっていった。
そんな中、ベルカが特殊な戦略魔導兵器を開発しているとの情報を得たミッドチルダは諜報員を派遣する。ターゲットの名称は融合式自立成長魔導補助装置。後に闇の書と呼ばれ恐れられることになる兵器である。

……みたいな。

>おまけ
>自体は切迫→事態は切迫
修正させて頂きました。ご報告感謝です。
  • 2006-12-11
  • 投稿者 : かんちょー
  • URL
  • 編集

[C493] 桃子VSラクス・クライン<ピンクの魔王vsピンクの歌姫

 館長さん、こんにちはー
 本日の散財…「ドラゴンクエストレジェンドアイテムズギャラリー ~はぐれメタルの装備編~」
 1個525円で10個入りを箱買い…はぐれメタル装備が当たらない…ネットで調べたらシークレットの「はぐれメタルの鎧」に8,000円の値が付いていたりと…

 ついに始まる「なのは♂VSフェイト」戦。 ユーノ君も排除して完全に一騎打ちですねw
>……僕でもあの使い魔くらいなら止められるよ (本文)
 ユーノ君、強気発言…以前、睨まれてビビっていたあの彼がw 管理局の権力を当てにしているのかw

 海鳴市民を人質に取る事により多少不利な形とは言え、管理局の動きを牽制し、なのは♂との一騎打ちを実現するフェイト。 それは確かに彼女にとって意にそぐわない、本意では無かったのかもしれない。
 だが、彼女は気付いていない。 その本意がどこにあろうとも、海鳴に住む僅か数人に危険を及ぼすであろうそれが、なのは♂の外道エンジンを点火させるであろう事を…
 白い悪魔の研ぎ澄まされた牙がフェイトの首筋を噛み千切る。
(なのは♂)「否定してあげるよ、フェイトちゃんの夢も希望も明日さえも… 粉砕してあげる、フェイトちゃんの望む全てを…」
 …とまあ、結果として完全に地雷を踏んだであろうフェイト。
 アルフ一人でクロノやユーノ、局員達を完全に抑えられるはずもなく…勝負が長引く程にフェイト不利は動かず。
 フェイトは短期決戦の為に白い悪魔と血みどろな殴り合いを展開するんだろうなぁwww
 凄く、楽しみですw<マテ

>ざんねん、クロノくんが戦闘の腕前を披露するのはもう少し先の話になりそうです。 (感想)
 でも、なにげにクロノがアルフに吹っ飛ばされる原作シーンが入ってたりしますかw

>>なのは♂やフェイト…特に民間協力者のなのは♂が全てを所持・管理する理由がイマイチ分からないですw
>そう言えばそうですよね。原作で当たり前のようになのはが持っていたのでそのまま表現したのですが…… (感想)
 一番嫌な想像は…発見者たるユーノ君が所有権をゴリ押しw

>>少なくとも、アラレちゃんは故障したらマトモにwww
>テラナツカシスwww おぼっちゃまんとかドクターマシリトとかwww (感想)
 個人的には、「地球割り」とかw

>いいよね、軍記。私はむしろ銃弾飛び交う泥臭い戦場を生々しく描写した作品の方が好きなのですが。 (感想)
 そう言う作品で最初に想像するのが「第08MS小隊」だったりするワタクシ… 陸戦ガンダムの泥臭さが好きw

>>引き際を弁えるのは重要。 度が過ぎると片思いと書いて…ストーカーwww
>だれがうまいこと(rywww (感想)
 気をつけよう 恋の病と ストーカー<特にユーノ君w

>>応援してます。 プレシアさん!! フェイトに苦痛の喘ぎ声をッ<ダマレ
>動機が不純すぎるw (感想)
 ええッ!? ここに不純な動機以外で来る人が居るのですかッ!?<暴言…ごめんなさい
 てっきり、苛められるなのは・フェイト、苛めるなのは・プレシアが見たい人ばかりなのかとw

 次回も楽しみにしています。 でわっ
  • 2006-12-11
  • 投稿者 : 福茶
  • URL
  • 編集

[C494] プレシアVSMX5000<対地マルチロックミサイルの戦闘機。BWKにおける核シェルター破壊はバグ

クロノはジュエルシード、ユーノは覇王アルフ、ショタなのははフェイトと3つに分けられていきますね。
原作では確か命令違反でしたが、今回はなのはが提案してきましたね。
ショタなのはのディバインバスターエクステンションを食らったら仮面の戦士でもダメージは与えられるでしょう。でも、ロジカルなのはでは他のキャラもパワーアップするから原作と同じになるでしょうか?
  • 2006-12-11
  • 投稿者 : ねいきっど
  • URL
  • 編集

[C495] なんてこった……

約一週間ぶりにここをのぞいてみたらフェイトに死亡フラグが立ってるなんて(ぇ

ぶっちゃけ次回からはなのはによる阿鼻叫喚の地獄絵図が予想されるんですがw
大丈夫ですよね、きっと九分殺しくらいで止めてくれますよね……
  • 2006-12-11
  • 投稿者 : とおりすがる
  • URL
  • 編集

[C496]

どうも、ツンデレなのは♀は私ごときには妄想できても文に起こすことはできないことをようやく悟ったウルズ13です。
諦めて健気ななのは♀さんでリリカルマジカル頑張ります(´・ω・`)

さて、今さらな話なんですが……これはまさか、11話の決戦が前倒しになるんでしょうか? なのは♂さん、フェイト、両者からそんな雰囲気がプンプンします。
スターライトブレイカーG(GEDOUのG!)が拝める日もそう遠くはない……?

さて、もはやハリセンもクソもなくなっていますが。
なのは♂さんが悪役扱いなんて可哀想(嘘)なので、むりやり主人公にしてみます。♀と♂の邂逅については、ロジカル世界とリリカル世界は平行世界関係で、ロストロギアのせいで両世界が云々という設定で。

 魔力量では勝っているものの、フェイトとなのは♀のコンビネーションに押され気味のなのは♂。
「なら、まずは一匹叩き潰せばいいだけだよね」
 どこぞで覗き行為を働いていたフェレットモードのユーノを強制召喚し、頑丈そうなビルに向けて思い切り投擲する。
 生憎と、“この”ユーノがギャグ担当で、決して死なない不死身体質であることを知らないなのは♀は、アクセルフィンを全開にして彼の元に向かう。
 当然これは、なのは♂の悪辣な罠だった。

 寸での所でユーノを受け止めることに成功するなのは♀。
「……ああ、なのはが……なのはが女の子だ……!」
 少女の柔らかな身体の感触を堪能する変態フェレットを他所に、なのは♂はすでに必殺魔法のチャージを終えていた。
「その淫獣諸共、虚空の彼方に消え去れ……! アキシオンバスター、デッドエンドシュート!」
《Axion Buster》
 キャラが違う! とハリセン片手に突っ込もうとしたはやてを巻き込んで、放たれた強力無比な砲撃はなのは♀に直撃した……かと思われた。
「くう……ッ!」
「フェイトちゃん!?」
 防御出力の低いフェイトのラウンドシールドで、なのは♂の砲撃を防ぎきれる道理はない。
 盾に一筋のヒビが走ると、それは途端に盾全体に広がっていく。
「ふ、ふふ……私って、やっぱり不可能を可能に―――」
 爆発。
「フェイトちゃぁぁぁぁぁん!! 私、防御出力高いから耐えられたのにぃぃぃぃぃッ!!」
 一人を撃破し、勝利を確信するなのは♂の前で、なのは♀は怒りに心を、魂を燃やしていた。
「レイジングハート!」
《Explosion!》
 デバイスが違うと(ry
《Exellion mode, drive ignition》
「ッ!?」
 突然跳ね上がったなのは♀の魔力量に驚愕するなのは♂の前で、さらに四発のカートリッジがロードされる。
「エクセリオン……バスターーーッ!!」
「くっ!」
 咄嗟にラウンドシールドを展開するなのは♂。だが、シールドは一瞬で破壊され、かざしていたレイジングハートを直撃した。
「きゃああああっ!」
 なのは♂は、余波でビルの壁を突き破るほどの勢いで吹き飛ばされた。
 濛々と土煙を立てるビルの壁面に目をやりながら、なのは♀はすぐさま追撃の魔法を発動する。
「エクセリオンバスターA.C.S! ドライブッ!!」

「げほっ、ごほっ」
 滅茶苦茶になったビル内のオフィスで、なのは♂は膝をついて咳き込んでいた。ボロボロの身体に鞭打って、なんとか立ち上がる。
「ああああッ!!」
「!?」
《Protection》
 半壊状態のレイジングハートが、健気に防御魔法を発動。なのは♀の魔力刃と接触して激しい火花を散らす。
「ブゥチ抜けぇぇぇぇッ!!」
《Jawohl!》
 キャラもデバイスも(ry
 魔力刃ストライクフレームがプロテクションを貫通し、なのは♂の防護服を抉る。と、最終防衛機構リアクターパージが発動、防護服と共になのは♂の身体が後方に弾け飛び、致命傷を回避する。
「う、あ……」
 瓦礫の中、上半身だけをなんとか起こしながら、ボロボロのレイジングハートをなのは♀に向けるなのは♂。
 そんななのは♂を見下ろしながら、なのは♀はレイジングハートを振り上げる。
「これで、トドメなの」
 無情にも振り下ろされた魔力刃が、なのは♂の身体を―――

ガキィン!

「……!?」
 なのは♂が見たのは、ある意味見慣れた、漆黒の魔導師の姿だった。
《Scythe form》
 漆黒の戦斧が、金色の刃を有する大鎌に姿を変える。
「今度はフェイトちゃんの偽者……? あの子の仲間なの!?」
 その少女―――フェイト・テスタロッサは、静かに、だが力強く言い放った。
「(自称)恋人だ……!」
「「…………」」
「……え、あ!? わ、私ってば何を言って……!?」

魔法少年ロジカルなのはA's、始まります。


どう考えても長すぎです、本当に(ry
つか、本当にすいません。勝手に始めちゃってごめんなさい。
こんな長文二度と投稿しません。ではまた。
  • 2006-12-11
  • 投稿者 : ウルズ13
  • URL
  • 編集

[C497] そろそろ始まるか、なのはVSフェイト!!

こんばんは。
なのはのやつ、何をするつもりか?!殺す気?不安です。原作と同じ、スタライトブレイカを使えば・・Oh,god.

7-1について韓国のコメント:
「なのはの私組織で発展する可能性が高いアースラ」(これが一番笑わせますww)
「なのはの性別が明かされたら、 女性クルーたちは歓呼して、男性クルーたちは新しい世界に目覚めますよね。」
「なのはの性別が明かされたら、きっと男でも好きだ!ような反応が出るんだ」
「リンディ提督特製緑茶代用品、文で読んだらアニメよりもフレシャーが・・」
「あの緑茶は何の味がしようか?」や翻訳が違うことになれば指摘するコメントなど。

この頃、韓国のCable放送でなのは1期が放映中です。午後8:00の時にスタートするんです。もちろんダビング放送w ゆかりんや奈々さんと違う感じ。ま、これがこれでいいです。今日第9回を放映したんです。ロジカルなのはと似ている進度ですね。
では、また!

[C498]

>ウルズ13さん。
アキシオン・バスターうつショタなのはに笑ってしまいました。
それにしてもアストラナガンはリアルロボットとは思わなかったです。アウルゲルミルはエコー入って他のにもかかわらずに。
  • 2006-12-12
  • 投稿者 : ねいきっど
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kantyou.blog40.fc2.com/tb.php/209-014b415d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

コンテンツ

小説置き場

プロフィール


↑↑↑↑↑↑↑↑
訪問者

館長

Author:館長
住所・東北出身東北住まい。

職業・学生かも知れないし社会人かも知れないしNEETかもしれな(ry

趣味・読書、ネット巡り、雑学収集、アニメ鑑賞等々。

サイト情報・ニュースを紹介、小説を公開など。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。