Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C922] 許さないぞ、佐藤達

佐藤たちをP72で殺したいと思いました。
悪を守る奴が反戦を語る資格はないと思います。
  • 2007-11-17
  • 投稿者 : ねいきっど
  • URL
  • 編集

[C923]

 ちわーッス

 ついに戦闘終了……
 怪我人多数で無傷は一人(今後どうなるかは不明)。
 残念ながら子猫は既に死亡してそうですね。 そして、この状況から 桃子ママがどうやって なのは女装化を成し遂げるのか?

 そしてこの章も大詰め……
 果たして ユーノ君は忘れ去れることなく出番を貰えるのか!!<そこかいw
 いえ…… シリアスとか、悲しいシーンが長続きするのが耐えられないんです ワタクシ。

 では、また次回ー
  • 2007-11-17
  • 投稿者 : 福茶
  • URL
  • 編集

[C924] 返信

申し訳ありません、宣伝の※を消した際、通常の感想も幾つか巻き込んでしまいました。
読ませては頂いたのですがデータを完全に紛失しており、返信することができません。
今後はこのようなことがないよう気を付けます。



>ねいきっどさん
>ファルケンよりもCFA-44でしょう(6ネタバレスマソ)
>6のF-4は04におけるミグ21ポジションらしいです
>すごいです!強いですなのはさん♂
>小学1年生と中学3年生という年齢差も御神流の前にはひとたまりもないですね
御神というよりは覚悟の差かなぁ。初期奇襲で致命的な損害。



>Naoさん
>恐怖を 殺意が ぬりつぶしていく
>こんばんわ、Naoです。
>… なのはは一年生の時からキレると殺しちゃう子だったんですね。アルフを絞め殺しかけた時昏倒したのは、ねこを殺された時の記憶のフラッシュバックのほかに、「殺害」というタブーを犯さないよう「理性」のブレーカーが無意識のうちに落ちたからではと思ってしまいます。
なのはは何事も溜め込むタイプなので、ぶち切れると制御不能。おまけに高町の血がありますからね。ただの子供のかんしゃくじゃ済まない。今回の話だって普通の小学生だったら此処まで暴れられませんので、やはり生まれながらの戦闘民族か……

>キレた時のなのははベルセルクのガッツにみたいだと思います。普段の性格や行動のスタンスはセルピコですが。
それは杖と言うより……鉄塊だった。

>>ナタじゃなくて多分ナタクですよね?
>ナタクは安能務版の誤読が定着したものだそうです。Wikipediaでもナタ太子で出てきますし。
>ちなみに、仙人の宝貝を核として誕生し、生まれながらにして1700人を殺す運命を与えられ、催眠などの精神攻撃は無効という特性を持った最終兵器だったりします。竜王の息子を殺した責任を取って自殺(当時数え年で七歳)した後、三年間祠に祭れば復活できたらしいのでヴォルケンリッターに近い存在かと。(祠は焼かれてしまい、結局蓮の精として再生。)
日本ではナタクナタク言われてるんで知らなかったw



>福茶さん
>ちわー
>今回も引き続きの外道バトル展開…… そういえば戦闘シーンって物凄く久しぶりでしたね。
>幼なのはが既にブラック化してますがw
これからずっと戦闘のターン!

>>昔は……毎日更新だったんです…… (感想)
>断筆じゃなければ良いです。
>とにかく生かさず殺さずで……<マテ
くっ、いつかあの時の勢いを……!

>>ひどい犯罪者予備軍ですねw (感想)
>『予備』が外れなければ問題ないかとw
>リアルの方では結構猫被って大人しくしてますし
>それに力を抜ける所では力を抜かなくては…… 我慢は良くないですよ?
>ねぇ、館長さん?<特に深い意味無いですよw
HAHAHA

>>脇役は辛いねw (感想)
>既に次回にも全滅しそうな脇役達w
>生き残るキーワードは『僕達に構っているとそれ(子猫)が死ぬぞ!』ですね……
>でも後日、子猫死亡で完全にブラック化した幼なのはに念入りにボコられそうですが……
ネコ死亡。でもなのは放心状態。


>>欲しいけどメモリとビデオカード欲しいんだよ畜生! (感想)
>本当に欲しいモノは身銭切ってでも買うべきかと……
>そういう思いこみの元、知り合いへの贈り物は『ちょっと面白いけど、結局は要らなくなるようなモノ』を考える歪んだワタクシw
金が欲しいのでバイトしようと思ったら、殆ど決まりかけていたマクドナルドが潰れるという悲劇\(^o^)/

>……ところで、くじ運無い人間が突然、くじとかに当たりだすと、死にフラグが立ったような気がしません?
>今、まさに そんな状況のワタクシなんですけどw
>次回感想まで無事に生きていれれば良いなぁー、とか思いつつ
>それではーッ
ここからが福茶さんのターンってことじゃね?
ノシ



>イリスさん
>幼なの、確変中。
>イリスです。
ども

>>どういう輩だろうとこういう手段をとることが問題。
>それも持ち味w
持ち味(笑)

>>だってかっこいいんだもんw
>ですよねーw
あの中二病とかっこよさの綱渡り的バランス感覚がたまらんw

>>士郎の友達やってるのは素直に凄いと思いますよw 実際なんか大変そうだ。気を遣いすぎて。
>自分はなんかつい殴りそう。
聖人君子だからなぁ。ロジなのも似てるところがあるけど。

>>勝ても負けもしない存在なんぞいてもなくても変らんけどw
>何を言ってるんですかっ! 足止め、囮、壁。
>こんなにもいろんな使い方があるじゃないですかっwww
……だそうだよ、ユーノ君。

>>ロジカルのなのはの思考から言って、時空管理局が強化されるのは基本賛成の筈。なんかStS書くならまるっきり違う話に成りそうだなw
>>っつーかアインヘリアル(だったっけ? あの陸上戦艦)とか戦車とかあったんですけどねw
>>ぶっちゃけ質量兵器の危険性よりも単体であれほど強力な戦力を保持している魔導師の存在の方が危険だと思うんですが……
>>もしなのはとかはやてが暴走したら死者十万人じゃすまんぞ。
>最早マップ兵器の全方位スターライトブレイカーとかね。
>後スターダストフォール。あれこそ質量兵器そのままのような…。
一応スターダストフォールは魔力を使った攻撃だから質量兵器じゃないらしい。そこらへんの定義がわからんw

>>……向かってくる武装隊を片っ端からぶっ飛ばすヒロイン。あ、だめだなこれは(商業的な意味で)
>ここは同人的な場所なのでオッケーですねw
ですよねーw

>>怒鳴るロジなのってのも想像つかんなw
>口調は諭しているみたいだけど台詞は全部放送禁止用語。
セクハラじゃねーかw

>>つまり禁断症状一歩手前じゃねえかw
>やだなぁ、ただ足音が一つ多く聞こえるだけですヨ?
……今夜が山です。
  • 2007-11-18
  • 投稿者 : 館長
  • URL
  • 編集

[C925] PRIMUM DAEMON SCELESTUS EST

いいですよね、The Unsung War。壮大なメロディー。
『歴史が大きくかわるとき
ラーズグリーズは その姿を現す
はじめには 漆黒の悪魔として
悪魔は その力をもって 大地に死を降り注ぎ―
やがて死ぬ
しばしの眠りのあと―
ラーズグリーズは再び現れる』
このフレーズもなのはにお似合い。再び現れるときは偉大な英雄として、というのも。もっとも、なのはは「白い悪魔」ですが。フェイトとの決闘や庭園決戦は、これをBGMにしても力負けしない壮絶なものをお願いしますね。

…さて、ショックを紛らわす戯言もこれまでにして。
なのはの利き腕はこれの伏線だったんですね。左腕を潰したから、右を使うようになったわけで。
もっとも、後遺症はそれほど残っていないようですが。やっぱりなのははタフガイ。

しかし、金属バットで頭部を強打…。最悪、なのはは海鳴市に棲む幽霊や妖怪の一柱になっていた可能性も。アリサとの「ローウェル」とは立場を逆転した一幕があったりして。まあ、呪い殺す前に犯人は家族によって死体すら残らなくされるでしょうが。

この後、なのはは心に開いた穴を埋めようと周囲の影響を吸い込んだのでしょうね。
女装しかり(母より)、御神流しかり(父、兄、姉より)、おそらく無理な鍛錬が原因で事故に遭うことしかり(兄より)。性格への影響は兄が強いように見えます。

今回はここまでで。 ノシ
  • 2007-11-18
  • 投稿者 : Nao
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kantyou.blog40.fc2.com/tb.php/276-b0bc6e32
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

魔法少年ロジカルなのは9-4(7)

「や、やめっ……ごぶっ!」

確実に戦意を削ぐために更に二度殴り、最後に手を組んで振り上げて眉間に叩きつける。後頭部が地面に激しくぶつかり、少年は意識を失った。
残るは一人。なのはは燃え盛り続ける感情に任せて背後に振りかえり、

「う、うわぁあああああ!!!」

叫び声と共に襲い掛かってきた何かがなのはの頭を刈った。一瞬意識が飛び、そして戻った時には目の前に地面があった。ぐらぐらと頭がゆれる。目の奥がチカチカする。平衡感覚が狂ってどこが上か下かもわからない。

「お、お前が悪いんだ、お前が、だって、殺され……う、うわぁあああああ!!!」

そんな叫び声がガンガンと頭の中に響いて、なのはは顔をしかめた。放り捨てられたバットが目の前に転がる。
ああ、これでやられたのかと、なのはは他人事のようにつぶやいた。

「――――――は、ぁ」

やっと体の自由が戻り始めたとき、なのはは初めて利き手の左腕に違和感を覚えた。
顔の前まで持ってきて見てみると、肘と手首の間に一つ関節が増えていた。無意識のうちに頭部を守った代償にへし折れてしまったらしい。痛みは麻痺しているが、とても使える状態ではなかった。痛みを感じるような生易しい怪我ではない、と言った方が正しいのかもしれない。仕方がないので右手だけでなんとか上半身を起こし、立ち上がった。
数秒前までなのはを支配していた激情はリセットでもされたかのように綺麗に消えてしまっていた。残っているのは喪失感と後悔だけだった。
最初に小指をへし折った少年と、目潰しした少年は、まだうずくまって呻いていたが、彼らの見ても何の感慨も湧かなかった。あれほど激しく怒りの炎を燃やしたというのに。視線を外してネコの元に近寄る。
もうネコはピクリとも動かなかった。なのはは震える右手でそっと触れる。あんなにも安らいだ温もりはもう無かった。
それを意識してしまった時、心の中に僅かに残っていた熱も、消えた。

「―――でよ、あの教授さっぱり合格印押してくれねえんだ」
「それはお前のレポートが雑すぎるのが……お、おい、なんだあれ!?」
「んな古典的な方法で話逸らすなよ……ってマジだ!」

ざわめきと共に一団が近づいきたが、もう、なのはにとっては何事も意味をなさなかった。
失ってしまった。こんな簡単に。失ってしまったのだ。
それから病院のベットで目覚めるまでなのはの記憶は途切れている。
スポンサーサイト

4件のコメント

[C922] 許さないぞ、佐藤達

佐藤たちをP72で殺したいと思いました。
悪を守る奴が反戦を語る資格はないと思います。
  • 2007-11-17
  • 投稿者 : ねいきっど
  • URL
  • 編集

[C923]

 ちわーッス

 ついに戦闘終了……
 怪我人多数で無傷は一人(今後どうなるかは不明)。
 残念ながら子猫は既に死亡してそうですね。 そして、この状況から 桃子ママがどうやって なのは女装化を成し遂げるのか?

 そしてこの章も大詰め……
 果たして ユーノ君は忘れ去れることなく出番を貰えるのか!!<そこかいw
 いえ…… シリアスとか、悲しいシーンが長続きするのが耐えられないんです ワタクシ。

 では、また次回ー
  • 2007-11-17
  • 投稿者 : 福茶
  • URL
  • 編集

[C924] 返信

申し訳ありません、宣伝の※を消した際、通常の感想も幾つか巻き込んでしまいました。
読ませては頂いたのですがデータを完全に紛失しており、返信することができません。
今後はこのようなことがないよう気を付けます。



>ねいきっどさん
>ファルケンよりもCFA-44でしょう(6ネタバレスマソ)
>6のF-4は04におけるミグ21ポジションらしいです
>すごいです!強いですなのはさん♂
>小学1年生と中学3年生という年齢差も御神流の前にはひとたまりもないですね
御神というよりは覚悟の差かなぁ。初期奇襲で致命的な損害。



>Naoさん
>恐怖を 殺意が ぬりつぶしていく
>こんばんわ、Naoです。
>… なのはは一年生の時からキレると殺しちゃう子だったんですね。アルフを絞め殺しかけた時昏倒したのは、ねこを殺された時の記憶のフラッシュバックのほかに、「殺害」というタブーを犯さないよう「理性」のブレーカーが無意識のうちに落ちたからではと思ってしまいます。
なのはは何事も溜め込むタイプなので、ぶち切れると制御不能。おまけに高町の血がありますからね。ただの子供のかんしゃくじゃ済まない。今回の話だって普通の小学生だったら此処まで暴れられませんので、やはり生まれながらの戦闘民族か……

>キレた時のなのははベルセルクのガッツにみたいだと思います。普段の性格や行動のスタンスはセルピコですが。
それは杖と言うより……鉄塊だった。

>>ナタじゃなくて多分ナタクですよね?
>ナタクは安能務版の誤読が定着したものだそうです。Wikipediaでもナタ太子で出てきますし。
>ちなみに、仙人の宝貝を核として誕生し、生まれながらにして1700人を殺す運命を与えられ、催眠などの精神攻撃は無効という特性を持った最終兵器だったりします。竜王の息子を殺した責任を取って自殺(当時数え年で七歳)した後、三年間祠に祭れば復活できたらしいのでヴォルケンリッターに近い存在かと。(祠は焼かれてしまい、結局蓮の精として再生。)
日本ではナタクナタク言われてるんで知らなかったw



>福茶さん
>ちわー
>今回も引き続きの外道バトル展開…… そういえば戦闘シーンって物凄く久しぶりでしたね。
>幼なのはが既にブラック化してますがw
これからずっと戦闘のターン!

>>昔は……毎日更新だったんです…… (感想)
>断筆じゃなければ良いです。
>とにかく生かさず殺さずで……<マテ
くっ、いつかあの時の勢いを……!

>>ひどい犯罪者予備軍ですねw (感想)
>『予備』が外れなければ問題ないかとw
>リアルの方では結構猫被って大人しくしてますし
>それに力を抜ける所では力を抜かなくては…… 我慢は良くないですよ?
>ねぇ、館長さん?<特に深い意味無いですよw
HAHAHA

>>脇役は辛いねw (感想)
>既に次回にも全滅しそうな脇役達w
>生き残るキーワードは『僕達に構っているとそれ(子猫)が死ぬぞ!』ですね……
>でも後日、子猫死亡で完全にブラック化した幼なのはに念入りにボコられそうですが……
ネコ死亡。でもなのは放心状態。


>>欲しいけどメモリとビデオカード欲しいんだよ畜生! (感想)
>本当に欲しいモノは身銭切ってでも買うべきかと……
>そういう思いこみの元、知り合いへの贈り物は『ちょっと面白いけど、結局は要らなくなるようなモノ』を考える歪んだワタクシw
金が欲しいのでバイトしようと思ったら、殆ど決まりかけていたマクドナルドが潰れるという悲劇\(^o^)/

>……ところで、くじ運無い人間が突然、くじとかに当たりだすと、死にフラグが立ったような気がしません?
>今、まさに そんな状況のワタクシなんですけどw
>次回感想まで無事に生きていれれば良いなぁー、とか思いつつ
>それではーッ
ここからが福茶さんのターンってことじゃね?
ノシ



>イリスさん
>幼なの、確変中。
>イリスです。
ども

>>どういう輩だろうとこういう手段をとることが問題。
>それも持ち味w
持ち味(笑)

>>だってかっこいいんだもんw
>ですよねーw
あの中二病とかっこよさの綱渡り的バランス感覚がたまらんw

>>士郎の友達やってるのは素直に凄いと思いますよw 実際なんか大変そうだ。気を遣いすぎて。
>自分はなんかつい殴りそう。
聖人君子だからなぁ。ロジなのも似てるところがあるけど。

>>勝ても負けもしない存在なんぞいてもなくても変らんけどw
>何を言ってるんですかっ! 足止め、囮、壁。
>こんなにもいろんな使い方があるじゃないですかっwww
……だそうだよ、ユーノ君。

>>ロジカルのなのはの思考から言って、時空管理局が強化されるのは基本賛成の筈。なんかStS書くならまるっきり違う話に成りそうだなw
>>っつーかアインヘリアル(だったっけ? あの陸上戦艦)とか戦車とかあったんですけどねw
>>ぶっちゃけ質量兵器の危険性よりも単体であれほど強力な戦力を保持している魔導師の存在の方が危険だと思うんですが……
>>もしなのはとかはやてが暴走したら死者十万人じゃすまんぞ。
>最早マップ兵器の全方位スターライトブレイカーとかね。
>後スターダストフォール。あれこそ質量兵器そのままのような…。
一応スターダストフォールは魔力を使った攻撃だから質量兵器じゃないらしい。そこらへんの定義がわからんw

>>……向かってくる武装隊を片っ端からぶっ飛ばすヒロイン。あ、だめだなこれは(商業的な意味で)
>ここは同人的な場所なのでオッケーですねw
ですよねーw

>>怒鳴るロジなのってのも想像つかんなw
>口調は諭しているみたいだけど台詞は全部放送禁止用語。
セクハラじゃねーかw

>>つまり禁断症状一歩手前じゃねえかw
>やだなぁ、ただ足音が一つ多く聞こえるだけですヨ?
……今夜が山です。
  • 2007-11-18
  • 投稿者 : 館長
  • URL
  • 編集

[C925] PRIMUM DAEMON SCELESTUS EST

いいですよね、The Unsung War。壮大なメロディー。
『歴史が大きくかわるとき
ラーズグリーズは その姿を現す
はじめには 漆黒の悪魔として
悪魔は その力をもって 大地に死を降り注ぎ―
やがて死ぬ
しばしの眠りのあと―
ラーズグリーズは再び現れる』
このフレーズもなのはにお似合い。再び現れるときは偉大な英雄として、というのも。もっとも、なのはは「白い悪魔」ですが。フェイトとの決闘や庭園決戦は、これをBGMにしても力負けしない壮絶なものをお願いしますね。

…さて、ショックを紛らわす戯言もこれまでにして。
なのはの利き腕はこれの伏線だったんですね。左腕を潰したから、右を使うようになったわけで。
もっとも、後遺症はそれほど残っていないようですが。やっぱりなのははタフガイ。

しかし、金属バットで頭部を強打…。最悪、なのはは海鳴市に棲む幽霊や妖怪の一柱になっていた可能性も。アリサとの「ローウェル」とは立場を逆転した一幕があったりして。まあ、呪い殺す前に犯人は家族によって死体すら残らなくされるでしょうが。

この後、なのはは心に開いた穴を埋めようと周囲の影響を吸い込んだのでしょうね。
女装しかり(母より)、御神流しかり(父、兄、姉より)、おそらく無理な鍛錬が原因で事故に遭うことしかり(兄より)。性格への影響は兄が強いように見えます。

今回はここまでで。 ノシ
  • 2007-11-18
  • 投稿者 : Nao
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kantyou.blog40.fc2.com/tb.php/276-b0bc6e32
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

コンテンツ

小説置き場

プロフィール


↑↑↑↑↑↑↑↑
訪問者

館長

Author:館長
住所・東北出身東北住まい。

職業・学生かも知れないし社会人かも知れないしNEETかもしれな(ry

趣味・読書、ネット巡り、雑学収集、アニメ鑑賞等々。

サイト情報・ニュースを紹介、小説を公開など。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。