Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C940] 返信

>ねいきっどさん
>あくまで美由希並、ですか。
>たった3ヶ月で成人男性並。
>ただでさえ覚悟が中学3年生を凌ぐのに。
>更に料理とかも出来る上、パソコンもすごい。
>今期最高の魔法少年ですね。
うぅむ、もうちっと弱点増やさないとなぁ。
やたら強いと書きにくいし、まぁ、弱体化のプランはあるにはあるんだけど、むむむ。



>Naoさん
>からっぽなら、これからいくらでも詰め込める。
>こんばんわ、Naoです。
こんばんわー。

>幼なのは、潰した左腕の完治を待たずに鍛錬開始。不安や喪失感から逃れるため、何かしなくてはいられなかった。利き腕を無理に変えると脳に問題を起こすことがあるらしいですが…。
なのはの利き腕は左なんですが、戦闘になると右主体になるという癖がある、という設定だったりします。

>武術の基本は体を有機的に扱うこと。深層の筋肉を意識して、例えば腕を動かすときは肩甲骨のあたり、脚を動かすときは背骨と太腿をつなげる筋肉から動かすようにイメージして動かすだけで動きがスムーズになるそうです。なのはは軸をぶらさないすり足とか、重心移動による機動とか普通に出来るのでは。「貫」にしても、予備動作を同時処理して動きを悟らせないという技が実在したらしいですし。
んー、武術はちょっと囓っただけだから、いろいろ本で調べるしかないんだよなぁ。綺麗な戦闘を書けるようになりたい。

>鍛錬に明け暮れるなのはに桃子母さんの魔の手が。からっぽになった心に注がれる女性化の毒。もっとも、なのはを「万能の天才」(武術、料理、裁縫、機械いじりetc.)にしたのも、アイデンティティを確立させたのも桃子母さんの手腕によるのでしょうが。
まー、結果的にそうなったんですが、このころの桃子さんはかなり必死だったり。

>今回はここまで。長々と失礼しました。 ノシ
ノシ



>福茶さん
>ボロボロに傷つき空洞化してしまう なのはの心…… けれど なのはは その空虚さにさえ『護れる強さ』を無理矢理にでも詰め込もうとする。
>その悲しいまでの必死さに 母・桃子が動く。
>むしり取られ傷ついた幼き心を埋める何かを……
>崩れ落ちそうなまでに空洞化し、崩壊寸前の心を満たす何かを……
>なのはの空虚を『強さ』以外の何かで満たし支えるために…… 桃子は動く。
>次回、魔法少年ロジカルなのは『桃子さん始動(予定)』
>……なんちゃってw
>つまりは精神崩壊寸前の なのはの心を支えている事実から、さらにはバリアジャケットの形状から、『なのは=女装』は切っても切れn『桃色閃光!』……
なんという次回予告。まー、なのはの女の子っぽさはそうそう抜けんでしょうなw
完全に抜けきるなんてのはもう無理な話で、そこは諦めてくれよとw

>ちわー
>微妙に過去話w
>この流れだと なのはが アリサ、すずかと友達になった時のエピソードとかも入りそうですね。
んー、そこまですると長くなりすぎそうなので一旦ここで過去話は終わらせます。番外編として書いた方がまとめやすいかもしれないし。

>>高町家はあれです。長い長い年月をかけて戦闘用に遺伝子を調整してるんですよw そうでなきゃ鍛えたってあの動きはムリw  (感想)
>正確に言うなら『御神』の血統なんでしょうけど、桃子さんの血筋『高町』を結構侮れないモノがあるような気がしますねw
ああそうか、高町は桃子さんのほうなのか。
相性が良かったんでしょうかね。あるいはスーパーサイヤ人の如く、雑種と血統書が混ざることによって爆発的なパワーがw

>>おk
>>最初に指摘された時に実は素で間違えてて「あれ? これ伏線にすればよくねwwww」という経緯は秘密。  (感想)
>怪我の功名<マテw
>利用出来るモノは何でも利用するリサイクルの精神は素晴らしいと思います<マテマテw
人それを後付というw

>>さすが分かってらっしゃるw (感想)
>あ、もちろん フェイトも好きですよ?
>過去話中、着々とブラック化しているであろう フェイトも早く救って下さいね?<無論催促、棒倒しの如く相手の足場を削るのに余念なし。
>……これネタですよ? 九割位まではw
さて、あとはどうやってフェイトに薬を飲ませるかだが……
やはり定番のアレですw

>>宝くじの回収率って知ってるかい? (感想)
>い、良いんですよ!?<動揺中
>夢を買ってるんですからッ!!
>銀行が三百円の当たりくじの換金率の低さを利用してるんじゃないかとか
>父がここ十数年買い続けているのに三百円ばっかりとか関係ないんですって!!
>ぶっちゃけ、地道に稼いで、節約するのが一番無難なんですよねぇ…… ふぅ
あとは外国の安定した所の株買うとかね。中国は儲かるんだけど何時爆発するかわからんので怖い。

>では、また次回ー
ノシ



>リオンさん
>母は強し
>一話の洗脳はやはり伏線だったか・・・
>でも明らかに『山の清水の如く純粋』ではないよね?
>無理が祟って涸れかけたって感じで。これじゃ男らしさなんて
>とても育ててあげられないってw
そこら辺は明らかにミスw
ちゃんと後まで考えて書かないと駄目だと改めて思い知った出来事でした。

>それでも無印編エピローグには、もう少し性徴してることを願いましょう。
性徴ねw

>StS編までいったらものごっつい男前になってんだろうなぁ・・・
さすがに誤認率五十パーぐらいになっているでしょう。



>燦さん
>連続更新どうもお疲れ様です。いつも楽しくみています。
>トラウマ克服で、さらにかっこよくなるであろうなのは君。StS編では機動六課の影の大黒柱になってしまうかもしれませんね。
むしろなのははハヤテと同じく上を目指すルートにしようかとw

>自分としては、ヴィヴィオがさらわれた時の映像を見せられたなのは君を考えると、恐ろしいやら楽しいやらw
>クアットロはどうなることやらw
クアットロとここのなのはって気が合いそうなんですけどねw



>イリスさん
>公募推薦と学年末終わったー。
>…オワタ\(^o^)/ともいう。
>公募落ちたしね。
>一区切りついたので帰ってきました。イリスです。
大学かー。どのあたり行くんですか?

>洗脳されてなかった場合のなのはの未来は簡単に予想がつきますね。
>原作恭也みたいに壊れて…みたいな。
枯れたでしょうね。あるいはもっとさばさばした人間になってたか。

>弱くて強い、の一言に尽きますね、ここのなのはは。
>それこそ「血潮は鉄で、心は硝子」そのまま。
>「いくら鎧を纏おうとも心の弱さまでは護れんのだぁ!」
>…半分ぐらいネタだけど、そんなに間違ってないと思うw
あの山ちゃんは痺れた。
弱者は恐怖と執念により成長するというのが持論。

>>……だそうだよ、ユーノ君。
>平行世界の君ならネビュラチェーンみたいにバインド使ってたり、神聖砲・試作型とか使ってたりするけど、まあここの君は基本淫獣なんでwww
大丈夫、いつか活躍の場がくるさ。

>>セクハラじゃねーかw
>「いい?蛆虫共。 私の楽しみは君達が苦しんでる顔を見ることなんだ。 お爺さんの●●●●みたいにひいひい言って、みっともないと思わない? 聞いてる、●●の●の皆さん。 ●●が●●たいなら、今ここで●●●を●ってみなよ。」的なw
田村ボイスで想像した瞬間ちょっといいかもと思った俺は(ry

>>……今夜が山です。
>甘いものを食べると喜んでるような気がします。
\(^o^)/



>九音さん
>読みましたが最近淫獣が空気な気が。たまには淫獣にも愛の手を                     という冗談は置いておいてなのはさんは、やはりこのまま将来美女になるんですかね(マテ
冗談かよwww でもさすがに可哀想すぎるので、愛の手はいずれw あんまりやりすぎると原作に失礼ですしね。
美女……まぁ、男装の麗人ぐらいには当然のようになるでしょうねw

>しかしロジカルのなのはさんだとA’sのヴィータ戦普通に叩きのめすような気がするのですがどうなのでしょうか?
……殺しはしませんよ。多分。
  • 2007-12-17
  • 投稿者 : 館長
  • URL
  • 編集

[C941] ドラゴンボールのゲームが360とPS3でマルチktkr

悲しいですね。女装せざる得ないほど母の愛に飢えていたなんて。
本当に悲しいです。

ま、なのはの弱点が増えようと、烈風と疾風の後継機には勝てませんがね。
  • 2007-12-17
  • 投稿者 : ねいきっど
  • URL
  • 編集

[C942]

 ちわー
 今回の感想は『坂道コロコロです』。
 桃子さんの企みがよほど周到なのか、なのは女装化が坂道を転がるボールの如く進んでいく様子が目に浮かんで仕方ないのです。

>>この流れだと なのはが アリサ、すずかと友達になった時のエピソードとかも入りそうですね。
>んー、そこまですると長くなりすぎそうなので一旦ここで過去話は終わらせます。番外編として書いた方がまとめやすいかもしれないし。 (感想)
 ですねー
 長さ的には この辺で区切るのが無難っぽいですよね……

>>正確に言うなら『御神』の血統なんでしょうけど、桃子さんの血筋『高町』を結構侮れないモノがあるような気がしますねw
>ああそうか、高町は桃子さんのほうなのか。
相性が良かったんでしょうかね。あるいはスーパーサイヤ人の如く、雑種と血統書が混ざることによって爆発的なパワーがw (感想)
 そのうちテスタロッサや夜の一族やらの系統とも混じって三身合体するとか?
 雷神とか、魔王やら、天使とか、凄い仲魔が誕生しそうですね。

>さて、あとはどうやってフェイトに薬を飲ませるかだが……
やはり定番のアレですw (感想)
 薬の接種と言えば注射が一般的ですかね?
 つまり、エクセリオンバスターA.C.Sで直接ワクチンをリンカーコアにぶち込むとかw
 あとは…… 座薬?<マテw

>>ぶっちゃけ、地道に稼いで、節約するのが一番無難なんですよねぇ…… ふぅ
>あとは外国の安定した所の株買うとかね。中国は儲かるんだけど何時爆発するかわからんので怖い。 (感想)
 中国はまあ、北京オリンピックが終わるくらいまでは大丈夫なんでない?<無責任な主張だけどw
 楽して儲けられるのが一番だけど、それだとお縄になる可能性があるんでw

 では、また次回ーッ
  • 2007-12-17
  • 投稿者 : 福茶
  • URL
  • 編集

[C943] 母の愛って偉大ですよね

こんばんわ。Naoです。

桃子さんがなのは(♂)を女の子っぽくしたのは御神流に身を入れすぎて壊れないようにするためだったんですね。恭也の前例もあって、桃子母さんには深刻な心配事だったのでしょう。性別誤認率100%も愛のなせる業。

もし恭也が主に世話をすれば盆栽と釣りを嗜み、美由希なら文学少年になるなど、きょうだいの影響が強ければ違うなのはになっていたでしょう。

話は変わって、なのはは今の段階で『レストリクトロック』を習得しているんでしょうか。原作での習得時期に、教授すべきナマモノは夜の校舎でフルボッコされ、神社で暴走体へスリングされ、もろともに封印されかけ、雑巾絞りで背骨を折られかけてそれどころじゃなかったと思いますが。なのはの最大に見せ場、SLB照射が突撃するフェイトをギリギリのタイミングで充填完了して撃ち落す、というのになるのも燃えそうでいいですけど。

それではまた今度。 ノシ
  • 2007-12-17
  • 投稿者 : Nao
  • URL
  • 編集

[C944] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007-12-23
  • 投稿者 :
  • 編集

[C945] メリークリスマスアフターアフター!(死

すべり止め受かったお!



追試を食らったがな!!
最早遠い目、無表情のイリスです。

>大学かー。どのあたり行くんですか?
近畿大学、もしくは龍谷狙い。
追試が取れなきゃ話にならないがな!(泣

>枯れたでしょうね。あるいはもっとさばさばした人間になってたか。
枯れてるで真っ先に思いついたのが恭也と一緒に盆栽を育ててる姿だったw

>>「いい?蛆虫共。 私の楽しみは君達が苦しんでる顔を見ることなんだ。 お爺さんの●●●●みたいにひいひい言って、みっともないと思わない? 聞いてる、●●の●の皆さん。 ●●が●●たいなら、今ここで●●●を●ってみなよ。」的なw
>田村ボイスで想像した瞬間ちょっといいかもと思った俺は(ry
大丈夫、皆わかってる。

>>>……今夜が山です。
>>甘いものを食べると喜んでるような気がします。
>\(^o^)/
追試という運命の壁を越えて、私は(精神的に)生きて平成二十年一月二十九日(卒業式)を迎えてみせる…。
  • 2007-12-27
  • 投稿者 : イリス
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kantyou.blog40.fc2.com/tb.php/279-afba156b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

魔法少年ロジカルなのは9-5(3)



それまで表情を変えなかったなのはが僅かに眉をひそめ、目を自分の右手に落とした。手のひらの皮は何度も再生を繰り返しごつごつと堅くなってしまってる。

「それから私は自分の弱さに我慢できなくなった。いつまたあの痛みを味わうかと思うと不安で仕方がなかった。死に物狂いで体を鍛えたよ。少しでも安心したかったから」

左腕が治るのがもどかしく、右手だけで木刀を振った。豆ができ、それがつぶれて手が血まみれになり、それでも一心不乱に振り続けた。
士郎や恭也は最初なのはの修行を歓迎しなかった。なのはの修行はまるで自分への罰のようであり、そのような心構えでは修行をさせるべきではないというのが彼らの考えだったからだ。
だが結局、なのはの右腕が利き腕と遜色ないほど自由に動くようになった頃、士郎は修行をつけざるを得なくなった。なのはの修行は加減を知らず、放っておけば身体に悪影響すら及ぼしかねなかったからだ。
もっとも修行をつけると言っても鍛え方へ口を出す程度で、直接の指導はほとんどしなかった。仕方なくはじめた修行だというのもあったが、それ以前になのはは御神流に耐えられる段階まで身体が出来上がっておらず、基礎的な能力を身につける必要があったからだ。
それを自覚していたからこそ、なのはは教えられた通りに体を鍛え続けた。

「一日中どうやったら強くなれるかだけ考えてた。家に帰ったら殆ど剣を振り続けて、もうそれだけで一日が終わってた」

美由希に勝るとも劣らぬ才能、強迫観念に近い強さへの渇望は凄まじい速さでなのはの強さを押し上げた。最初の一、二ヶ月こそ身体が付いていかなかったが、三ヶ月もするとおぼつかなさは残るものの、成人男性でもつらい過程をこなせるようになった。そのままのペースで行けば三ヶ月後には御神流の基礎訓練に移れるほどの成長速度だ。
そうなれてしまうまでに、なのはは全てをかなぐり捨てた。

「あれ? でもなのはって多趣味じゃない。料理とか読書とか」
「そういう余裕が出来たのは夏休みが過ぎたあたりかな。あの頃は本当に強くなる以外何もなくて、どこにも遊びに行かないで修行三昧してたら母さんに怒られちゃって」

なのはは苦笑いしながら他愛のないことにように語ったが、実際はそう簡単なことではなかった。アリサは言葉の中に潜むぎこちなさでそれを感じ取る。
士郎が過剰な修行を禁じたとは言え、修行の間にわずかばかりの休憩を挟むようになっただけで、なのはの生活が強くなることだけを目的にしていることは変わらなかった。
桃子は頭を悩ませた。心の傷を癒すためには時間という薬が一番有効だが、それは色々な経験をすることで心が成長するからこそだ。自分との戦いである武道では、目は自然に心の中に向いてしまい、いつまでも傷が消えないどころが、むしろ広げてしまう可能性さえあった。もっと余裕を持たせて外に目を向けなければ、いずれなのはの心が壊れてしまうのは明白だった。
だから桃子はなのはの意識を外に向けるために奔走した。
店が軌道に乗り始め忙しさは増すばかりだったが、その合間を縫って料理の手伝いを頼み、本を読んで聞かせ、裁縫を教えて、お茶を一緒に嗜んだ。
わざとスカートやワンピースのような女物の服を着せることもあった。桃子の趣味をかねたスキンシップでもあったが、動きにくい服を着せることで修行から遠ざけるという目的が主だった。
最初はやんわりと桃子を避け続けていたなのはも、やがてなし崩しに付き合うようになった。いくら修行に血道をあげていても、心の底で愛情に飢えていたなのはに、かまってくれる母を無碍に断ることはできなかった。
スポンサーサイト

6件のコメント

[C940] 返信

>ねいきっどさん
>あくまで美由希並、ですか。
>たった3ヶ月で成人男性並。
>ただでさえ覚悟が中学3年生を凌ぐのに。
>更に料理とかも出来る上、パソコンもすごい。
>今期最高の魔法少年ですね。
うぅむ、もうちっと弱点増やさないとなぁ。
やたら強いと書きにくいし、まぁ、弱体化のプランはあるにはあるんだけど、むむむ。



>Naoさん
>からっぽなら、これからいくらでも詰め込める。
>こんばんわ、Naoです。
こんばんわー。

>幼なのは、潰した左腕の完治を待たずに鍛錬開始。不安や喪失感から逃れるため、何かしなくてはいられなかった。利き腕を無理に変えると脳に問題を起こすことがあるらしいですが…。
なのはの利き腕は左なんですが、戦闘になると右主体になるという癖がある、という設定だったりします。

>武術の基本は体を有機的に扱うこと。深層の筋肉を意識して、例えば腕を動かすときは肩甲骨のあたり、脚を動かすときは背骨と太腿をつなげる筋肉から動かすようにイメージして動かすだけで動きがスムーズになるそうです。なのはは軸をぶらさないすり足とか、重心移動による機動とか普通に出来るのでは。「貫」にしても、予備動作を同時処理して動きを悟らせないという技が実在したらしいですし。
んー、武術はちょっと囓っただけだから、いろいろ本で調べるしかないんだよなぁ。綺麗な戦闘を書けるようになりたい。

>鍛錬に明け暮れるなのはに桃子母さんの魔の手が。からっぽになった心に注がれる女性化の毒。もっとも、なのはを「万能の天才」(武術、料理、裁縫、機械いじりetc.)にしたのも、アイデンティティを確立させたのも桃子母さんの手腕によるのでしょうが。
まー、結果的にそうなったんですが、このころの桃子さんはかなり必死だったり。

>今回はここまで。長々と失礼しました。 ノシ
ノシ



>福茶さん
>ボロボロに傷つき空洞化してしまう なのはの心…… けれど なのはは その空虚さにさえ『護れる強さ』を無理矢理にでも詰め込もうとする。
>その悲しいまでの必死さに 母・桃子が動く。
>むしり取られ傷ついた幼き心を埋める何かを……
>崩れ落ちそうなまでに空洞化し、崩壊寸前の心を満たす何かを……
>なのはの空虚を『強さ』以外の何かで満たし支えるために…… 桃子は動く。
>次回、魔法少年ロジカルなのは『桃子さん始動(予定)』
>……なんちゃってw
>つまりは精神崩壊寸前の なのはの心を支えている事実から、さらにはバリアジャケットの形状から、『なのは=女装』は切っても切れn『桃色閃光!』……
なんという次回予告。まー、なのはの女の子っぽさはそうそう抜けんでしょうなw
完全に抜けきるなんてのはもう無理な話で、そこは諦めてくれよとw

>ちわー
>微妙に過去話w
>この流れだと なのはが アリサ、すずかと友達になった時のエピソードとかも入りそうですね。
んー、そこまですると長くなりすぎそうなので一旦ここで過去話は終わらせます。番外編として書いた方がまとめやすいかもしれないし。

>>高町家はあれです。長い長い年月をかけて戦闘用に遺伝子を調整してるんですよw そうでなきゃ鍛えたってあの動きはムリw  (感想)
>正確に言うなら『御神』の血統なんでしょうけど、桃子さんの血筋『高町』を結構侮れないモノがあるような気がしますねw
ああそうか、高町は桃子さんのほうなのか。
相性が良かったんでしょうかね。あるいはスーパーサイヤ人の如く、雑種と血統書が混ざることによって爆発的なパワーがw

>>おk
>>最初に指摘された時に実は素で間違えてて「あれ? これ伏線にすればよくねwwww」という経緯は秘密。  (感想)
>怪我の功名<マテw
>利用出来るモノは何でも利用するリサイクルの精神は素晴らしいと思います<マテマテw
人それを後付というw

>>さすが分かってらっしゃるw (感想)
>あ、もちろん フェイトも好きですよ?
>過去話中、着々とブラック化しているであろう フェイトも早く救って下さいね?<無論催促、棒倒しの如く相手の足場を削るのに余念なし。
>……これネタですよ? 九割位まではw
さて、あとはどうやってフェイトに薬を飲ませるかだが……
やはり定番のアレですw

>>宝くじの回収率って知ってるかい? (感想)
>い、良いんですよ!?<動揺中
>夢を買ってるんですからッ!!
>銀行が三百円の当たりくじの換金率の低さを利用してるんじゃないかとか
>父がここ十数年買い続けているのに三百円ばっかりとか関係ないんですって!!
>ぶっちゃけ、地道に稼いで、節約するのが一番無難なんですよねぇ…… ふぅ
あとは外国の安定した所の株買うとかね。中国は儲かるんだけど何時爆発するかわからんので怖い。

>では、また次回ー
ノシ



>リオンさん
>母は強し
>一話の洗脳はやはり伏線だったか・・・
>でも明らかに『山の清水の如く純粋』ではないよね?
>無理が祟って涸れかけたって感じで。これじゃ男らしさなんて
>とても育ててあげられないってw
そこら辺は明らかにミスw
ちゃんと後まで考えて書かないと駄目だと改めて思い知った出来事でした。

>それでも無印編エピローグには、もう少し性徴してることを願いましょう。
性徴ねw

>StS編までいったらものごっつい男前になってんだろうなぁ・・・
さすがに誤認率五十パーぐらいになっているでしょう。



>燦さん
>連続更新どうもお疲れ様です。いつも楽しくみています。
>トラウマ克服で、さらにかっこよくなるであろうなのは君。StS編では機動六課の影の大黒柱になってしまうかもしれませんね。
むしろなのははハヤテと同じく上を目指すルートにしようかとw

>自分としては、ヴィヴィオがさらわれた時の映像を見せられたなのは君を考えると、恐ろしいやら楽しいやらw
>クアットロはどうなることやらw
クアットロとここのなのはって気が合いそうなんですけどねw



>イリスさん
>公募推薦と学年末終わったー。
>…オワタ\(^o^)/ともいう。
>公募落ちたしね。
>一区切りついたので帰ってきました。イリスです。
大学かー。どのあたり行くんですか?

>洗脳されてなかった場合のなのはの未来は簡単に予想がつきますね。
>原作恭也みたいに壊れて…みたいな。
枯れたでしょうね。あるいはもっとさばさばした人間になってたか。

>弱くて強い、の一言に尽きますね、ここのなのはは。
>それこそ「血潮は鉄で、心は硝子」そのまま。
>「いくら鎧を纏おうとも心の弱さまでは護れんのだぁ!」
>…半分ぐらいネタだけど、そんなに間違ってないと思うw
あの山ちゃんは痺れた。
弱者は恐怖と執念により成長するというのが持論。

>>……だそうだよ、ユーノ君。
>平行世界の君ならネビュラチェーンみたいにバインド使ってたり、神聖砲・試作型とか使ってたりするけど、まあここの君は基本淫獣なんでwww
大丈夫、いつか活躍の場がくるさ。

>>セクハラじゃねーかw
>「いい?蛆虫共。 私の楽しみは君達が苦しんでる顔を見ることなんだ。 お爺さんの●●●●みたいにひいひい言って、みっともないと思わない? 聞いてる、●●の●の皆さん。 ●●が●●たいなら、今ここで●●●を●ってみなよ。」的なw
田村ボイスで想像した瞬間ちょっといいかもと思った俺は(ry

>>……今夜が山です。
>甘いものを食べると喜んでるような気がします。
\(^o^)/



>九音さん
>読みましたが最近淫獣が空気な気が。たまには淫獣にも愛の手を                     という冗談は置いておいてなのはさんは、やはりこのまま将来美女になるんですかね(マテ
冗談かよwww でもさすがに可哀想すぎるので、愛の手はいずれw あんまりやりすぎると原作に失礼ですしね。
美女……まぁ、男装の麗人ぐらいには当然のようになるでしょうねw

>しかしロジカルのなのはさんだとA’sのヴィータ戦普通に叩きのめすような気がするのですがどうなのでしょうか?
……殺しはしませんよ。多分。
  • 2007-12-17
  • 投稿者 : 館長
  • URL
  • 編集

[C941] ドラゴンボールのゲームが360とPS3でマルチktkr

悲しいですね。女装せざる得ないほど母の愛に飢えていたなんて。
本当に悲しいです。

ま、なのはの弱点が増えようと、烈風と疾風の後継機には勝てませんがね。
  • 2007-12-17
  • 投稿者 : ねいきっど
  • URL
  • 編集

[C942]

 ちわー
 今回の感想は『坂道コロコロです』。
 桃子さんの企みがよほど周到なのか、なのは女装化が坂道を転がるボールの如く進んでいく様子が目に浮かんで仕方ないのです。

>>この流れだと なのはが アリサ、すずかと友達になった時のエピソードとかも入りそうですね。
>んー、そこまですると長くなりすぎそうなので一旦ここで過去話は終わらせます。番外編として書いた方がまとめやすいかもしれないし。 (感想)
 ですねー
 長さ的には この辺で区切るのが無難っぽいですよね……

>>正確に言うなら『御神』の血統なんでしょうけど、桃子さんの血筋『高町』を結構侮れないモノがあるような気がしますねw
>ああそうか、高町は桃子さんのほうなのか。
相性が良かったんでしょうかね。あるいはスーパーサイヤ人の如く、雑種と血統書が混ざることによって爆発的なパワーがw (感想)
 そのうちテスタロッサや夜の一族やらの系統とも混じって三身合体するとか?
 雷神とか、魔王やら、天使とか、凄い仲魔が誕生しそうですね。

>さて、あとはどうやってフェイトに薬を飲ませるかだが……
やはり定番のアレですw (感想)
 薬の接種と言えば注射が一般的ですかね?
 つまり、エクセリオンバスターA.C.Sで直接ワクチンをリンカーコアにぶち込むとかw
 あとは…… 座薬?<マテw

>>ぶっちゃけ、地道に稼いで、節約するのが一番無難なんですよねぇ…… ふぅ
>あとは外国の安定した所の株買うとかね。中国は儲かるんだけど何時爆発するかわからんので怖い。 (感想)
 中国はまあ、北京オリンピックが終わるくらいまでは大丈夫なんでない?<無責任な主張だけどw
 楽して儲けられるのが一番だけど、それだとお縄になる可能性があるんでw

 では、また次回ーッ
  • 2007-12-17
  • 投稿者 : 福茶
  • URL
  • 編集

[C943] 母の愛って偉大ですよね

こんばんわ。Naoです。

桃子さんがなのは(♂)を女の子っぽくしたのは御神流に身を入れすぎて壊れないようにするためだったんですね。恭也の前例もあって、桃子母さんには深刻な心配事だったのでしょう。性別誤認率100%も愛のなせる業。

もし恭也が主に世話をすれば盆栽と釣りを嗜み、美由希なら文学少年になるなど、きょうだいの影響が強ければ違うなのはになっていたでしょう。

話は変わって、なのはは今の段階で『レストリクトロック』を習得しているんでしょうか。原作での習得時期に、教授すべきナマモノは夜の校舎でフルボッコされ、神社で暴走体へスリングされ、もろともに封印されかけ、雑巾絞りで背骨を折られかけてそれどころじゃなかったと思いますが。なのはの最大に見せ場、SLB照射が突撃するフェイトをギリギリのタイミングで充填完了して撃ち落す、というのになるのも燃えそうでいいですけど。

それではまた今度。 ノシ
  • 2007-12-17
  • 投稿者 : Nao
  • URL
  • 編集

[C944] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007-12-23
  • 投稿者 :
  • 編集

[C945] メリークリスマスアフターアフター!(死

すべり止め受かったお!



追試を食らったがな!!
最早遠い目、無表情のイリスです。

>大学かー。どのあたり行くんですか?
近畿大学、もしくは龍谷狙い。
追試が取れなきゃ話にならないがな!(泣

>枯れたでしょうね。あるいはもっとさばさばした人間になってたか。
枯れてるで真っ先に思いついたのが恭也と一緒に盆栽を育ててる姿だったw

>>「いい?蛆虫共。 私の楽しみは君達が苦しんでる顔を見ることなんだ。 お爺さんの●●●●みたいにひいひい言って、みっともないと思わない? 聞いてる、●●の●の皆さん。 ●●が●●たいなら、今ここで●●●を●ってみなよ。」的なw
>田村ボイスで想像した瞬間ちょっといいかもと思った俺は(ry
大丈夫、皆わかってる。

>>>……今夜が山です。
>>甘いものを食べると喜んでるような気がします。
>\(^o^)/
追試という運命の壁を越えて、私は(精神的に)生きて平成二十年一月二十九日(卒業式)を迎えてみせる…。
  • 2007-12-27
  • 投稿者 : イリス
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kantyou.blog40.fc2.com/tb.php/279-afba156b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

コンテンツ

小説置き場

プロフィール


↑↑↑↑↑↑↑↑
訪問者

館長

Author:館長
住所・東北出身東北住まい。

職業・学生かも知れないし社会人かも知れないしNEETかもしれな(ry

趣味・読書、ネット巡り、雑学収集、アニメ鑑賞等々。

サイト情報・ニュースを紹介、小説を公開など。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。